伊藤惇夫の経歴学歴と評判|妻子や兄弟と自宅の場所|政治アナリスト活動内容や出演テレビ番組

伊藤惇夫のロゴ画像有名人

今回は、ジャーナリストで政治アナリストの伊藤惇夫さんについて、取り上げていきたいと思います。

テレビの政治関係の番組でよく顔を見かける存在である、伊藤惇夫さん。

その経歴や学歴は、いったい、どのようになっていたのかが、とても気になってきますよね?

そんな伊藤惇夫さんの人物の評判についても、興味は尽きません。

ここでは、伊藤惇夫さんの妻子、兄弟、そして自宅の場所についても、それぞれ調べてみました。

伊藤惇夫さんの政治アナリストとしての活動内容や、出演してきたテレビ番組もご紹介しますので、いっしょにご覧ください。

[tagpost id=”610″ num=”20″]

1.伊藤惇夫の経歴学歴

伊藤惇夫さんは、1948828日、神奈川県の出身で、20204月現在の年齢は、71歳となっています。

最終学歴は、学習院大学法学部卒業。

学習院大学の出身者には、天皇陛下、上皇陛下、複数の皇族、麻生太郎財務大臣など、まさに、そうそうたる面々が存在しました。

大学を卒業した伊藤惇夫さんは、出版社勤務を経て、自民党本部事務局に勤務することになりました。

当時、現職だった田中角栄首相から誘われてのことだったといいます。

首相から直々にスカウトされるというのは、なかなか聞かない話ですから、斬新ですよね。

自民党本部事務局では、自民党政治改革事務局主査補などを務めました。

そんな伊藤惇夫さんは、自民党を退職後、新進党総務局、太陽党事務局、民政党事務局、民主党事務局に、それぞれ勤務していくことに。

新進党総務局では企画室長、太陽党事務局では事務局長、民政党事務局では事務局長、民主党事務局では事務局長を務めています。

このように、各政党のスタッフとして活動してきた、伊藤惇夫さん。

ところが、2001年、民主党を退職してからは、独立をはたして、以後、ジャーナリスト、政治アナリストとしての活動を本格的にスタートさせていきます。

くわしくは後で述べていくことにしますが、これまでに、多数の著書を刊行してきたほか、さまざまなテレビ番組に出演して来ました。

さらには、教員としても、学習院大学、明治学院大学、日本大学、大東文化大学において、それぞれ講師として活躍しています。

伊藤惇夫さんの活動は、このように、政党職員、ジャーナリスト、政治アナリスト、大学教員と、非常にはば広いものとなっていました。

2020年も、そんな伊藤惇夫さんのさらなる活躍が期待されるところですね。

2.伊藤惇夫の評判

このような経歴の持ち主だった、伊藤惇夫さん。

それでは、人物に対する評判のほうは、いったい、どのようになっていたのでしょうか?

ふつう、ジャーナリストの場合、保守とか、リベラルといった軸があるものですが、伊藤惇夫さんの場合、保守と見る向きもあれば、リベラルと見る向きもありました。

このような評価になっていたのは、伊藤惇夫さんが自民党、新進党、太陽党、民政党、民主党と、さまざま政党で勤務してきたからでもあったのでしょうね。

また、伊藤惇夫さんに対しては、特定のスタンスに立たず、あくまでも、どっちともとれるような言動が多いとの評判も見られました。

これは、いい意味で無難な人物だとみられていたということでしょうか。

3.伊藤惇夫の妻子や兄弟と自宅の場所

伊藤惇夫さんは芸能人などではありませんが、著名人であることに変わりはありません。

それだけに、家族のことも気になって来ますよね。

それでは、そんな伊藤惇夫さんの妻子や兄弟とは、どういった人たちだったのでしょうか。

調べてみましたが、くわしいことは明らかになっていないようですね。

一方、伊藤惇夫さんの自宅がどこにあるのかも気になりますが、こちらも、具体的にどこなのかは分かりませんでした。

ただ、『バイキング』において、坂上忍さんが伊藤惇夫さんの自宅の場所を勝手に明かしてしまうというハプニングがあったとか。

芸能人に比較すれば、伊藤惇夫さんの自宅に関心を持つ人は少ないのかもしれませんが、それを踏まえても、とんだハプニングですよね。

4.伊藤惇夫の政治アナリスト活動内容や出演テレビ番組

それでは最後に、伊藤惇夫さんの政治アナリストとしての活動内容、出演してきたテレビ番組を確認していきましょう。

政治アナリストとしての活動内容は、テレビ番組でのコメンテーターのほか、講演活動、そして著書の出版などとなっていました。

出版してきた著書は、『民主党~野望と野合のメカニズム~』、『国家漂流そしてリーダーは消えた』など。

一方、出演してきたテレビ番組は、『ワイド!スクランブル』、『FNNスーパーニュース』、『スーパーモーニング』など、多数となっています。

[tagpost id=”610″ num=”20″]


さまざまなテレビ番組で、その顔を見ないことはないといっていい、伊藤惇夫さん。

世の中は新型コロナウイルスで大変な状況ですが、くれぐれも健康に留意してがんばっていただきたいですね。

これからも伊藤惇夫さんの鋭い切り口に注目していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました