BiSの初期から3期現在までのメンバー紹介|ファーストサマーウイカもいた|プロデューサーは誰

BiSのロゴ画像アイドル

今回は、アイドルグループのBiSについて、取り上げていきたいと思います。

その活動時期は初期から3期までに分かれていたといいますが、BiSのプロフィールが気になりますよね。

初期から3期までで、それぞれ、メンバーの顔ぶれは変わっていたようです。

はたして、BiSには、どのようなメンバーが在籍していたというのでしょうか。

あのファーストサマーウイカさんもいたといいますが

ここでは、そんなBiSのプロデューサーがいったい誰だったのかも見ていきましょう。

1. BiSのプロフィール

BiSは、イトー・ムセンシティ部さん、ネオ・トゥリーズさん、チャントモンキーさん、トギーさんからなる4人組の女性アイドルグループです。

みなさんかなり変わったネーミングですが、これらはグループ名などではなく、あくまでも個人名ですので、ご注意ください。

そんなBiSは、とても変わった活動形態をとって来ました。

なんと、定期的に解散して、新メンバーが集められるというものだったのですね。

AKB48でも、選抜総選挙はやっても、解散総選挙はありませんので、かなり斬新な運営手法だといえるでしょう。

悲しむファンもいるでしょうが、これはこれでフレッシュといえるかもしれません。

BiSの活動期は、初期、2期、3期に区分されています。

初期は、2010年に結成されて、2014年に解散。

2期は、2016年に結成されて、2019年に解散。

そして2019年現在の3期は、20196月に結成されたばかりとなっています。

そんなBiSは破天荒さでも知られており、初期時代には、全裸のようなかっこうでMVを製作したことで、一躍、話題になりました。

日本武道館で解散ライブをしようとするものの、日本武道館から断られて、横浜アリーナで行わないといけなくなるといったハプニングも。

BiSの初期から3期に至るまでの歴代メンバーについては、次で確認していきましょう。

2. BiSの初期から3期現在までのメンバー紹介

それでは、BiSには、これまでに、どのようなメンバーがいたというのか、初期から3期現在まで、それぞれチェックしていきましょう。

①BiS 初期メンバー

まずは初期です。

  • プー・ルイさん。
    1990820日、埼玉県出身で、愛称はプーちゃん。
  • ヒラノノゾミさん。
    1992515日、秋田県出身で、愛称はのぞしゃん。
  • カミヤサキさん。
    1991927日、東京都出身で、愛称はサキ様。
  • テンテンコさん。
    1990827日、北海道出身で、愛称はテンテン。
  • ファーストサマーウイカさん。
    199064日、大阪府出身で、愛称はウイぽん。
  • コショージメグミさん。
    1993928日、新潟県出身で、愛称はメグモン。

脱退したメンバーには、ヨコヤマリナさん、ナカヤマユキコさん、ワキサカユリカさん、テラシマユフさん、ミチバヤシリオさんがいました。

なお、一般メンバー以外に、あのコシノジュンコさんが「終身名誉メンバー」として在籍していました。

これは衝撃的ですよね。

「終身名誉メンバー」ですから、2019年現在もメンバーということになるのでしょうか?

②BiS 2期メンバー

続いては2期です。

  • キカ・フロント・フロンタールさん。
    918日、山形県出身で、愛称はキカねぇ。
  • ペリ・ウブさん。
    1999105日、愛知県出身で、愛称はペリたん。
  • アヤ・エイトプリンスさん。
    199352日、東京都出身で、愛称はアヤプリ。
  • ゴ・ジーラさん。
    826日、大阪府出身で、愛称はゴジラ。
  • パン・ルナリーフィさん。
    818日、神奈川県出身で、愛称はパンナ。
  • トリアエズ・ハナさん。
    2000925日、東京都出身。
  • ムロパナコさん。
    912日、北海道出身。
  • ミュークラブさん。
    621日、福井県出身で、愛称はミュー。
  • YUiNA EMPiREさん。
    27日、宮城県出身で、愛称はゆいなぴ。

脱退したメンバーには、プー・ルイさん、カミヤサキさん、ももらんどさん、ネル・ネールさんがいました。

③BiS 3期メンバー

そして2019年現在の3期です。

  • イトー・ムセンシティ部さん。
    新潟県出身で、愛称はティ部。
  • ネオ・トゥリーズさん。
    東京都出身で、愛称はネオトゥリ。
  • チャントモンキーさん。
    福岡県出身で、愛称はモンちゃん。
  • トギーさん。
    京都府出身。

脱退したメンバーには、マナコ・チー・マナコさん、ズズ・デスさんがいました。

3. BiSにはファーストサマーウイカもいた

このように、メンバーが目まぐるしく変わっていた、BiS

このうち、注目メンバーとして、ファーストサマーウイカさんがいました。

『行列のできる法律相談所』、『踊るさんま御殿』、『ヒルナンデス』などで活躍していますよね。

そんなファーストサマーウイカさんは、BiSには、初期メンバーとして、途中の2013年から解散時の2014年まで在籍。

加入前には劇団レトルト内閣のメンバーとして活動していました。

BiS解散後は、BiSの元メンバーのヒラノノゾミさんと、新規加入のモモセモモさん、ヤスイユウヒさんと、BILLIE IDLE®を結成しています。

4. BiSのプロデューサーは誰

さて、そんなBiSのプロデューサーは誰だったのでしょうか。

こちらはWACKという音楽プロダクションとなっていました。

が、実質的には、ここの代表取締役である渡辺淳之介さんです。

渡辺淳之介さんは、19841023日、東京都出身。

音楽プロデューサーのほか、作詞家やファッションデザイナーとしても活躍しています。

これまでにプロデュースしたアーティストには、BiSのほか、BiSHBILLIE IDLE®などがあります。


BiSはとても革新的なアイドルグループだったようですね。

定期的に解散、再結成するグループはありますが、それが当たり前というのは聞いたことがありません。

マナコ・チー・マナコさん、ズズ・デスさんは、早く脱退しすぎで残念ですが、残りの3期メンバーには1日も長く活動してほしいですね。

コメント

  1. SK より:

    渡辺淳之介さんは、音楽プロデューサーではありませんよ。マネージャー兼総合プロデューサーです。
    松隈ケンタさんがwackの全グループ(Carry Looseを除く?)の音楽プロデューサーです。

  2. けろけそじ より:

    BILLIE IDLE結成後にプールイさんが加入したことを書き忘れてますよ。

  3. うー より:

    1期解散時は解散自体は折り込み済みでも、次にまた始める事は想定していなかったみたいですし、再度始めた2期の解散も本意でなくせざるをえない状況だったみたいで、運営手法というより結果的にそうなっているみたいですね。BiSまわりは特に波乱含みで、急なお知らせが運営から入るといつもドキドキさせられます笑

タイトルとURLをコピーしました