【ライター募集】スノーマンとSixTONESメンバー関連記事の専属ライター【初心者歓迎】

BABYMETALメンバー紹介|脱退者の現在の顔画像|サポートバックバンド神バンドのメンバーも

ベビーメタルのメンバーの画像

メタルダンスユニットのBABYMETALに関する情報をお届けしていきたいと思います。


正直なところ、メタルダンスユニットという言葉自体、初めて目にしたという方も、少なくないのではないでしょうか。

そこで、BABYMETALとはどのようなユニットなのか、これからチェックしていきましょう。

2人いるメンバーたちのプロフィールも楽しみですね。

さらに、この記事では、BABYMETALを脱退した元メンバーの現在の顔画像や、サポートバックバンドである神バンドのメンバーについても取り上げてまいります。

アベンジャーズ(BABYMETAL3人目)のロゴ画像アベンジャーズ(BABYMETAL3人目)メンバー|経歴と出演順や召喚パターン|名前の意味や由来 モアメタル(BABYMETAL)の顔画像MOAMETAL(BABYMETAL)の経歴|海外の反応とソロ活動や脱退の噂を検証 スーメタル(BABYMETAL)の顔画像SU-METAL(BABYMETAL)の経歴|天才と言われる理由やカリスマエピソード|かわいい顔画像や動画 YUIMETALのかわいい顔画像YUIMETALの現在は女優?BABYMETAL脱退理由と復活の可能性や時期|激太り画像とダンス動画

1. BABYMETALのプロフィール

BABYMETALは、SU-METALさんとMOAMETALさんからなるユニット。

あまりなじみがない、メタルダンスユニットというジャンルで活躍しているユニットになります。

メンバーは、後で取り上げますように、まだ20歳程度と若いのですが、結成されたのは2010年のことで、2019年現在、その活動歴はなんと9年にも及んでいました。

BABYMETALが結成された経緯は、「アイドルとメタルの融合」をテーマに新グループを作ろうというもの。

アイドルとメタルなんて、一見、もっとも対照的ですので、この発想の時点ですごいと思ってしまいますよね。

このようなユニットですので、メンバーは当然、もともとはアイドルだったのでした。

アイドルグループ・さくら学院出身の重音部として活動が始まっていたのですね。

BABYMETALは、さくら学院のメンバーだったSU-METALこと中元すず香さんとMOAMETALこと菊地最愛さんとYUIMETALこと水野由結さんで結成されました。

そして2013年、シングル「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のリリースによって、メジャーデビュー。

そんなBABYMETALは、早くも2014年には、世界ツアーを開催するに至り、日本をはじめ、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、カナダをめぐっていきます。

さらには、あのレディー・ガガさん、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ガンズ・アンド・ローゼズ、メタリカのツアーに参加するなど、異例の活躍を見せることに。

KERRANG! AWARDS 2015THE SPIRIT OF INDEPENDENCE AWARDMETAL HAMMER GOLDEN GODS AWARDS 2015 CEREMONYBREAKTHROUGH AWARD2017 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードのベスト・ワールドワイド・アクト賞と、海外でたくさんの受賞もはたしました。

そして2018年、後述する通り、YUIMETALさんが脱退したことによって、BABYMETALは、SU-METALさんとMOAMETALさんの2人による現行体制となったのです。

2. BABYMETALのメンバー紹介

それでは、BABYMETALのメンバーの顔ぶれをのぞいていきましょう。

SU-METAL(スゥメタル)

SU-METALの顔画像

SU-METALさんは、本名「中元すず香」。

19971220日、広島県出身の22歳です。

ヴォーカル、ダンスの担当。

アルパークスカラシップオーディションのグランプリ、スターキッズオーディションの準グランプリを獲得し、可憐Girl’sのメンバー、『DiaDaisy』の専属モデルを経て、2010年、さくら学院とBABYMETALのメンバーとなりました。

2013年、さくら学院を卒業しています。

なお、姉は、元乃木坂46の中元日芽香さんです。

MOAMETAL(モアメタル)

MOAMETALの顔画像

MOAMETALさんは、本名「菊地最愛」。

199974日、愛知県出身の20歳です。

スクリーム、ダンスの担当。

ちゃおガールオーディション2007の準グランプリを受賞し、2010年、さくら学院とBABYMETALのメンバーとなりました。

2015年、さくら学院を卒業しています。

ライブ映像を見ると、今も3人いるBABYMETAL。

実はひとりはサポートメンバーだったんです。

③アベンジャーズ

アベンジャーズはBABYMETALのサポートメンバーです。

毎回のライブの時に、狐のお告げによって3人いるアベンジャーズの中から1人が召喚されるという設定。

アベンジャーズのメンバーは以下の通りです。

  1. 鞘師里保(さやし りほ)
  2. 藤平華乃(ふじひら かの)
  3. 岡崎百々子(おかざき ももこ)

