TENTIALのマスク|仕事用マスクの決定版が購入可能になりました

野ブタをプロデュースで山下智久が特別出演で亀梨和也とのダブル主演ではなかった本当の理由

野ブタをプロデュース山Pのロゴ

新型コロナウイルスの余波を受け、ドラマが放送できなくなって、視聴者に困惑が広がっています。

 

が、その一方で、過去の名作が再放送されることになって、歓迎されてもいますから、これはこれで見逃せませんよね。

そして再放送された作品の中でもとくに話題となっていたのが、ドラマ『野ブタをプロデュース』。

>無料で野ブタをプロデュース全話見れるのはU-NEXT

さて、このドラマ『野ブタをプロデュース』といえば、あらすじやキャストもさることながら、あることが話題になっていました。

主演が亀梨和也さんなのですが、共演の山下智久さんが特別出演で、ダブル主演ではなかったということです。

その本当の理由とは、何だったのでしょうか

野ブタをプロデュース再放送のロゴ画像野ブタをプロデュース再放送が人気の理由|キャストやあらすじと原作小説に主題歌で検証

1.『野ブタをプロデュース』のあらすじ

桐谷修二は、クラスの人気者ですが、自分を偽って毎日を送っていました。

さて、桐谷修二は、ちょっと浮いた草野彰が苦手だったのですが、当の草野彰といえば、桐谷修二に親友としてふるまっていきます。

そんななか、桐谷修二たちが通う高校に、小谷信子という転校生がやって来ました。

不良グループからいじめられてしまう小谷信子でしたが、ここで桐谷修二が動き出します。

なんと、桐谷修二は、小谷信子をプロデュースすることによって、クラスの人気者にしようとしたのでした。

このようにして始まった、桐谷修二の小谷信子のプロデュースは、どうなっていくというのでしょうか。

2.『野ブタをプロデュース』のキャスト

ドラマ『野ブタ。をプロデュース』のメインキャストは、亀梨和也さんと山下智久さん。

主人公の桐谷修二役を演じたのは亀梨和也さん、草野彰役を演じたのは山下智久さんです。

亀梨和也さんは、1986223日、東京都の出身で、20204月現在の年齢は、34歳です。

KAT-TUNのメンバーとして活躍。

ドラマでは、『3B組金八先生』、『ごくせん』、『金田一少年の事件簿』など。

映画では、『映画 妖怪人間ベム』、『ジョーカー・ゲーム』、『PJK』などに出演しています。

一方、山下智久さんは、198549日、千葉県の出身で、20204月現在の年齢は、35歳です。

NEWSのメンバーとして活躍。

ドラマでは、『クロサギ』、『プロポーズ大作戦』、『コード・ブルードクターヘリ緊急救命』、『SUMMER NUDE』、『59~私に恋したお坊さん~』など。

映画では、『映画 クロサギ』、『テラフォーマーズ』、『コード・ブルードクターヘリ緊急救命』などに出演しています。

さらに、小谷信子役は堀北真希さん、上原まり子役は戸田恵梨香さんが好演。

これらのキャストの中でも、亀梨和也さんと堀北真希さんにとっては、ドラマ『野ブタをプロデュース』は出世作となりました。

 

3.『野ブタをプロデュース』で山下智久が特別出演で亀梨和也とのダブル主演ではなかった本当の理由

さて、ドラマ『野ブタをプロデュース』は、亀梨和也さんが主演しましたが、山下智久さんはなぜか特別出演。

これだけ豪華な2人なのに、ダブル主演ではなかったのは、いったい、どうしてだったのでしょう。

理由が気になりますよね。

今でこそともに大活躍の亀梨和也さんと山下智久さん。

しかし、ドラマ『野ブタをプロデュース』が放送され始めた当初は、山下智久さんはともかく、亀梨和也さんはまだ、今ほどはいきおいがありませんでした。

そこで、亀梨和也さんをプッシュするため、彼の単独主演というかたちがとられたのですね。

さらに、すでに人気が高かった山下智久さんをくわえたものの、キャリアに配慮して、彼は特別出演となったのでした。

まさか、このような内幕があったとは、両者ともに人気の今では、なかなかピンときませんけどね。

なお、亀梨和也さんと山下智久さんは、2017年にも、ドラマ『ボク、運命の人です。』で、メインキャストでの共演をはたして、話題になっています。

これからも、亀梨和也さんと山下智久さんの共演に期待していきましょう。

 

4.『野ブタをプロデュース』以外でダブル主演ではなかったドラマ

このような『野ブタをプロデュース』なのですが、それ以外でも、主役級のキャストが共演しながら、あえてダブル主演ではなかったドラマはたくさんありました。

以下、月9ドラマだけを取り上げていきます。

2012年の『リッチマン、プアウーマン』が、小栗旬さん主演で、石原さとみさんはヒロイン。

2014年の『失恋ショコラティエ』が、松本潤さん主演で、石原さとみさんはヒロイン。

2015年の『恋仲』が、福士蒼汰さん主演で、本田翼さんはヒロイン。

2015年の『59~私に恋したお坊さん~』が、石原さとみさん主演で、山下智久さんは共演。

2019年の『シャーロック』が、ディーン・フジオカさん主演で、岩田剛典さんは共演でした。

こうして見てみると、どうしてなのか、それぞれ、なかなか不思議なものですよね。

>無料で野ブタをプロデュース全話見れるのはU-NEXT

野ブタをプロデュース再放送のロゴ画像野ブタをプロデュース再放送が人気の理由|キャストやあらすじと原作小説に主題歌で検証

ドラマ『野ブタをプロデュース』は、2005年の作品です。

それが15年も経って、このような形でまた観られるとは、うれしいような複雑なような気がします。

早く新型コロナウイルスが終息し、亀梨和也さんや山下智久さんが主演する新作ドラマが観られればいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です