石田純一の沖縄の店J-chan冷麺の場所や東京からの行き方と従業員数に客席数を調査

石田純一の沖縄のお店「J-chan冷麺」のロゴ画像生活

石田純一さんはトレンディー俳優で、現在は事業家としても活動しています。

沖縄にも地震がオーナーのお店があり、時々飛行機で出向いたりして現地のスタッフと直接会って打ち合わせをするそうです。

そのお店はどんなお店なんでしょうか?

住所やアクセス方法が気になります。

また、お店の希望はどうでしょう。

従業員の数と客席数を調べてみました。

早速見てみましょう。

[tagpost id=”875,644″ num=”20″]

1.石田純一の沖縄の店とは?

まず石田純一さんの沖縄の店は何のお店なのかと言うと、韓国料理店でしかも冷麺屋さんだといいます。

お店の名前はJ-chan冷麺。

J-chan冷麺のJは純一のJでしょう。

つまり、「じゅんちゃん冷麺」と言う意味です。

それでは次に、J-chan冷麺の場所がどこにあるのか確認してみます。

2.石田純一の沖縄の店J-chan冷麺の場所はどこ?

石田純一さんのJ-chan冷麺の場所はズバリ以下の住所にあります。

沖縄県那覇市牧志2-17-46 ハチノスビル1F

 

那覇空港から浦添市の西浦駅までを結ぶ沖縄市モノレール線、通称「ゆいレール」の美栄橋駅から徒歩約4分という好立地です。

観光ついでに寄りやすい場所ですよね。

3.石田純一の沖縄の店J-chan冷麺への東京からの行き方

石田純一さんの沖縄のお店J-chan冷麺」まで、東京からアクセスするにはどう行くのが良いか調べてみました。

羽田空港から那覇空港まで飛行機で飛んで、ゆいレールに乗って15分のに下車、徒歩3分で着きます。

所要時間は、フライトは約2時間35分、那覇空港からゆいレール美栄橋駅までは約14分、そして歩いて3分の合計2時間52分ですが、乗り継ぎ時間など入れると4時間程度はかかりそうですね。

落ち着いたら、実際に行く計画をたててみたいとおもいます。

4.石田純一の沖縄の店J-chan冷麺の従業員数と客席数

石田純一さんの沖縄のお店J-chan冷麺の従業員数は、調べましたが具体的にはわかりませんでした。

ですが、公式ホームページで店内画像を見る限りは、おそらくキッチンに2名、ホールに2名の合計4名いれば充分に回せるような規模ではないかと感じます。

客席数ですが、これは公式ホームページに記載がありました。

基本的には4名掛けのテーブル席が5つ4名掛けの個室が1つ8名掛けのカウンターが1つありました。

すべて赤が埋まった場合は、42名のお客さんが同時に店内に入れます。

石田純一さんのオーナーと言うことで知名度もありますから、人気店には間違いないでしょうし、混雑時には満員になることもあるでしょう。

5.石田純一の沖縄の店J–chan冷麺の評判は?

石田純一さんの沖縄のお店、J-chan冷麺の評判を調べてみました。

Twitterをやっているmtさんは、石田純一さんのお店だと言うことで行ったようで、看板メニューの冷麺を食べたそうです。

スープがシャーベット状で冷たいにもかかわらず、うまみのあるスープとしこしこ食感の麺が非常においしかったと言う高評価を与えていました。

こちらもまたTwitterの春さんは、ランチメニューを試して、値段が安いにもかかわらずボリュームがある、と味がおいしいところ、そして注文から提供の時間も早かったと言うことで大満足していました。

その他にも基本的に石田純一さんのJ-chan冷麺は絶賛されていますね。

これであれば、世の中が落ち着いた後に充分に復活できるんじゃないでしょうか。

[tagpost id=”875,644″ num=”20″]


以上、今回は石田純一さんの沖縄のお店についてでした。

石田純一さんは2020年4月現在、新型コロナウィルス感染症で闘病中です。

治療に専念していただき、早期の回復と復帰を願っております。

事態が落ち着いたら、ぜひ沖縄のお店J-chan冷麺に行ってみたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました