>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

千葉雄大 「ポーの一族」でミュージカルに初挑戦!!

千葉雄大ポーの一族

シリアスからコメディーまで幅広い演技を見せる人気俳優の千葉雄大さんが、自身初のミュージカル「ポーの一族」でアラン・トワイライト役を演じることが発表され、Twitteでトレンド入りしたりrlineニュースでもランキングが急上昇したりと注目を浴びています。
今回は千葉雄大さんが初挑戦する「ポーの一族」とは?また千葉雄大さんの魅力についてもせまりたいと思います。

 

1.千葉雄大が「ポーの一族」でミュージカルに初挑戦!!演じる役は?



千葉雄大さんが「ミュージカル・ゴシック・ポーの一族」でミュージカルに初挑戦することが発表されました。「ポーの一族」の原作は、漫画家の萩尾望都さんが1972年に発表した人気少女漫画で、不老不死のバンパネラ(吸血鬼)となったエドガーが、少年のまま永遠の旅を続ける物語です。2018年には、小池修一郎さんの脚本・演出により宝塚歌劇団花組にて舞台化され、花組トップスター明日海りおさんが主人公エドガー役を演じました。

 

ポーの一族

千葉雄大さんが初挑戦するミュージカル「ポーの一族」を見る前に、宝塚歌劇団の「ポーの一族」(’18年花組・東京・千秋楽)」が今なら31日間無料!くわしくはこちら


今回、明日海りおさんが主演する「ミュージカル・ゴシック・ポーの一族」で千葉雄大さんはエドガーとともに永遠の旅を続ける孤独な美少年・アラン・トワイライト役を務めます。
ミュージカル作品に出演するのは初めてという千葉雄大さんは「ミュージカルはいつかやりたいと願っていて、そのいつかが今となりました。とはいえ、観るのと演るのでは大違い。日々の積み重ねを信じて、精進して参ります。以前から挑戦してみたかった歌やダンスなど、早速今から本番に向けて準備をしています。作品を愛してらっしゃるみなさまの中に息衝いているその熱量のように、僕は僕のアランを紡いでいけたらと思います」とコメントしています。

更に「明日海りおさんという何でもできる凄い方とご一緒しますので、自分なりの表現で頑張ってついていきたいです。「ポーの一族」は長年のファンが沢山いらっしゃる作品です。宝塚歌劇以外での初の上演となる私たちの舞台も、お客様に気に入って頂けるとうれしいです」と初めてのミュージカルに臨む意気込みも述べています。
ミュージカル・ゴシック・ポーの一族」公演は来年1月に大阪・梅田芸術劇場 メインホール、2月に東京・東京国際フォーラム ホールCで行われます。

中性的で年齢不詳な容姿だといわれている千葉雄大さんだからこそ、アラン・トワイライト役はハマり役だと既に噂されています。千葉雄大さんが元宝塚歌劇団花組トップスターだった明日海りおさんとどの様な演技を見せてくれるのか楽しみですね。

 

2.千葉雄大出演「ポーの一族」ビジュ解禁にファンの声は?千葉雄大が自粛中にしていたこととは?



「ポーの一族」に出演が決まった千葉雄大さんは、少女漫画のような美しいビジュアルを公開し「少年性とミステリアスなイメージ、少しやんちゃな部分を意識して臨んだところ、小池先生から撮影中に『スーパーボーイだね』と声を掛けていただきました。対のようで対比な2人の絶妙な世界観をこのビジュアルで感じていただければ」と撮影時のエピソードを明かしました。

ビジュアル公開にたいして「繊細な少年をどう表現されるのか、明日海さんとの芝居も素敵な化学反応が起きそうで楽しみです」「色素薄い絵画っぽくて消えちゃいそうなくらい綺麗」「念願の初ミュージカルおめでとうございます。ビジュアルが美しすぎる」などファンから絶賛の声があがっています。

また、ラジオ番組「TOKYO FM サンデースペシャル 言ってよ、千葉くん」で、自粛期間中のタイムスケジュールについて教えてくださいと質問された千葉雄大さんは「一日中ベッドの上にいる日もあるし、活動的な日は朝ごはん作って、ちょっと運動してシャワー浴びて、英語を勉強したりとか。あと今オンラインでバレエのレッスンを受けたりとか。あとピアノ買ったんですけど、ピアノを弾いたりとかしてますかね」と答えました。

千葉くん痩せた。やはりストイックだしプロなんだな。千葉くんバレエやピアノを習ってるって言ってたのもミュージカルの準備してたのかなって思うし。色々とミュージカル出演解禁で点と線が繋がった」「努力家の千葉くんです。新しい分野にトライする良い機会。声も良いので期待しています」などの声もあがっています。

「ポーの一族」は根強い原作ファンと宝塚ファンの両方から厳しい目でチェックされるのかもしれません。歌や踊りなど千葉雄大さんにとっては大きな挑戦となりそうですね。かなり成長できそうと期待されているのが伺えます。

 

3.唯一無二の個性・千葉雄大の魅力とは?

