二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)メンバーカラーや脱退者含む経歴紹介|出演テレビ番組も

二丁目の魁カミングアウトメンバーの顔画像

AKB48やハロプロ、ももクロなどといった有名なものから、地下アイドルまで、さまざまなアイドルグループが存在している、日本。

なかには、かなり個性的なアイドルグループもいるわけですが、そんななかでもとくにマニアックだといえるのが、二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)

もうネーミングからしてお分かりでしょうが、ゲイのアイドルグループだったのでした。

ここでは、そんな二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)について、プロフィール、脱退者も含めたメンバー、メンバーカラー、出演したテレビ番組をご紹介していきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

KABAちゃんの現在の顔画像KABAちゃんの2019年今現在の顔画像や声の動画がヤバい|昔の顔や声と比較してみた ミキティー本物の画像ミキティー本物(二丁魁)の振付師経歴|BiSやBiSH等を担当した経緯|本名や年齢と出身地を調査

1. 二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)のプロフィール

そもそも、グループ名自体が衝撃的すぎた、二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)

どのようなアイドルグループだというのか、さっそく、くわしく見ていきましょう。

二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)は、いろんな意味で、子供が積極的に応援するのは困難なアイドルグループでした。

まず、コンセプトが「ゲイでもアイドルになれる!」。

これだけならまだしも、自己紹介のポーズがアダルトなことを彷彿とさせるものとなっていたのですね。

いろんなアイドルグループを見てきましたし、なかには特殊な設定のものも少なくありませんでしたが、これは異端児だといえるでしょう。

二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)は、みんなゲイだという男性4人組。

くわしい現メンバー、元メンバーのプロフィールについては、次でご紹介いたします。

そのルーツは2011年までさかのぼり、当初のグループ名は二丁ハロといいました。

それが2017年から、現在の二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)に。

2015年に、オリジナルとしては初の曲である「The frog in the well knows nothing of the great ocean. ~カエルのうた~」を公開し、2017年には、ミニアルバム「Good As Yesterday 」をリリース。

以後、ミニアルバムとして、「Good As Yesterday②」、「Good As Yesterday③」、「Good As Yesterday④」をリリースして、今日に至っています。

2. 二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)のメンバー、脱退メンバー

二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)の新旧メンバーを見ていきましょう。

201910月現在のメンバーは、ミキティー本物さん、ぺいにゃむにゃむさん、きまるモッコリさん、白鳥白鳥さん。

元メンバーとしては、ちゃんちゃんさん、やじくまさん、のりぴ~さん、はるるさん、百恵さんがいました。

ミキティー本物さんは、317日、神奈川県出身。
振付師としても活躍しています。

ぺいにゃむにゃむさんは、125日、東京都出身。

きまるモッコリさんは、12日、埼玉県出身。

白鳥白鳥さんは、104日、兵庫県出身です。

このうち、201910月現在のメンバーでは、1期メンバーはミキティー本物さん、2期メンバーはぺいにゃむにゃむさん、3期メンバーはきまるモッコリさん、4期メンバーは白鳥白鳥さんのみとなっていました。

元メンバーでは、ちゃんちゃんさん、やじくまさん、のりぴ~さん、百恵さんが1期メンバーで、はるるさんが2期メンバーです。

3. 二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)のメンバーカラー

続いては、魁カミングアウト(にちょがけ)のメンバーカラーを確認してみたいと思います。

アイドルグループにメンバーカラーは不可欠ですが、どうなっているのでしょう。

ミキティー本物さんは赤色。

ぺいにゃむにゃむさんは黄色。

きまるモッコリさんは青色。

白鳥白鳥さんは白色でした。

ゲイであればピンクが象徴的なカラーですので、全員、濃淡の違いなどあれ、ピンクだったのかと思いきや、まったく関係なかったようですね。

ゲイのアイドルグループとして売りながら、こういうところはいたってふつうなので、かえって興味深いといえるのかもしれません。

4. 二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)の出演テレビ番組

そんな魁カミングアウト(にちょがけ)は、過激に思えるかもしれませんが、ふつうにテレビ番組にも出演していました。

ネットで話題になっていたのが、2019816日にオンエアされた『有吉ジャポン』。

負けず劣らず奇抜なアイドルグループのBiSHも共演していました。

番組は、魁カミングアウト(にちょがけ)に密着するという内容で、ライブ会場、グッズ売り場から、メンバーの楽屋に至るまで、取材されました。

番組を観て魁カミングアウト(にちょがけ)のファンになったという視聴者も少なくないとのこと。

国民的アイドルグループをめざしているといいますので、ぜひ、夢を実現してほしいものですね。

KABAちゃんの現在の顔画像KABAちゃんの2019年今現在の顔画像や声の動画がヤバい|昔の顔や声と比較してみた ミキティー本物の画像ミキティー本物(二丁魁)の振付師経歴|BiSやBiSH等を担当した経緯|本名や年齢と出身地を調査

ということで、魁カミングアウト(にちょがけ)について追ってきましたが、いかがだったでしょうか。

まさか、このようなアイドルグループが存在したとは、初耳だった方はおどろかれたことでしょう。

が、社会に多様性が求められている今だからこそ、こうしたアイドルグループはますます必見ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です