(1)鞘師里保(さやし りほ)

鞘師里保(BABYMETALサポートメンバー・アベンジャーズ)の画像

鞘師里保さんは広島県出身で1998年5月28日生まれの21歳です。

アクターズスクール広島出身で、モーニング娘第9期メンバーでした。

(2)藤平華乃(ふじひら かの)

藤平華乃(BABYMETALサポートメンバー・アベンジャーズ)の画像

藤平華乃さんは千葉県出身で2004年8月28日生まれの15歳。

さくら学院2015年度生で、2019年度の生徒会長です。

(3)岡崎百々子(おかざき ももこ)

岡崎百々子(BABYMETALサポートメンバー・アベンジャーズ)の画像

岡崎百々子さんは神奈川県出身で2003年3月3日生まれの17歳。

元さくら学院所属です。

2019年6月の世界ツアーで初参戦し、8月の台湾で行われたフェスで初出演しました。

ちなみに岡崎百々子さんの父親はお笑い芸人博多華丸大吉の博多華丸さんです。

なお、脱退したYUIMETALさんについては、次で取り上げてまいります。

3. BABYMETALの脱退者の現在の顔画像

2018年、惜しくもBABYMETALを脱退してしまった、YUIMETALさん。

水野由結(yuimetal)の顔画像

本名「水野由結」。

1999620日、神奈川県出身の20歳です。

スクリーム、ダンスの担当でした。

2010年、さくら学院とBABYMETALのメンバーとなって、2015年、さくら学院を卒業、そして2018年、BABYMETALを脱退しています。

そんなYUIMETALさんですが、2019年現在はどうなっていたのでしょう?

とくに顔画像が気になりますよね?

あいにく、顔画像どころか活動そのものが不明でした。

しかし、YUIMETALさんのBABYMETAL脱退理由は、体調不良と夢の実現とのことですので、芸能活動が再開される余地はじゅうぶんにあるでしょう。

ただし脱退理由の一つとされる体調不良ですが、ライブ中の落下事故による骨折がきっかけとなっているといいますから心配です。

また姿を見られることを期待していきたいものですね。

4. BABYMETALのサポートバックバンド神バンドのメンバー

BABYMETALは、彼女たちだけではなく、サポートバックバンドも注目されていました。

ずばり、「神バンド」というのですが、どのようなメンバーたちだったのでしょうか?

神バンドは、顔を白く塗るなど、派手ないでたちで知られています。

メンバーは、実は固定されていないのですが、おもだったメンバーを見ていきましょう。

ギタリストは、大村孝佳さん、Ledaさん。

ベーシストは、BOHさん。

そしてドラマーは、青山英樹さん、前田遊野さん。

↓大村孝佳
大村孝佳(神バンド)の顔画像

↓Leda
Leda(神バンド)の顔画像

↓BOH
BOH(神バンド)の顔画像

↓青山英樹
青山英樹(神バンド)の顔画像

前田遊野
前田遊野(神バンド)の顔画像

みなさん、外見は派手なものの、そのスキルには定評がありました。

なお、ギタリストの藤岡幹大さんが2018年1月5日に急逝。

奥さんと二人の娘さんを残して亡くなられたということで、メンバーたちが基金プロジェクトを企画、各地で追悼ライブが行われました。

藤岡幹大
藤岡幹夫(神バンド)の顔画像

BABYMETALだけではなく、彼ら「神バンド」からも目が離せませんね。

アベンジャーズ(BABYMETAL3人目)のロゴ画像アベンジャーズ(BABYMETAL3人目)メンバー|経歴と出演順や召喚パターン|名前の意味や由来 モアメタル(BABYMETAL)の顔画像MOAMETAL(BABYMETAL)の経歴|海外の反応とソロ活動や脱退の噂を検証 スーメタル(BABYMETAL)の顔画像SU-METAL(BABYMETAL)の経歴|天才と言われる理由やカリスマエピソード|かわいい顔画像や動画 YUIMETALのかわいい顔画像YUIMETALの現在は女優?BABYMETAL脱退理由と復活の可能性や時期|激太り画像とダンス動画

BABYMETALは、アイドルグループ出身とは思えないような存在感で話題になって来ました。

短期間で世界ツアーまでやってしまい、海外のアーティストのツアーにも参加するなど、日本の若手では破格ともいえるアーティストでしょう。

これからさらに活躍の場は広がっていくものと見られますので、要注意ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です