>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

志村けんの歴史を紹介!天才!志村どうぶつ園も最終回 みんなに愛される志村けんの魅力を徹底解剖【朝ドラ「エール」にも登場!】

志村けん動物園エール

志村けんさんと言えば、古くはドリフターズのメンバーとして活動し、近年は「バカ殿」などでお茶の間を沸かせていました。

そんな志村けんさんですが、お笑い芸人としてのこだわりから映画・ドラマへの出演はほとんどありませんでした。

 

今回は志村けんさんの冠番組の一つとして放送された「天才!志村どうぶつ園」、遺作となった朝ドラ「エール」について触れていきたいと思います。

志村けんのプロフィール

 

芸名:志村けん(しむらけん)

本名:志村康徳(しむらやすのり)

生年月日:1950年2月20日

没年月日:2020年3月29日(70歳没)

出身地:東京都東村山市

血液型:A型

身長:169㎝

活動期間:1972年~2020年

職業:タレント、コメディアン

グループ名:ザ・ドリフターズ

志村けんの経歴

 

志村けんさんは、3人兄弟の末っ子として生まれ、2人の兄は公務員になりましたが、自身は兄たちとは異なる人生を歩むことになりました。

父親は厳格な人物だったが、当時はまだ珍しかったお笑い番組を見る時は、よく笑っていたそうで、この経験からお笑い芸人に興味を抱くようになったそうです。

中学生のころには文化祭でコントを披露したことがあり、高校は都立久留米高校に進学し、サッカー部でGKを務めていました。

 

1968年2月の高校卒業直前に、いかりや長介さんの元を訪れ、弟子入りを志願。

最初は追い返されますが、根性を買われ採用され、多忙を極めるようになりました。

1972年、22歳の時に「志村健」の名前で芸能界デビュー。

 

その後、ドリフターズの付き人になり、1974年4月1日で正式にドリフターズのメンバーとなりました。

ドリフターズのメンバーになってから約2年間はスランプの時代でしたが、「東村山音頭」

で人気者になりました。

8時だョ!全員集合!」は、現在のバラエティ番組の先駆けともいえる番組で、ドリフターズも志村けんさんも人気は不動のものとなりました。

 

その後もギャグがヒットし、1990年代以降は、ピンでバラエティー番組にも呼ばれるようになりました。

2020年3月17日に倦怠感を訴え、その後入院し、新型コロナウィルスに感染したことが発覚。

3月29日、新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなっています。

>>無料で「8時だョ!全員集合!」を見る

志村けんの魅力とは?

 

意外なことに志村けんさんは、映画への出演を断っていたそうです。

数少ない映画出演作が高倉健さんの「鉄道員ぽっぽや」なんですが、これは高倉健さん本人から出演を以来されたとか。

 

お笑い芸人へのこだわりが強かったことから、お笑い以外の仕事は受けなかったそうです。

これが志村けんさんの魅力の一つだとも言われています。

他にも、「笑いが分かりやすかった」、「隠れた努力家」とも言われていました。

 

一方で、ドリフターズのメンバーには自分が一番年下だったことから、敬語で対応していたと常識人だった面もあり、後輩にも気遣いを忘れなかったというエピソードも残っています。

>>無料で「鉄道員ぽっぽや」を見る

「志村どうぶつ園」とは?

日本テレビ系「天才!志村どうぶつ園」は2004年4月に始まり、2020年9月に終了を迎えました。

志村けんさんの冠番組の一つとして放送された動物バラエティ番組で、当初は木曜日19時に放送されていましたが、2007年春からは土曜日19時の枠に定着しました。

番組について志村けんさんは、

家族で見られる番組が少なくなっている中で、見ているだけで和める番組。出演者が楽しまないと見ている人も楽しんでくれない

と話していました。

 

志村けんさんが2020年3月に亡くなった後も、番組名を変えずに放送されてきました。

しかし、日本テレビは、

志村のアドバイスで設計し、志村との思い出が詰まったスタジオで、志村無しに今後も番組を作り続けるのは辛く難しい

との結論に至り、9月末で番組を終了し、10月3日からの後継番組も、動物バラエティが放送されることが決定しています

MCは志村どうぶつ園にも出演していた嵐の相葉雅紀さんが務めるようです。

>>無料で「天才!志村どうぶつ園」を見る

朝ドラ「エール」に出演

 

お笑い芸人としてのこだわりが強く、ドラマなどへの出演を断っていた志村けんさんですが、2020年朝ドラ「エール」に出演していました。

志村けんさんは、第25話に大物作曲家として登場し、笑わせる役柄ではないが、「ついつい何かしたくなっちゃう」とコメディアンらしさも見せています。

撮影は2019年末から2020年3月上旬に行われ、この作品が志村けんさんの遺作となりました。

出演は約1分と短く、セリフも「本物か、まがい物か楽しみだねぇ」など出番が少ない中で存在感を見せていました。

ドリフターズのメンバーでは唯一独身だった志村けんですが、結婚願望はあり、噂になった女性有名人も多くいました。

一部ではあえて結婚しなかったとも言われていますが、理由ははっきりとは分かっていません。

 

東京都東村山市に、志村けんさんの銅像が立つことが決まったそうです。

これも機会があれば、見に行きたいものです。

>>無料で「8時だョ!全員集合!」を見る

>>無料で「鉄道員ぽっぽや」を見る

>>無料で「天才!志村どうぶつ園」を見る

>>無料で「エール」を見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です