映画、ドラマ、アニメが31日間無料│ドラマ見逃したらこちらへ

黒川智花の女優経歴|出演ドラマや映画と脱ぎ損した写真集を調査

黒川智花の顔画像

今回は、女優の黒川智花さんについて、お届けしていきたいと思います。

女優として、さまざまなドラマや映画に出演してきたほか、多岐にわたって活動を展開してきた、黒川智花さん。

そんな黒川智花さんとは、どのようなプロフィールの持ち主だったのでしょうか?

気になりますから、さっそく黒川智花さんについて、いろいろと調べてみました。

くわえて、黒川智花さんの出演してきたドラマや映画には、どのような作品があったのか、確認していきたいと思います。

ちなみに、黒川智花さんといえば、脱ぎ損した写真集などというものも話題に。

そこで黒川智花さんが脱ぎ損した写真集とはどのようなものだったのかも、あわせてチェックしていきましょう。

1.黒川智花の女優経歴

黒川智花さんは、198981日、東京都の出身で、20209月現在の年齢は31歳です。

特技は、ジャズダンス、朗読。

学歴は、堀越高校卒業、亜細亜大学経営学部卒業です。

2001年に、『りぼん』モデルグランプリに選ばれたことによって、読者モデルの活動をスタートさせた、黒川智花さん。

やがて、正式にスカウトされて、芸能活動を開始することとなったのでした。

そんな黒川智花さんは、『週刊少年サンデー』でグラビアを飾って、徐々に人気を博していくことに。

2002年には、ドラマ『愛なんていらねえよ、夏』に出演したことによって、女優としてデビューをはたします。

そして2005年には、映画『8.1』にいきなり主演というかたちで出演したことによって、スクリーンデビューとなりました。

黒川智花さんがこれまでに出演してきた映画やドラマについては、後でご紹介してまいりますので、ご覧ください。

ほか、黒川智花さんは、女優として、舞台では、『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』、『薄桜鬼 新選組炎舞録』、『ギルバート・グレイプ』、『DHE@stageプロデュース』、『汚れたアヒル』など。

CMでは、Jフォン/ボーダフォン、早稲田アカデミー、サーティワンアイスクリーム、FIRE、アクアモイストなどに出演してきました。

とくに、Jフォン/ボーダフォンのCMでは、デビッド・ベッカムさんと共演をしたことで、大変、話題になっています。

そんな黒川智花さんは、プライベートでは、2015年に、一般人の男性と結婚していました。

これからも、黒川智花さんの公私それぞれにおける活躍が、楽しみでしょうがありませんね。

2.黒川智花の出演ドラマ

続いては、黒川智花さんが女優として出演してきたドラマにはどのような作品があったのか、確認していきましょう。

NHK連続テレビ小説では、『こころ』、『梅ちゃん先生』に出演。

そして若手俳優の登竜門とされた『3B組金八先生』の、2004年の第7シリーズ、2005年のスペシャル112011年の『3B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」』に、それぞれ出演していました。

その他、代表的なものでは、『いま、会いにゆきます』、『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状~さよならまでの序章』、『水戸黄門』、『菊次郎とさき』などに出演。

近年では、2018年に、『警視庁・捜査一課長 season3』、『大恋愛~僕を忘れる君と』、『日曜プライム 「西村京太郎トラベルミステリー69」』、『執事 西園寺の名推理2』。

2019年に、『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』、『刑事7 SEASON5』、『磯野家の人々~20年後のサザエさん』。

そして2020年には、『MIU404』、『未解決の女 警視庁文書捜査官 Season2』に出演しています。

3.黒川智花の出演映画

これらのドラマだけでも非常にすばらしいわけですが、黒川智花さんは、映画でも出演実績が多数でした。

2004年には、『下弦の月~ラスト・クォーター』。

2005年には、『劇場版 NARUTO –ナルト大激突!幻の地底遺跡だってばよ』。

2009年には、『プライド』、『君の心臓の鼓動が聞こえる場所』。

2011年には、『少女たちの羅針盤』。

2012年には、『道~白磁の人~』。

2013年には、『恋する歯車』に出演。

そして直近の作品では、2017年の『LAST COP THE MOVIE』に出演しています。

ドラマのほうはコンスタントに出演していた黒川智花さんですが、映画のほうはブランクがありましたので、新作が期待されるところですね。

4.黒川智花の脱ぎ損した写真集

さて、黒川智花さんといえば、脱ぎ損した写真集などということも注目されています。

あれだけ美人のため、当然、写真集も出していた、黒川智花さん。

いったい、何があったというのでしょうか。

黒川智花さんは、2010年に『風花』という写真集を刊行していたのですが、これが原因だったようです。

実は、『風花』はセミヌード写真集だったのですが、これへのファンからの評価がよくなかったのでした。

なかなか大胆な内容だったものの、コアなファンからすれば、それでも物足りなかったとのこと。

しかし実際にはかなり、かなりヤバい内容となっていたとか。

↓そのヤバい写真集の詳細はこちら

黒川智花さんはかなり体当たりでがんばっていますから、これで低評価とは、少し酷な気がしてしまいますね。


デビュー以来、息が長い活躍を見せていた、黒川智花さん。

プライベートも充実していたようで、けっこうなことでしょう。

写真集も、ファンの方々のハードルが高かっただけで、そうとうなレベルだといえます。

それだけに、映画を中心に、これからの黒川智花さんの活躍も注視していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です