>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

松井玲奈が主演のドラマ「30禁」好調の理由は役者としての成長か?!朝ドラ「エール」出演時とも比較してみる

松井玲奈30禁

昔とは違い、現在ではVODが普及した事もあり様々な番組、それこそ地上波の過去の放送やオリジナルの番組が制作される事も多くなりましたが、その中でもとりわけ好調なのがFODで放送されているオリジナルドラマ「30禁」です。

好調の理由はどこにあるのでしょうか。

今回は主演を務める松井玲奈さんの解説を交えて掘り下げて行きます。

1.松井玲奈さんの経歴と一般層への認知

名前:松井玲奈

生年月日:1991年7月27日

出身地:兵庫県

松井玲奈さんが芸能界入りしたのは2008年7月末です。

元々AKBの影響で興味はあったものの上京が出来ない事から諦めていたものの、AKB48の名古屋版であるSKE48が出来る事を聞きオーディションの合格し、2008年10月5日に当時17歳でデビューを果たします。

出身地が兵庫でSKE48のオーディションに参加出来たのは小学2年生時に転校に伴う引越で愛知県豊橋市に在住だったからです。

引用:Youtube maidigitv

松井玲奈が借金抱えたキャバ嬢役 遠藤憲一とW主演 映画「gift」予告編 より

その後はSKEの中核メンバーとして様々な曲で歌い、AKB、SKE関連の映像作品に出演していましたが、2014年に愛知県限定で公開された映画「gift」映画初出演と初主演を、2016年にはTBS系列のドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」でドラマ初主演を果たします。

松井玲奈さんは芸歴こそ長めではありますが、ドラマや映画への出演に関してのキャリアが始まったのはとても最近の事です。

2015年8月末でSKEを卒業した後、女優としての本格活動は「刑事バレリーノ」からです。

以降は毎年様々なドラマや映画に出演していますが、とりわけNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」への出演が一般層への認知に広がっているのではないでしょうか。

まんぷく」では安藤サクラ演じる福子の親友役として出演していますが、知名度の高い俳優・女優陣に混ざって活躍しています。

そして二年後となる現在では連続テレビ小説「エール」ではヒロイン音の姉である関内吟を演じています。

2.エールでは専らオチを担当から軍人の妻という存在感のある役

松井玲奈さん演じる関内吟は長女だけど音に負ける事が多い役です。

ヒロインである音自体が気の強い性格、末妹の森七菜さん演じる梅も引かない性格という事もあって作中ではマウントの取り合いというコミカルな展開を楽しんだ人も多いかったですね。

現在の「エール」は戦時中という事で軍人の夫をもった吟が自分とは違う道を進んでいる妹達に対して「お国を批判する人は、裁かれても仕方ないと思うけど」と言い、続いて「あんたはのんきよね。いい年して、世の中のことがなにもわかっておらん…」と音に対して呟くシーンには戦前の様子に見せたコミカルな様子はなりを潜めています。

このちょっとした場面の演技が実はネット上で和服姿ということもあり「とても元アイドルとは思えない」と絶賛されています。

松井玲奈さん自身映像作品はAKBやSKEのドキュメンタリー物がほとんどで、下地が少ない中での迫真の演技を見せた事が高い評価に繋がっているのでしょう。

3.松井玲奈の成長のきっかけは舞台とヨゴレ役

キャリア自体は短く、アイドル活動とドキュメンタリー作品が中心だった松井玲奈さんが女優として成長するきっかけとなったのは舞台「新・幕末純情伝(2016年)」での沖田総司役だと言われています。

この舞台は広末涼子さんや石原さとみさんが出演した事もある若手女優の登竜門的な作品であり、途中休憩無しの2時間10分の間に殺陣、やキスシーン等NGを出せない本番からの目まぐるしい場面変化を演じ分けるという演じる側にとってもハードな作品です。

引用:Youtuber toru dragon

ニーチェ先生 松井玲奈出演部分②より

この作品で女優としての地力を付けた後、Huluの「ニーチェ先生」での出演で顔芸や台詞回し、ゴミ箱を漁ると言ったこれまでとは全く違うヨゴレ役を松井玲奈が見せつける等、演技に対してとても誠実に取り組む姿勢を見せています。

初主演となったドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」や「海月姫」のアフロヘアのオタクである「ばんばさん」等コメディ色の強い演技が多かった松井玲奈さんですが、これらの作品への出演で「綺麗でない」「可愛くない」演技の下積みによって培った演技力で手に入れたのがNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」への出演です。

若手女優としては遅咲きの松井玲奈さんが「エール」で見せた演技の成長には確かな下積みがあったという事ですね。

4.FODドラマ「30禁」の主演としての活躍

そんな確かな下積みと演技力を以て主演として好評なのがFODで配信されているドラマ「30禁」です。

松井玲奈さんは、鈴木仁さん演じる9歳年下の佐藤真雪から告白され、「結婚相手ができるまで」という条件付きで交際を始める住宅メーカーに勤勤務30歳のOL、という役処です。

それまでは特に好きな相手、付き合っている相手がいなくても要領よく結婚出来ればいいと考えていた志乃が、佐藤真雪との交際を通じて自分の価値観を変えていくストーリーですが、松井玲奈さんをして森山志乃という女性は年は近いながらも等身大のではないと語っていて、それまで自分が演じた事が無いタイプの女性と評しています。

自分よりも9歳も下の男性と付き合っている以上可愛らしい女性ではなく、大人の女性である事、当然声も落ち着いた雰囲気で、こういった役作りをする事が楽しいと述べる等、新しい可能性の模索をしている中で巡り合った役であるとしています。

FODという限られた視聴方法の中で高く評価され、好評である理由は松井玲奈さんの女優としての役への向き合い方にあるのでしょうね。

今回は「エール」の吟役やFOD配信ドラマ「30禁」が好評の松井玲奈さんの経歴や出演作、女優としての成長について触れてきました。

元アイドルとは思えない程しっかりとした女優に成長した事で、アイドル時代から応援していた人にとっては驚いた人も多かったのではないでしょうか。

バラエティ、ドラマ、映画そして舞台等演技で多方面で活躍している松井玲奈さんは2020年12月には舞台「オリエント急行殺人事件」にも出演する事が決まっていて、11月にはアニメ作品としては2作目となる劇場アニメ「魔女見習いをさがして」で主演を務める事も決まっています。

これまで以上に活躍の幅を広げる松井玲奈さんの姿に期待しましょう。

知ってました?

なんと0円で、当サイトでご紹介した作品を視聴する方法があるんです!!

それはネット配信サイト・ネットレンタルの無料トライアルを利用することです。

 

 

無料トライアル期間中に解約してもお金はかかりません!!

対象の作品だけでいいという方は、作品を見てから無料トライアル期間中に解約をするようにしてください。

 

 

作品ごとにサイトが異なるため、当サイトで調べておきました!!

なお作品への直接リンクではない場合にはアクセス先のサイトで作品名で検索をすることでご利用いただけます。

 

>>無料で「30禁」を見る

>>無料で「gift」を見る

>>無料で「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」を見る

>>無料で「刑事バレリーノ」を見る

>>無料で「まんぷく」を見る

>>無料で「エール」を見る

>>無料で「ニーチェ先生」を見る

>>無料で「海月姫」を見る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です