【ライター募集】スノーマンとSixTONESメンバー関連記事の専属ライター【初心者歓迎】

森崎ウィンの世界を股にかける俳優経歴|両親の国籍やごくせんなど出演ドラマや映画一覧を調査

森崎ウィンのロゴ画像

今回は、いま、もっとも旬な俳優の1人である森崎ウィンさんについて、取り上げていきたいと思います。

その世界を股にかけるともいわれる経歴がすごいということで、さっそく、調査してみました。

さて、森崎ウィンさんといえば、純日本人とは思えないルックスの持ち主ですが、いったい、両親の国籍はどうなっていたのでしょうか。

さらに、この記事では、森崎ウィンさんの、『ごくせん』などの出演ドラマ、出演映画についても、チェックしていきますので、ご覧ください。

坂道研修生のロゴ画像坂道研修生14人の配属先グループ人数が偏った理由と松岡愛美辞退の本当の理由を緊急調査 小坂菜緒と平手友梨奈の顔画像平手友梨奈が脱退で小坂菜緒が心配の声|絶対的エースを壊さない対策はHKT48方式か 小坂菜緒の顔画像小坂菜緒(日向坂46)の経歴学歴|出身中学校と高校がSHOWROOMで判明か|センター抜擢理由と不安 齊藤京子の顔画像齊藤京子(日向坂46)の経歴学歴|性格やちょ待てよがかっこいい|すっぴん画像がかわいい 日向坂46メンバーの画像日向坂46メンバーカラー|あだ名や呼び方と人気ランキング一覧からコールや休業者まで調査 坂道研修生のまとめ画像坂道研修生15人の配属先は背景で判別可能?欅日向乃木坂のリーク情報を調査

1.森崎ウィンの経歴

森崎ウィンさんは、1990820日、ミャンマーの出身で、20202月現在の年齢は、29歳となっています。

生まれはミャンマーだった森崎ウィンさんは、小学生になってから来日し、以後、日本で生活しますが、中学生時代にスカウトされ、芸能活動を開始することに。

2008年には、PrizmaXのメンバーになった、森崎ウィンさん。

同年、ドラマ『東京少女桜庭ななみ』への出演によって、俳優としてドラマデビュー。

そして、2009年、映画『ごくせん THE MOVIE』への出演によって、映画デビューしました。

2010年には、NAKED BOYZのメンバーにもなって活躍。

さらに、森崎ウィンさんは、歌手としても、2013年、PrizmaXのシングル「Mysterious Eyes/Go!」のリリースによって、デビューしています。

しかし、その経歴は、世界を股にかけるともいわれるだけあって、まだまだこれだけではありませんでした。

2016年には、アメリカの映画『レディ・プレイヤー1』に出演したことによって、若干、27歳という若さでハリウッドデビューまではたしていたのでした。

さらに、2018年には、ミャンマーの出身者という経歴もあって、ミャンマー観光大使に就任までしています。

もちろん日本国内における活躍もたいしたもので、2020年には、映画『蜜蜂と遠雷』での演技によって、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞したのでした。

このように、森崎ウィンさんの経歴は、ふつうの芸能人や俳優とはあまりにも違いすぎますから、ただただ目をみはるばかりですよね。

今後もきっと、森崎ウィンさんは、息の長い俳優活動を展開していってくれるに違いありません。

2.森崎ウィンの両親の国籍

このように、国内外で活躍していた森崎ウィンさんなのですが、その両親の国籍は、どうなっていたのでしょうか。

ミャンマーの出身ですし、顔も純日本人という感じではない、森崎ウィンさん。

やはりミャンマー系だったのか、気になりますよね。

調べてみたところ、森崎ウィンさんは、父親も母親もミャンマー人とのこと。

つまり、森崎ウィンさんは、日本人の血はまったく入っていない、完全なミャンマー人だったのでした。

そうなってきますと、「森崎」という名字は何なのか興味深いところですが、その由来は不明とのこと。

日本で俳優として活動していくために、あえて日本風の芸名にしたのかもしれませんね。

ちなみに、森崎ウィンさんの本名は、ただの「ウィン」。

彼に限ったことではなく、もともとミャンマーでは、名字というものがないからだそうですが、実に意外ですね。

3.森崎ウィンの『ごくせん』など出演ドラマ

さて、森崎ウィンさんのすばらしい経歴をお伝えしてきましたが、俳優としての出演作がどうなっていたのかも、知っておきたいですよね。

そこで、その出演ドラマを追っていきましょう。

森崎ウィンさんにとって、ドラマでの初期の代表作となったのが、五十嵐真役を演じた、2009年の『ごくせん卒業スペシャル』。

同年には、稲本弾吾役で『仮面ライダーW』に出演し、ヒーローものデビューしました。

そんな森崎ウィンさんは、2018年以降、ドラマ出演が急増していきました。

2018年には、相沢役で『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』、木村アウン役で『My Dream My Life』、天宮光一役で『ハゲタカ』に出演。

2019年には、辻一路役で『本気のしるし』に出演しています。

4.森崎ウィンの出演映画

続いては、森崎ウィンさんの出演映画をご紹介したいと思います。

2010年には、誠役で、吉田修一さん原作の『パレード』、市ノ瀬誠役で『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』に出演。

2014年には、佐藤潤一役で『シェリー』、グエン役で『クジラの島の忘れもの』にあいついで主演。

そして2019年には、先述のとおり、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、高く評価されることになった『蜜蜂と遠雷』に、マサル・カルロス・レヴィ・アナトール役で出演。

ピアノコンクールでの優勝をめざして、3人のライバルと戦っていく天才ピアニストという役どころで、大変注目されることになったのでした。

坂道研修生のロゴ画像坂道研修生14人の配属先グループ人数が偏った理由と松岡愛美辞退の本当の理由を緊急調査 小坂菜緒と平手友梨奈の顔画像平手友梨奈が脱退で小坂菜緒が心配の声|絶対的エースを壊さない対策はHKT48方式か 小坂菜緒の顔画像小坂菜緒(日向坂46)の経歴学歴|出身中学校と高校がSHOWROOMで判明か|センター抜擢理由と不安 齊藤京子の顔画像齊藤京子(日向坂46)の経歴学歴|性格やちょ待てよがかっこいい|すっぴん画像がかわいい 日向坂46メンバーの画像日向坂46メンバーカラー|あだ名や呼び方と人気ランキング一覧からコールや休業者まで調査 坂道研修生のまとめ画像坂道研修生15人の配属先は背景で判別可能?欅日向乃木坂のリーク情報を調査

あらためて振り返ってみて、森崎ウィンさんのすごさが如実にわかりましたね。

本業である俳優としてもおおいに活躍をみせつつ、歌手や観光大使までやっていたという、森崎ウィンさん。

今後も、あらたなハリウッド映画への出演など、その一挙手一投足が見逃せなくなっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です