【ライター募集】スノーマンとSixTONESメンバー関連記事の専属ライター【初心者歓迎】

コンフィデンスマンJP映画ロマンス編のキャストや主題歌からネタバレ感想と口コミまで調査

コンフィデンスマンJPロマンス編のカバー画像

映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』は2019年5月17日公開の映画です。


2018年4月クールの月9ドラマとして好評になった作品の映画化となったわけですが、あらすじはどうなっているのでしょう。

キャスト、主題歌、ネタバレも気になりますよね。

この記事では、映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』の感想と口コミも紹介してまいります。

ですので、まだご覧になっていなくて、これから鑑賞予定だという方は、くれぐれも気を付けてくださいね。

それではさっそく、見ていきましょう。

*下に無料視聴方法を載せました

関水渚の画像関水渚の女優経歴|出演映画とドラマ一覧|コンフィデンスマンJPプリンセス篇の役どころ 織田梨沙の顔画像織田梨沙の経歴|コンフィデンスマンJPモナコ役が可愛い|出演ドラマや映画一覧とモデル画像

1.コンフィデンスマンJPロマンス編のあらすじ

待望の映画化となった、『コンフィデンスマンJP』。

はたして、ドラマとの違いとは、何なのでしょう…?

まずは、そのあらすじを見ていきたいと思います。

ダー子、ボクちゃん、リチャード、五十嵐は、相変わらず新たなターゲットを探していました。

そして、香港を舞台に、財界の大物の氷姫と称されるラン・リウを狙うことに。

一方、かつてダー子にしてやられた赤星栄介は、リベンジを狙っていたのです。

ダー子はモナコという弟子を得て、みんなでラン・リウに接近します。

ところが、ラン・リウのそばには、かつてダー子と同棲していたジェシーという詐欺師の姿が。

超能力者のふりをして、ラン・リウを惑わそうとする、ダー子。

しかし、ジェシーがまたタッグを組もうと言ってきて、彼女は複雑な想いになるのでした。

ラン・リウが別れた元旦那のことを引きずっていると知って、また2人をくっつけようとしていく、ダー子。

そんななか、なんとダー子は、ラン・リウの目の前でジェシーを狙撃します。

でも、これらはみんなダー子とジェシーが仕組んだことであって、だまされたラン・リウは宝石をまんまと奪われてしまったのです。

ここから先については、後で改めてご紹介いたします。

しかし、香港が舞台になるとは、さすがは映画だけあって、スケールが大きいですね。

結末がどうなるのか、まったく目が離せません。

2.コンフィデンスマンJPロマンス編のキャストは?

ネタバレに進む前に、映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』のキャストを確認しましょう。

主人公のダー子役は長澤まさみさん。

映画では、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『海街diary』などに出演しました。

ボクちゃん役は東出昌大さん。

映画では、『アオハライド』、『デスノート Light up the NEW world』などに出演しました。

リチャード役は小日向文世さん。

映画では、『アウトレイジ』、『サバイバルファミリー』などに出演しました。

ほか、五十嵐役は小手伸也さん、モナコ役は織田梨沙さん、ラン・リウ役は竹内結子さん、ジェシー役は三浦春馬さんとなっています。

織田梨沙の顔画像織田梨沙の経歴|コンフィデンスマンJPモナコ役が可愛い|出演ドラマや映画一覧とモデル画像

ほかにも、キャストは、江口洋介さん、前田敦子さん、小池徹平さんなど、盛りだくさん。

脇役にこれだけ主役級がいるとは、なんとも豪華すぎますよね。

3.コンフィデンスマンJPロマンス編の主題歌は?

映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』の主題歌は、どのアーティストによる、何という曲だったのでしょうか。

担当していたのは、Official髭男dismでした。

Official髭男dismは、藤原聡さん、小笹大輔さん、楢崎誠さん、松浦匡希さんからなる、4人組のバンド。

2018年4月、シングル「ノーダウト」でメジャーデビューしました。

映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』の主題歌に起用された曲は、「Pretender」

こちらは、2019年5月にリリースされたばかりのシングルだったのです。

Pretender [ Official髭男dism ]

感想(9件)

デビューからたった1年でこれだけの話題作に楽曲がタイアップされるとは、Official髭男dismの今後がとても楽しみですね。

4.コンフィデンスマンJPロマンス編のネタバレ感想と口コミ

それでは、映画『コンフィデンスマンJPロマンス編』のネタバレへと入りましょう。

知りたくない場合は、飛ばすことをおすすめいたします。

ダー子はジェシーと手を組んでボクちゃん、リチャード、五十嵐、モナコらを裏切って、ヘリで逃げようとします。

が、なぜかヘリには赤星栄介の姿が。

ダー子はジェシーとその手先のモナコにだまされていたのだと告げられ、そのまま、宝石も赤星栄介に奪われてしまうことに。

さて、ダー子に復讐をはたしたということで、すっかり満足する、赤星栄介。

が、宝石は偽物でした。

実は、2人でダー子らをだましたつもりが逆で、ラン・リウだとされていた女性もグルで、すべてダー子らのお芝居におどらされていたのです。

モナコは、ジェシーの手先のふりをした、ダー子の二重スパイだったのでした。

感想、口コミですが、おおむね高評価となっていますね。

ただ、評価できるものの、全体的にどんでん返しが多すぎて、ちょっと、何でもありなきらいがなくもありません。

あくまでいちエンターテインメントとしては痛快ですね。

関心をお持ちの方は、FODプレミアムの無料おたお試しで視聴してみてはいかがでしょうか。

『コンフィデンスマンJPロマンス編』はポイント視聴作品ですが、登録時と5がつく日に付与されるポイントを使って無料で見れます。

FODプレミアム公式サイト
無料でコンフィデンスマンJロマンス編を見る
関水渚の画像関水渚の女優経歴|出演映画とドラマ一覧|コンフィデンスマンJPプリンセス篇の役どころ 織田梨沙の顔画像織田梨沙の経歴|コンフィデンスマンJPモナコ役が可愛い|出演ドラマや映画一覧とモデル画像


『コンフィデンスマンJP』は、ドラマだけにとどまらず、映画も魅力的でしたね。

舞台のスケールの大きさもさることながら、新キャラクターのモナコもいい味を出していました。

2019年5月現在、絶賛上映中ですので、機会がある方は、ドラマ未見であっても、ぜひ、劇場へ行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です