無料で「8時だョ!全員集合!」全144回が今すぐU-NEXTで見れる!

yuiの経歴とバンドFLOWER FLOWER結成経緯|結婚相手の名前や子供の人数を調査

yui(FLOWER FLOWER)のロゴ画像

2020330日(月)の19002257にTBSで、『CDTVライブ!ライブ!初回4時間スペシャル』が放送される予定になっています。

 

さて、多々、出演するアーティストのうち、ここで特集していくのは、yuiさん。

FLOWER FLOWERのヴォーカルで、同バンドのメンバーとして出演することになっています。

それでは、yuiさんのアーティストとしての経歴とは、どのような感じになっていたのでしょうか。

FLOWER FLOWERや、その結成の経緯も気になりますよね。

また、この記事では、yuiさんの音楽面だけではなく、プライベートにも着目。

yuiさんの結婚相手の名前、子供の人数といったことにも迫っていきたいと思います。

それではさっそく、見てまいりましょう。

Uru(ウル)のロゴ画像Uru(ウル)の歌手経歴|年齢や本名とバンドJuno Clover時代の画像|テセウス以外の主題歌を調査 iri(イリ)のロゴ画像iri(イリ)の歌手経歴|本名や年齢性別と出身地から人気曲やアルバムとCM曲一覧まで調査

1.yuiの経歴

yuiさんは、1987326日、福岡県の出身で、20203月現在の年齢は、33歳となっています。

子供だったころから歌うことが好きだったというyuiさんは、中学時代に、アヴリル・ラヴィーンさんから影響を受け、さらに音楽に傾倒していくことに。

その後、高校を中退したyuiさんは、楽曲づくりを開始。

ライブ活動もしていくようになり、2005年、シングル「feel my soul」のリリースによって、メジャーデビューをはたします。

そんなyuiさんは、2006年、映画『タイヨウのうた』に、いきなり主演というかたちで出演して女優としてもデビューするという、新人としては異例の大変な快挙を達成しました。さらに、「YUI for雨音薫」名義でリリースしたシングル「Good-bye days」が大ヒット。

2007年には、女優として、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、大活躍となりました。

また同年には、シングル「My Generation/Understand」が大ヒットを記録しています。

2008年には一時的に活動を休止するものの、2009年には復帰し、シングル「again」をリリースして、これもヒットを記録。

そしてyuiさんは、2008年の「SUMMER SONG」から、2010年の「to Mother」まで、シングルが連続5作、オリコン週間シングルチャート1位を記録したのでした。

2011年には初の海外でのライブも敢行したyuiさんでしたが、2012年には活動を休止。

このように、これまでソロとして活躍してきたyuiさんは、2013年、大転換を迎えることになりました。

以後は、バンドのFLOWER FLOWERのヴォーカリストとして活動することとなったのです。

こうして、yuiさんは今日に至っています。

ソロとしての楽曲のタイアップは、「feel my soul」がドラマ『不機嫌なジーン』。

Good-bye days」が映画『タイヨウのうた』。

My Generation」がドラマ『生徒諸君!』。

LOVE & TRUTH」が映画『クローズド・ノート』。

Namidairo」がドラマ『4姉妹探偵団』。

It’s all too much」が映画『カイジ 人生逆転ゲーム』。

Please Stay With Me」がドラマ『夏の恋は虹色に輝く』など、すばらしいものとなっています。

FLOWER FLOWERのヴォーカリストとしてのyuiさんも、変わらず応援していきたいものですね。

2.バンドFLOWER FLOWERとは

輝かしい実績を誇っていたyuiさんですが、そんな彼女がヴォーカリストを務めるFLOWER FLOWERとは、どのようなバンドだったのでしょうか?

FLOWER FLOWERは、ヴォーカリストのyuiさんをはじめ、キーボーディストのmurajunさん、ベーシストのmafumafuさん、ドラマーのsacchanさんからなります。

2014年、初のアルバム『実』をリリースして、本格的に始動しました。

2016年には、初のシングル「宝物」をリリースしています。

気になる2020年の活動としては、全国ツアーも予定されていますので、新型コロナウイルスの影響を受けず、実施されることを祈りましょう。

 

3.バンドFLOWER FLOWERの結成経緯

このようなバンドだったFLOWER FLOWERですが、yuiさんがヴォーカリストだけに、結成の経緯も気になりますよね?

調べてみると、予想していたのとは異なった展開になっていました。

yuiさんがスカウトされたのかと思いきや、逆に、yuiさんのほうが他のメンバーを募って、結成したというのです。

しかも、yuiさん以外のメンバーは、そもそも面識もなかったとのこと。

このような話は聞いたことがありませんから、FLOWER FLOWERがどれだけ個性的なバンドだったのかが如実にわかるというものでしょう。

 

4.yuiの結婚相手の名前や子供の人数

ここまでアーティストとしてのyuiさんを見てきましたが、おしまいはプライベートもチェックしてまいります。

年齢的に結婚の有無も気がかりなyuiさんは、実は、2015年、めでたく旦那と結婚していたのでした。

相手は一般人のため、名前は不明。

が、同年、双子の長男と次男が誕生しています。

その後、三男も生まれましたが、旦那とは2017年、離婚してしまいました。

もっとも、yuiさんは、2019年に、また一般人と再婚し、2020年、長女が誕生したとのこと。

yuiさんには、今度こそ、あらたな旦那とともに、幸せな家庭を築いてほしいものですね。

Uru(ウル)のロゴ画像Uru(ウル)の歌手経歴|年齢や本名とバンドJuno Clover時代の画像|テセウス以外の主題歌を調査 iri(イリ)のロゴ画像iri(イリ)の歌手経歴|本名や年齢性別と出身地から人気曲やアルバムとCM曲一覧まで調査

