【2021年考察】ジャニーズJrでデビューするのは誰?来年のジャニーズはどうなる?

アイドル

嵐がグループとしての活動を休止し、ジャニーズ全体で見ても大きな動きがある事が予想される来年2021年。

今回は、20代にしてジャニヲタ歴16年の筆者が、2021年のジャニーズファミリーに起こる事や今後の展望(願望含む)、デビュー最有力候補とされるグループの紹介をしていきたいと思います。

嵐の活動休止が、ジャニーズの一つの節目に。メンバーはこう変わる

2021年、嵐がグループとして活動を休止し、大野智さん以外の4人が個人での活動に切り替わります。
それそれのメンバーがソロでのテレビ出演や音楽活動に専念することが予想されます。

櫻井翔さん

『NEWS ZERO』や、選挙関連特番、『嵐にしやがれ』の後番組のMCなど、これまで通りの活躍をしてくれるでしょう。『嵐にしやがれ』のMCは今後単独でやられるそうです。

相葉雅紀さん

VS嵐の後番組「VS魂」や、「I LOVE みんなのどうぶつ園」「相葉マナブ」など、バラエティー番組での活躍がメインになるでしょう。「近い将来、絶対にグループ活動しようね」と、グループ復活を望む手紙を残しています。

二宮和也さん

「ニノさん」のMCのほか、映画やドラマなど俳優活動がメインとなるでしょう。「自分が何ができるのかというよりも、何を求められていたのかを考える時間にあてていくと思う」と今後の予定を”未定”としています。

松本潤さん

残る嵐のメンバーで唯一レギュラー仕事がないので心配なのですが、ドラマや映画などの俳優活動の他、後輩グループから依頼があればコンサートの演出にも関わると見られます。『美 少年』のプロデュースに関わるのでは?というウワサも出てきているようです。

2021年のジャニーズは大転換期!

個人的予測ですが、嵐が居ない分、今まで以上に若手や中堅グループの露出が増えてくるのではと感じています。
そして、コロナ禍の中プロモーションはネットを活用していくことは避けられません。

そこでまずは、来年からのジャニーズファミリーの動きとして予想されるものを書いていきたいと思います。

YouTubeを活用した、グループ単位のチャネルが増える

個人的には、これまで長い間ネット進出に否定的だったジャニーズ事務所を見てきた私としては

最近のジャニーズジャニーズ事務所がオフィシャルYouTubeチャンネルを開設した事と、

嵐を筆頭にHey!Say!JUMPやKinKi Kidsなどが所属するレコード会社「J storm」が

一部分ではありますがYouTubeチャンネルにて所属アーティストのシングルのミュージックビデオや、ライブ映像などを公開してくれるようになった事は、

これまで長い間ネット進出に否定的だったジャニーズ事務所を見てきた私としては、本当に青天の霹靂でした。

逆に、K-popなどはSNSや、Youtubeでのバズをうまく利用して成長してきました。

今後ネットでの露出がジャニーズ事務所全体で増えていくことが予想されます。

無人ライブの積極的配信

コロナ禍の影響も相まって、2020年11月現在で既に配信のライブコンテンツの提供やオフィシャルYouTube動画の拡大などが行われていますが、来年は、その流れがさらに加速していくと見ています。

タレントさんにとっても、私達ファンにとっても、目の前で同じ時間を過ごしながらライブを楽しめなくなったことはとても残念ですが、

配信によって、全国どこからでも同じように、そしてこれまでより多くの人に向けてこれまでジャニーズのライブをあまり見た事が無かった人にも届けられるようになったり、

グッズがオンライン通販になった事で、暑い中や寒い中長時間グッズ列に並ばなくて良くなった事は、良かったと捉えています。

東西のデビュー最有力候補はこの2つ!

さて次は、来年2021年にデビューが最有力とされているユニットを、東西1つずつご紹介していきます。

関東Jrから “Travis Japan”

関東Jr.のデビュー最有力候補はTravis Japanです。
グループの結成も2012年と古く、先輩達のコンサートや舞台等で鍛えた高いダンススキルと、人数が多いにも関わらずピタリと揃った”シンクロダンス”が最大のウリで、先輩達を後ろでしっかりと引き立てるダンスが出来る子達です。年齢的にも半数が25歳を越えたので、いい加減そろそろデビューさせてあげたいなという気持ちです。
また、今年ではありませんが、以前は某先輩のバックに彼らが付くことが発表された途端に、それまで定価の半値程度で取引されていたチケットが高値で出回るようになるなど、かなりの人気が証明されています。

2020年は、個々でクイズ番組やドラマに出演するメンバーも居るなど、全国区での露出が少しずつ増えてきた印象なので、この調子でどんどんステップアップしていってくれると良いなと思っています。

関西Jrから なにわ男子

関西ジャニーズJr.のデビュー予想1位は「なにわ男子」です。


グループ結成自体は2018年とまだまだ日が浅いのですが、その勢いは、デビューグループに匹敵するかそれ以上とも考えています。
結成翌年の2019年夏には、24時間テレビの読売テレビスペシャルサポーターとしてイベントに出演予定だったのですが、あまりの人気に観覧のファンが殺到しすぎて現場が大混乱。結局イベント出演が中止になってしまうという事態に。これだけでも十分凄いのですが、2020年3月には、関西Jr.出身の大先輩 関ジャニ∞から、あの「森永ハイチュウ」CMキャラクターを引き継いで担当。全国区のCMや広告媒体に出演しています。
そして、2020年10月からは、期間限定ではありますがテレビ朝日系列にて全国放送の冠バラエティー「なにわ男子と一流姉さん」がスタート。デビュー前に全国放送の、しかも冠バラエティーが決まってしまうのは物凄く異例で、それだけ彼らの人気が高いことが窺えます。
そして、なにわ男子には、先日デビューしたSnow Manの深澤辰哉さん阿部亮平さんを越えるJr.歴16年越えの藤原丈一郎さんや、かつて現King&Princeの平野紫耀さんや永瀬廉さんらとユニットを組むも、キンプリ2人の東京Jr.移籍によってユニットが自然消滅させられてしまった大西流星さんや西畑大吾さんらもおり、個人的にも報われて欲しいなと思っています。

まとめ

今回は、ジャニーズファミリー全体の来年の展望と、デビューグループの予測についてお伝えしてきました。

世間がどんなに暗い状況でも、常に希望の光となり、日々私達に笑顔を届けてくれるジャニーズファミリーの皆さんには本当に感謝しかありませんよね。

来るべき2021年も、私達ファンからその感謝を伝えるべく、全力で応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました