半沢直樹が一挙配信中!今なら2週間無料で視聴!詳しくはこちら!

ぐっち夫婦SHINOの年収|料理家の仕事内容や出版した本の売上部数と印税を調査

ぐっち夫婦SHINOのロゴ画像

みなさんは、ぐっち夫婦という夫婦のことをご存知でしょうか?

ぐっち夫婦とは、れっきとした夫婦。

それも、ふつうの夫婦ではなく、料理家として活躍しているという夫婦なのでした。

この記事では、そんなぐっち夫婦のうち、嫁であるSHINOさんについて、見ていきたいと思います。

はたして、SHINOさんとは、どういったプロフィールを持った女性だったのでしょうか。

また、ここでは、SHINOさんの料理家としての仕事内容をはじめ、これまで出版した本、そして年収、出版した本の売上部数、印税についても調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

1.ぐっち夫婦SHINOのプロフィール

『セブンルール』が、2020630日、23002330、フジテレビ系で放送されることになっています。

『セブンルール』とは、7つあるルールをもとにして、女性たちを特集していくという、ドキュメント番組。

出演者は、スタジオキャストが青木崇高さん、本谷有希子さん、YOUさん、若林正恭さん、ナレーションが小野賢章さんとなっていました。

さて、そんな『セブンルール』で、今回、取り上げられる予定になっていた人物が、この記事でご紹介していく、ぐっち夫婦のSHINOさんだったのですね。

それでは、SHINOさんとは、はたして、どういった女性だったというのか、確認していきましょう。

SHINOさんは、東京都の出身で、2020年現在の年齢は、32歳となっています。

生年月日は分かっておりません。

逆算すれば、1987年か1988年生まれとなりますね。

SHINOさんは、栄養士で、フードコーディネーター。

実家は青果店で、学歴は女子栄養大学卒業でした。

女子栄養大学時代に、栄養学、フードマーケティングといったことを勉強して、その後、食品メーカーに入社したという、SHINOさん。

それからは、OLとして勤務していく一方、自身のインスタグラムに料理のレシピを投稿したことによって、注目されていくことに。

そんなSHINOさんは、旦那であるTatsuyaさんといっしょに、ぐっち夫婦として人気になっていきます。

そして2020年に、食品メーカーを退社して、独立。

Tatsuyaさんとの料理家としての活動を本格化させることになったのでした。

ということで、SHINOさんが料理家として活動を本格化させたのは、わりと最近のことだったのですね。

一方、SHINOさんの旦那のTatsuyaさんなのですが、株式会社Food Style & Designの経営者。

SHINOさんといっしょになって、料理家として活動を展開するだけではなく、企業において、マーケティングといったコンサルティングも行っていて、動画制作スクールも主催しているという、実業家でもありました。

夫婦そろって料理家であれば、家庭も健康そうで、何よりですね。

こういったSHINOさん、そして旦那のTatsuyaさんの、どのような素顔が描かれていくというのか、『セブンルール』の放送がますます注目となっていきそうです。

2.ぐっち夫婦SHINOの料理家の仕事内容

このようなSHINOさんだったわけですが、Tatsuyaさんとの料理家としての仕事内容とは、どういったものだったのでしょうか。

基本的には、ぐっち夫婦として、料理教室、レシピ開発、連載、スタイリング、ホームページ制作、動画制作、テレビ番組への出演、イベントへの出演など、多岐にわたっています。

ホームページ制作、動画制作というのは、一般的な料理家にはあまり見られませんから、とくに注目ですよね。

が、ほかにも、SHINOさんは、ぐっち夫婦としてのみならず、個人としても、栄養士、フードスタイリストとしての活動、企業の商品やメニューの開発といった活動なども展開していました。

どうやら、SHINOさんも、Tatsuyaさんも、多忙すぎて、あまり休むことはできなそうな感じですね。

3.ぐっち夫婦SHINOの出版した本

これまでに、SHINOさんやTatsuyaさんが出版してきた本には、いったい、どういったものがあったのでしょうか。

KADOKAWAから、『遅く帰った日の晩ごはん夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし』、『365日のスープ』。

扶桑社から、『ラタトゥイユBOOK』がありました。

もっとも、ほかにも、記事を寄稿するなど、執筆活動はまだまだ幅広いものになっています。

4.ぐっち夫婦SHINOの年収|出版した本の売上部数や印税

それでは、SHINOさんやTatsuyaさんの年収、出版した本の売上部数、印税は、どんな感じだったのでしょうか。

こちらは、調べてみたものの、具体的な数値は不明でした。

しかし、SHINOさんもTatsuyaさんも、ご覧のとおり、活動実績はきわめて多数。

とくにTatsuyaさんは、個人としての活動のほかに、会社も経営しているわけですから、稼ぎはそうとうなものになりそうですね。

少なくとも、一般的なサラリーマンよりは高いものと見て間違いないのではないでしょうか。


SHINOさんといい、Tatsuyaさんといい、ぐっち夫婦は、活動が実に活発だったようですね。

今後も、日本の食を盛り上げていってほしいものだと思います。

2020630日は、そんな2人が見られる『セブンルール』を視聴するのをお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です