映画、ドラマ、アニメが31日間無料│ドラマ見逃したらこちらへ

辻元舞の夫の経歴や馴れ初め|USJダンサーから劇団四季を退団してスタイリストになった経緯

辻元舞の顔画像

今回は、ファッションモデルや女優として活躍してきた辻元舞さんに関する話題を、いろいろと取り上げていきたいと思います。

辻元舞さん自身は有名人ですが、そんな彼女の旦那のほうは、いったい、どういった男性だったのかが気になりますよね。

そこで、ここでは、辻元舞さんの旦那のことを調べてみました。

辻元舞さんの旦那の経歴は、USJダンサー、劇団四季、スタイリストという異色のもの。

辻元舞さんと、そんな辻元舞さんの旦那の馴れ初めとは?

そして辻元舞さんの旦那がUSJダンサーから劇団四季を退団してスタイリストになった経緯とは、どういうものだったのでしょうか

1.辻元舞の経歴

辻元舞さんは、198726日、京都府の出身で、現在の年齢は33歳となっています。

ふつう、芸能人といえば、オーディションに合格するか、街中でスカウトされて芸能界入りするというイメージが強いものですが、辻元舞さんの場合は、かなり変わった経緯になっていました。

辻元舞さんは、2005年から2008年まで、USJダンサーとして活動していたのですね。

そしてUSJダンサーとして働いていたところ、スカウトされたことによって、芸能界に進むことになったのでした。

芸能人は10代でデビューする人が多いなか、辻元舞さんの場合、当時、すでに成人していたため、若干、遅咲きとなったわけです。

あれだけの美人だけに、きわめて意外に思うのですが、辻元舞さんはその後、いろんなオーディションに挑戦しつつ、受からないという冬の時代が続いたとのこと。

が、そんな辻元舞さんに、おおきな転機が訪れることになりました。

2011年、タマホームのCMで、木村拓哉さんと共演したことで、有名になったのです。

以後、辻元舞さんは、2012年、ドラマ『黒の滑走路2~花婿がみた悪魔~』に出演したことによって、女優としてデビュー。

さらに同年には、映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』に出演したことによって、スクリーンデビューもはたしました。

ほか、辻元舞さんは、ドラマでは、『パーフェクト・ブルー』、『終電バイバイ』、『妻は、くノ一』、『Dr.DMAT』、『星新一ミステリーSP』などに出演。

CMでも、EPSON、江崎グリコ、日本コカ・コーラ、GEORGIA、ヤクルト、三菱自動車、NTTドコモ、資生堂、ミスタードーナツ、ロッテ、花王、三基商事、Panasonic、キリンなどに出演しています。

このように女優として活躍していた辻元舞さんは、絵画においてすぐれた才能を持っているということでも有名。

とくに、水彩画や色鉛筆画を得意としていて、そのレベルは、『プレバト!!』の水彩画査定でも高く評価され、番組が始まって以来、まったく例のない、100点満点を記録するという快挙を達成したのでした。

すぐれた実力を各方面で発揮していた辻元舞さんですが、続いては、その旦那についても、経歴がどうなっていたのかを見ていくことにしましょう。

2.辻元舞の夫の経歴

ヴィジュアルもすごく、芸能人としての活動も顕著になっていた、辻元舞さん。

それでは、その旦那とは、どのような男性だったのでしょうか?

実は、辻元舞さんの旦那は、辻元舞さんとおなじく、USJダンサーとして活動していたとのこと。

これだけでもおどろきですが、さらに、劇団四季で俳優としても活動し、その後、スタイリストに転身したというのですね。

あくまで2020年現在、一般人とのことですが、顔も隠されていたものの、きっとイケメンなのでしょうね。

3.辻元舞と夫の馴れ初め

このように旦那と結婚していた辻元舞さんですが、馴れ初めとは何だったのでしょうか。

辻元舞さんと旦那は、2014年にめでたくゴールイン。

その後、2016年に長男が、2018年に次男が生まれていました。

で、気になる辻元舞さんと旦那との馴れ初めなのですが、ずばり、USJダンサーの同窓会だったそうですよ。

旦那のほうから辻元舞さんに交際を申し込み、熱愛、結婚に発展していったのだといいます。

おたがい、USJダンサーというめずらしい職種での同業者だったこと、そして、おそらく旦那もイケメンだったことが、それぞれ、少なからず影響したのは間違いないでしょうね。

4.辻元舞の夫がUSJダンサーから劇団四季を退団してスタイリストになった経緯

それでは、辻元舞さんの旦那がUSJダンサーだったのに、劇団四季に転向し、さらに退団してスタイリストになった経緯とは、どういうものだったのでしょう。

こちらは探ってみたものの、あいにくくわしいことは不明でした。

ただし、流れ的に見れば、辻元舞さんがそうだったように、USJダンサーだったところ、劇団四季にスカウトされ、その後、独立してスタイリストになったのではないでしょうか。

とにもかくにも、夫婦そろってうまくやっていってほしいですね。


とてもめずらしい経歴を持っていた、辻元舞さん。

一方で、その旦那まで、似たような感じだったとは、ユニークですよね。

そんな旦那の顔が明らかになることも楽しみにしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です