【ライター募集】スノーマンとSixTONESメンバー関連記事の専属ライター【初心者歓迎】

木村心美(ここみ=木村拓哉の長女)現在のフルートの実力|進学した桐朋女子高校音楽科が凄すぎた

木村心美(木村拓哉の長女)の顔画像

木村拓哉さんといえば、もはや説明するまでもなく、誰も知るスターですよね。

ここでは、そんな木村拓哉さんと工藤静香さんの長女である木村心美(ここみ)さんについてご紹介したいと思います。

木村心美さん本人は芸能人ではありませんが、両親が両親だけに、注目が高い人物ですが、どういったプロフィールなのか、ご存知ない方もいらっしゃることでしょう。

そこで、木村拓哉さんと工藤静香さんも含め、木村心美さんのプロフィール、現在のフルートの実力、進学した高校について、見てまいりましょう。

工藤静香の若い頃の画像工藤静香の経歴|現在と若い頃の可愛いモテモテなヤンキー画像を比較|歌唱動画で全身も確認 kokiのイラスト画像Koki(木村拓哉次女)の経歴|本名や身長と姉との年齢差から中学校高校や中島美嘉への提供曲まで 木村拓哉のイケメンな顔画像木村拓哉の経歴|出演ドラマと映画の視聴率ランキング一覧|weibo公式日本語版の見方とやる理由

1. 木村拓哉と工藤静香のプロフィール

はじめに、木村拓哉さんと工藤静香さんのプロフィールをご覧ください。

木村拓哉さんは、19721113日、東京都の出身で、20201月現在の年齢は、47歳となっています。

木村拓哉さんは、1987年に、ジャニーズ事務所に入所して、1988年に、SMAPとしてCDデビューし、2016年に解散するまで、グループの超人気メンバーとして活躍。

以後、俳優としても、ドラマでは、『ロングバケーション』、『ラブジェネレーション』、『HERO』、『プライド』など。

映画では、『武士の一分』、『HERO』、『検察側の罪人』、『マスカレード・ホテル』などに出演しました。

一方、工藤静香さんは、1970414日、東京都の出身で、20201月現在の年齢は、49歳となっています。

工藤静香さんは、1984年、ミス・セブンティーンコンテストで特別賞を受賞して、芸能界へ。

その後、1986年、『夕やけニャンニャン』の「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に合格して、おニャン子クラブのメンバーとなりました。

1987年には、おニャン子クラブが解散し、シングル「禁断のテレパシー」のリリースによって、ソロデビュー。

MUGO・ん色っぽい」などのヒット曲を飛ばし、歌手として一世を風靡しました。

そんな木村拓哉さんと工藤静香さんは、2000年に電撃婚。

かたや国民的アイドルグループの現役メンバー、かたや人気歌手ということで、芸能界でもまれにみる大型結婚としてさわがれたものです。

そして2人のあいだには、2001年に長女の木村心美さん、2003年に次女のKōki,さんが生まれ、このうち、Kōki,さんはモデル、作詞家として芸能界入りし、おおいに話題になりました。

2. 木村心美のプロフィール

それでは、木村拓哉さんと工藤静香さんの長女として生まれた木村心美さんのプロフィールも、続けてチェックしていきましょう。

木村心美さんは、200151日、東京都の出身で、20201月現在の年齢は、18歳となっています。

いずれも後で取り上げますが、20201月現在は、高校生で、フルートで活躍していました。

両親があまりにも有名な芸能人で、妹のKōki,さんも芸能人のため、木村心美さんも、画像が注目されていますが、2020年現在は、公開されていないため、どんな顔なのか分かりません。

Kōki,さんは木村拓哉さん似ですが、木村心美さんは幼少時には工藤静香さん似でしたから、ひょっとしたら、今でもそうなのかもしれませんね。

たとえどちらに似たとしても、両親が両親ですので、美少女に変わりはないでしょうけれど。

3. 木村心美の現在のフルートの実力

木村心美さんは、2020年現在、フルートで活躍していましたが、その実力はどれくらいだったのでしょうか。

芸能人の子供が特技を持っていたという場合、どうしても親の影響を意識してしまいますが、実際には、そうとうな実力の持ち主なのでした。

なんと、木村心美さんは、2018年、全日本学生音楽コンクールの東京大会において、予選を通過したというのです。

残念ながら、全日本学生音楽コンクールの東京大会では、本選では落選したといいますが、このコンクール自体が狭き門のため、並大抵のレベルとはいえません。

木村心美さんの芸能界入り待望論が昔からあるのに、そうはならないのは、おそらく、フルートの道をさらに究めるためなのでしょうね。

4. 木村心美の進学した桐朋女子高校音楽科が凄すぎた

このように、フルートで活躍していた、木村心美さん。

高校生ですから、進学した高校も気になりますが、桐朋女子高校音楽科とのこと。

こちらは名門として知られ、生徒のなかには、音楽の経験がある子供が多いといいます。

やはり、木村心美さんの場合、出自的に、いろいろ疑う人もいるでしょうが、あくまで一般入試でふつうに入学したといいますから、すごい話ですよね。

両親の血で音楽の素養がもともとあった部分もあるでしょうが、きっと、本人の努力の占める割合もそうとうあったに違いありません。

工藤静香の若い頃の画像工藤静香の経歴|現在と若い頃の可愛いモテモテなヤンキー画像を比較|歌唱動画で全身も確認 kokiのイラスト画像Koki(木村拓哉次女)の経歴|本名や身長と姉との年齢差から中学校高校や中島美嘉への提供曲まで 木村拓哉のイケメンな顔画像木村拓哉の経歴|出演ドラマと映画の視聴率ランキング一覧|weibo公式日本語版の見方とやる理由

両親も妹も有名すぎるため、木村心美さんの今後の活躍が、非常に待ち遠しいですね。

あえて芸能界入りしなかったところも新鮮ですし、ますます国民の視線は集まっていくでしょう。

もっとも、芸能人でない以上、木村心美さんには、ぜひとも、静かな環境でフルートに専念してほしいものですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です