アーティストに女優と、信じられないくらいの活躍を見せていた、yuiさん。

FLOWER FLOWERのヴォーカリストとしても人気なだけに、『CDTVライブ!ライブ!初回4時間スペシャル』への登場が楽しみです。

ファンの方は、2020330日には、予定を調整するか、録画をしておきましょう。

yuiの経歴とバンドFLOWER FLOWER結成経緯|結婚相手の名前や子供の人数を調査

2020330日、19002257TBSで、『CDTVライブ!ライブ!初回4時間スペシャル』が放送される予定になっています。

さて、多々、出演するアーティストのうち、ここで特集していくのは、yuiさん。

FLOWER FLOWERのヴォーカルで、同バンドのメンバーとして出演することになっています。

それでは、yuiさんのアーティストとしての経歴とは、どのような感じになっていたのでしょうか。

FLOWER FLOWERや、その結成の経緯も気になりますよね。

また、この記事では、yuiさんの音楽面だけではなく、プライベートにも着目。

yuiさんの結婚相手の名前、子供の人数といったことにも迫っていきたいと思います。

それではさっそく、見てまいりましょう。

1.yuiの経歴

yuiさんは、1987326日、福岡県の出身で、20203月現在の年齢は、33歳となっています。

子供だったころから歌うことが好きだったというyuiさんは、中学時代に、アヴリル・ラヴィーンさんから影響を受け、さらに音楽に傾倒していくことに。

その後、高校を中退したyuiさんは、楽曲づくりを開始。

ライブ活動もしていくようになり、2005年、シングル「feel my soul」のリリースによって、メジャーデビューをはたします。

そんなyuiさんは、2006年、映画『タイヨウのうた』に、いきなり主演というかたちで出演して女優としてもデビューするという、新人としては異例の大変な快挙を達成しました。さらに、「YUI for雨音薫」名義でリリースしたシングル「Good-bye days」が大ヒット。

2007年には、女優として、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、大活躍となりました。

また同年には、シングル「My Generation/Understand」が大ヒットを記録しています。

2008年には一時的に活動を休止するものの、2009年には復帰し、シングル「again」をリリースして、これもヒットを記録。

そしてyuiさんは、2008年の「SUMMER SONG」から、2010年の「to Mother」まで、シングルが連続5作、オリコン週間シングルチャート1位を記録したのでした。

2011年には初の海外でのライブも敢行したyuiさんでしたが、2012年には活動を休止。

このように、これまでソロとして活躍してきたyuiさんは、2013年、大転換を迎えることになりました。

以後は、バンドのFLOWER FLOWERのヴォーカリストとして活動することとなったのです。

こうして、yuiさんは今日に至っています。

ソロとしての楽曲のタイアップは、「feel my soul」がドラマ『不機嫌なジーン』。

Good-bye days」が映画『タイヨウのうた』。

My Generation」がドラマ『生徒諸君!』。

LOVE & TRUTH」が映画『クローズド・ノート』。

Namidairo」がドラマ『4姉妹探偵団』。

It’s all too much」が映画『カイジ 人生逆転ゲーム』。

Please Stay With Me」がドラマ『夏の恋は虹色に輝く』など、すばらしいものとなっています。

FLOWER FLOWERのヴォーカリストとしてのyuiさんも、変わらず応援していきたいものですね。

2.バンドFLOWER FLOWERとは

輝かしい実績を誇っていたyuiさんですが、そんな彼女がヴォーカリストを務めるFLOWER FLOWERとは、どのようなバンドだったのでしょうか?

FLOWER FLOWERは、ヴォーカリストのyuiさんをはじめ、キーボーディストのmurajunさん、ベーシストのmafumafuさん、ドラマーのsacchanさんからなります。

2014年、初のアルバム『実』をリリースして、本格的に始動しました。

2016年には、初のシングル「宝物」をリリースしています。

気になる2020年の活動としては、全国ツアーも予定されていますので、新型コロナウイルスの影響を受けず、実施されることを祈りましょう。

3.バンドFLOWER FLOWERの結成経緯

このようなバンドだったFLOWER FLOWERですが、yuiさんがヴォーカリストだけに、結成の経緯も気になりますよね?

調べてみると、予想していたのとは異なった展開になっていました。

yuiさんがスカウトされたのかと思いきや、逆に、yuiさんのほうが他のメンバーを募って、結成したというのです。

しかも、yuiさん以外のメンバーは、そもそも面識もなかったとのこと。

このような話は聞いたことがありませんから、FLOWER FLOWERがどれだけ個性的なバンドだったのかが如実にわかるというものでしょう。

4.yuiの結婚相手の名前や子供の人数

ここまでアーティストとしてのyuiさんを見てきましたが、おしまいはプライベートもチェックしてまいります。

年齢的に結婚の有無も気がかりなyuiさんは、実は、2015年、めでたく旦那と結婚していたのでした。

相手は一般人のため、名前は不明。

が、同年、双子の長男と次男が誕生しています。

その後、三男も生まれましたが、旦那とは2017年、離婚してしまいました。

もっとも、yuiさんは、2019年に、また一般人と再婚し、2020年、長女が誕生したとのこと。

yuiさんには、今度こそ、あらたな旦那とともに、幸せな家庭を築いてほしいものですね。

まとめ

アーティストに女優と、信じられないくらいの活躍を見せていた、yuiさん。

FLOWER FLOWERのヴォーカリストとしても人気なだけに、『CDTVライブ!ライブ!初回4時間スペシャル』への登場が楽しみです。

ファンの方は、2020330日には、予定を調整するか、録画をしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です