別府ともひこ(エイトブリッジ)の本名は?性格や芸風から相方との出会いやコンビ名の由来まで

別府ともひろのロゴ画像有名人

今回は、お笑いコンビ・エイトブリッジの別府ともひこさんについて、取り上げてまいりたいと思います。

ちなみに、「別府ともひこ」という名前は、実名ではなく、芸名でしたので、本名は何というのかがとても気になりますよね?

そんな別府ともひこさんの性格とは、どのようなものなのでしょうか。

別府ともひこさんの芸風のほうも、非常に興味深いところです。

ここでは、別府ともひこさんのエイトブリッジの相方との出会いの経緯や、「エイトブリッジ」というコンビ名の由来は何なのかについても、調べてみました。

それでは、さっそくご覧ください。

[tagpost id=”655″ num=”20″]

1.別府ともひこ(エイトブリッジ)の経歴、本名

別府ともひこさんは、199079日、大分県の出身で、20205月現在の年齢は、29歳となっています。

身長は169センチ、体重は61キロとなっていました。

お笑いコンビ・エイトブリッジのメンバー。

エイトブリッジにおいてはボケ担当で、立ち位置は向かって左です。

別府ともひこさんは異色の経歴の持ち主でした。

最終学歴は中学卒業で、文字を書くのが不得意で、「じゃあ」を「じぁ」と書いたり、「チェック」を「チッェク」と書くなど、なにかと間違えてしまうとか。

もっとも、そのわりには英語検定5級を取得しているそうですので、とくに問題があるわけではなく、間違いは日本語だけに限ったことなのかもしれませんね。

が、別府ともひこさんといえば、過去には、先輩お笑い芸人のくりぃむしちゅーの有田哲平さんの運転手をしていたという、おどろくべきこともあったのです。

そんな別府ともひこさんのエイトブリッジにおける相方とは、篠栗たかしさん。

篠栗たかしさんは、別府ともひこさんとは、あらゆる意味で好対照。

最終学歴は高知大学教育学部卒業で、小学校と中学校の教員免許を持っていたのですね。

さて、別府ともひこさんの本名は、「河野知彦」。

「別府ともひこ」は芸名だったわけですが、芸名の由来は出身地である大分県別府市とのこと。

一方、篠栗たかしさんも芸名で、本名は「岩崎隆」。

芸名の由来はやはり、出身地である福岡県篠栗町とのこと。

別府ともひこさんと篠栗たかしさんは、2014年にお笑いコンビを結成しますが、コンビ名は当初、おちんぷりんちんといい、その後、ライフピュアポピー、ぷりんちんを経て、エイトブリッジになりました。

エイトブリッジは、2020年には、『ぐるナイ おもしろ荘』で優勝するなど、評判は高いものになっています。

これまでにエイトブリッジが出演してきたテレビ番組は、『上田ちゃんネル』、『太田上田』、『ZIP!』などとなっていました。

将来がきわめて有望なお笑いコンビだけに、別府ともひこさんを、篠栗たかしさんともども、応援していきましょう。

2.別府ともひこ(エイトブリッジ)の性格

では、エイトブリッジの別府ともひこさんの性格は、どのようなものだったのでしょうか?

どうやら、別府ともひこさんは、そうとう天然な性格の持ち主だったようですね。

過去には、先輩お笑い芸人のくりぃむしちゅーの上田晋也からもバカと言われていました。

もちろん、いい意味で、ですが。

具体的な別府ともひこさんの天然エピソードなのですが、豆乳プリンを食べて、「プリンみたい」とコメントしたといいますから、すごすぎますよね。

お笑い芸人で天然なキャラクターの人はたくさんいると思いますが、ここまでの人はなかなか聞いたことがありません。

今後も、別府ともひこさんが、こういったネタを提供してくれることを楽しみにしましょう。

3.別府ともひこ(エイトブリッジ)の芸風

そんなエイトブリッジの別府ともひこさんの芸風とは、どうなっていたのでしょうか。

こちらはずばり、別府ともひこさんの性格をそのまま生かしたものとなっていました。

エイトブリッジは、別府ともひこさんの天然ぶりがトレードマーク。

一方で、篠栗たかしさんのちょっとおかしなツッコミもいい味を出していますけどね。

このようにエイトブリッジは、それぞれの個性を最大限に発揮させた、うまいお笑いコンビだといえるのではないでしょうか。

『ぐるナイ おもしろ荘』で優勝したのも納得できますし、もっと笑わせてほしいものです。

4.別府ともひこ(エイトブリッジ)の相方との出会いやコンビ名の由来

別府ともひこさんが、エイトブリッジの相方の篠栗たかしさんと出会ったキッカケは何だったのでしょうか。

それは、ともにワタナベコメディスクールに通っていたことだったとか。

同郷ではありませんので、そうなるでしょうね。

一方、「エイトブリッジ」というコンビ名の由来は、別府ともひこさん、篠栗たかしさん同様、地名ではありませんでした。

別府ともひこさんが八ツ橋好きだったため、これを英語化したというわけだったのですね。

なかなかないパターンのネーミングでユニークですよね。

[tagpost id=”655″ num=”20″]


エイトブリッジは、興味深いエピソードが満載のお笑いコンビのようです。

ボケもツッコミもそれぞれ個性的ですし、ますますの飛躍を願いたいところ。

世相が世相だけに、いっそう、2020年を盛り上げてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました