無料で「8時だョ!全員集合!」全144回が今すぐU-NEXTで見れる!

永井真理子の経歴|2020年今現在と若い頃のボーイッシュな顔画像比較|ずっと以外のヒット曲

永井真理子のロゴ画像

202044日(土)、19002310放送のフジテレビ『名曲!お宝音楽祭』。

 

たくさんのソロ歌手やバンド、グループなどが出演しますが、ここでは、永井真理子さんについて迫っていきたいと思います。

永井真理子さんとは、どういったプロフィールの持ち主だったのでしょうか?

学歴など、経歴を確認していきましょう。

また、永井真理子さんといえば、2020年現在の活動も注目なわけですが、若い頃はボーイッシュなルックスでならしていたものでした。

そこでさっそく、永井真理子さんの顔画像を比較していきたいと思います。

さらに、永井真理子さんの『ずっと』以外のヒット曲にはどういうものがあったのかもチェックしてみましょう。

田原俊彦のロゴ画像田原俊彦の経歴|嫁の向井田彩子と別居後現在は同居か|娘は長女が田原可南子で次女が青山奈桜 横浜銀蝿のロゴ画像横浜銀蝿のメンバー|バンド名の由来や40thの意味|ジョニーや翔のサングラス無し素顔の画像 show-yaメンバーのロゴ画像SHOW-YAバンドメンバーの現在|結婚相手とドラムやギター等のパート|解散と再結成の経緯

1.永井真理子のプロフィール

永井真理子さんは、1966124日、静岡県の出身で、20204月現在の年齢は、53歳となっています。

本名は「廣田真理子」で、血液型はB型。

もともと子供のことが好きだったという永井真理子さんは、当初は保育士志望だったといいます。

しかし、音楽にも関心があったため、WIZARDというバンドのメンバーに加わることになって、WIZARDが解散するまで、その活動に参加していきました。

さてWIZARDが解散した後も、永井真理子さんは音楽を続けるため、デモテープを持ち込んだり、ライブを鑑賞してもらうなどといったことを続けていって、その結果、1987年、とうとうシングル「oh,ムーンライト」のリリ-スによって、デビューすることになったのです。

その後、すっかり人気女性アーティストの仲間入りをはたすことになった、永井真理子さん。

デビューから4年後の1991年には、とうとう、『NHK紅白歌合戦』への初出場も実現したのでした。

そんな永井真理子さんは、1992年には、日本人の女性アーティストとしては初めてのことであった、横浜スタジアムにおけるライブの実施という、誠にすばらしい快挙も達成しています。

それから先、永井真理子さんは、2006年を最後に、音楽活動は停滞していきましたが、2017年、ふたたび活動をスタートさせたことによって、多くのファンを喜ばせることに。

なお、永井真理子さんは、プライベートでは、1993年、廣田コージさんとめでたく結婚。

1996年には、廣田コージさんとのあいだに、長男も誕生したのでした。

それから永井真理子さん一家は、2003年に、日本からオーストラリアに移住をしたものの、2013年には、ふたたび、母国である日本へと帰国することに。

一時は、このように、音楽活動を充電したり、海外に拠点を移していた永井真理子さんですが、これからは、日本で音楽活動をさらに強化していってもらえればと思います。

2.永井真理子の学歴

そんな永井真理子さんですが、学歴がどのようになっていたのかも、とても興味深いところですよね。

はたして、永井真理子さんが通っていた小学校、中学校、高校、大学は、判明していたのでしょうか?

調べてみますと、永井真理子さんの出身校は、小学校と中学校は不明でした。

しかし、静岡県の出身者ですから、静岡県内の公立校である可能性が高いといえるのではないでしょうか。

一方、高校は麗澤瑞浪高校、短大は日本女子体育短期大学だったということが明らかに。

ちなみに、日本女子体育短期大学の出身者には、ほかにも、水沢アキさん、生田智子さん、倉沢淳美さんなどがいました。

これだけ著名人を輩出していたのであれば、日本女子体育短期大学のOGたちも、さぞかし誇らしく思っているに違いありませんね。

 

3.永井真理子の2020年現在と若い頃のボーイッシュな顔画像比較

永井真理子さんは、2020年現在、50歳を超えていましたが、とてもそうはみえないくらい、美貌を誇っておりますよね。

それでは、人気絶頂だった若い頃には、どのような感じだったのでしょうか。

探ってみますと、永井真理子さんは、若い頃には、2020年現在とは異なって、きわめてボーイッシュな顔をしていたのです。

これも、当時としては画期的なことだったため、ブレイクした一因だったものとみられます。

それにしても、新旧の画像を比較してみても、それぞれ異なったよさが味わえて、言うことはありませんね。

 

4.永井真理子のずっと以外のヒット曲

永井真理子さんのヒット曲としては、なんといいましても、1990年リリースの「ずっと」が知られていますよね。

では、「ずっと」以外には、どういったヒット曲があったのでしょう。

ランキング上位だった曲としては、「ミラクル・ガール」、「White Communication-新しい絆」、「ハートをWASH!」、「愛こそみんなの仕事/私の中の勇気」、「やさしくなりたい」、「YOU AND I」、「chu-chu」などがありました。

ランキング上位だけでこれだけですから、本当にたいしたものですよね。

田原俊彦のロゴ画像田原俊彦の経歴|嫁の向井田彩子と別居後現在は同居か|娘は長女が田原可南子で次女が青山奈桜 横浜銀蝿のロゴ画像横浜銀蝿のメンバー|バンド名の由来や40thの意味|ジョニーや翔のサングラス無し素顔の画像 show-yaメンバーのロゴ画像SHOW-YAバンドメンバーの現在|結婚相手とドラムやギター等のパート|解散と再結成の経緯

永井真理子さんに、長い活動停滞期間、海外移住期間があったとは、意外でしたね。

ともあれ、2020年現在、日本で音楽活動を精力的にこなしているとのことで、何よりです。

『名曲!お宝音楽祭』での活躍も見守っていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です