 

魅力①絵本の寄贈
2012年「世界一受けたい授業SP」に出演した千葉雄大さんは、番組の企画で自分の母校に100万円分の図書を寄付できる問題に見事正解し、母校である多賀城市立城南小学校に100万円分の絵本を寄贈しました。777冊の本は「千葉雄大文庫」と名付けられ、現在も子供たちに読まれ続けています。

魅力②ヌクメン
千葉雄大さんは、資生堂べネフィークスペシャルの調査で理想のヌクメンモデルとして紹介されました。「見ているだけで癒される」「こんな人いない、可愛いもん」などの声があがるように千葉雄大さんは、自然体でぬくもりを感じさせてくれる男性そのものです。

魅力③あざとい?
「スッキリ」で放送された映画「ピーターラビット2」発表イベントで千葉雄大さんは「あざといとかはよく言われますけど、自分ではちょっと良く分からないです」とコメントしました。話題が「千葉のあざとさ」になった時、MCの近藤春菜さんは「あざといって言われることを逆手にとってあざとさを出して、そこを自分でイジるとこが良いんじゃない!」と千葉雄大さんの魅力を語りました。
多くの視聴者からは「さすが春菜先生、分かってらっしゃる」「千葉くんの推し歴が長いだけあって、的確な意見」といったコメントが寄せられました。

魅力④対人関係
ラジオ番組「TOKYO FM サンデースペシャル 言ってよ、千葉くん」で千葉雄大さんは「僕個人的には、笑ってごまかすというのは、人に対して嫌な気持ちにさせないようにという優しい思いからだと思うので、素晴らしいことだと思うんですけど。でも、そうやってごまかしたくないというのだったら、正直やらなくてもいいと思います。例えば、苦手な人とお話する時に、興味を持つということを僕は大事にしていて。人に興味を持つというのは一歩前進かもしれないし、好きなところが見つかるかもしれないですね。でもどうしても無理な時は、自分からは話しかけないで、話しかけられたときにだけ話せば、あまり誰も傷つけず、自分も傷つかないで済むと思います」と対人関係において大切にしていることを話しました。
周囲の人達のことを考えることができる性格の良さも千葉雄大さんの魅力なのでしょう。

 

4.千葉雄大が出演!2021年公開映画「子供はわかってあげない」とは?



マンガ大賞2015で2位にランクインした田島列島さん原作の人気漫画を、沖田修一監督が映画化した「子供はわかってあげない」は、水泳部の練習に励んでいた高校2年の美波(上白石萌歌さん)と一風変わった書道部員のもじくん(細田佳央太さん)が出会い、思いもよらない父親探しの旅の中で、さまざまな出会いを経て成長していくというストーリーです。

 

 

映画の中で千葉雄大さんは、門司明大役を演じています。千葉雄大さんは自身のブログで「僕は、細田佳央太くん演じるもじくんの兄、明大役です。監督は、大好きな沖田さんです。また沖田組に参加できて、本当に幸せでした。細田くんとは、ドラマ「小さな神たちの祭り」に続き、また兄弟役で運命を感じます。てへ。一足お先に映画を観たのですが、上白石萌歌ちゃんも細田くんも素晴らしいので、楽しみにしていてください」と綴っています。

2020年6月公開予定だった映画「子供はわかってあげない」は、新型コロナウイルス感染拡大の予防対策のため、来場されるお客様の安全と健康を第一に考えて公開を2021年に延期しています。
映画「子供はわかってあげない」の中で千葉雄大さんの役は重要な鍵をにぎっているとの噂も出ていますので、公開が今から楽しみですね。

子供はわかってあげない

 



今回は「ポーの一族」でミュージカルに初挑戦する千葉雄大さんの演じる役や、千葉雄大さんの魅力にについて紹介しました。
ヌクメン代表として女性人気はもちろん、内面の真面目さから多くの男性からも支持されている千葉雄大さんは、2021年も映画の公開に初のミュージカル出演と大忙しの年になりそうですね。身体に気をつけて頑張って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です