ユニクロのエアリズムマスクが買えない?楽天で夏場快適マスクをチェック

ブリーフ団メンバーの経歴や名前とXLの出演動画や脱退理由|江頭250やエガちゃんねるとの関係

ブリーフ団のロゴ画像

みなさんは、ブリーフ団という人たちのことをご存知でしょうか?

 

こちらは、YouTubeでよく活動している面々となっていました。

といいましても、いわゆるYouTuberというわけではありません。

なんと、あの江頭250さんやエガちゃんねるとつながりがあったのですね。

それでは、ブリーフ団とそんな江頭250さんやエガちゃんねるとの関係とは、いったい、どのようなものだったのでしょうか?

ブリーフ団のメンバーの経歴や名前とあわせて、確認していきましょう。

しかし、そんななか、ブリーフ団では、ブリーフ団XLさんが脱退したことが話題になっていたのでした。

そこで、ここでは、ブリーフ団XLさんの出演動画や脱退理由についても、見ていきたいと思います。

【関連】

1.ブリーフ団メンバーの経歴や名前

ブリーフ団とは、YouTubeにかかわっているグループです。

白いブリーフを履いた姿がトレードマークとなっていました。

もっとも彼らは、YouTuberではなく、YouTuberをサポートしているスタッフたちとのこと。

こういった人々が注目されるのは、けっこうめずらしいことではないかと思いますね。

そんなブリーフ団のメンバーとは、ブリーフ団Sさん、ブリーフ団Mさん、ブリーフ団Lさん、ブリーフ団XLさん、そして、ブリーフ団Dさん。

ちなみに、ブリーフ団Sさん、ブリーフ団Mさん、ブリーフ団Lさん、ブリーフ団XLさんは名前がサイズに由来していたものの、ブリーフ団Dさんだけは、ディレクターの「D」だったのですね。

なお、ブリーフ団XLさんは、後述しますように、すでにブリーフ団を脱退していました。

メンバーのうち、経歴や名前がくわしく分かっていたのは、ブリーフ団XLさんとブリーフ団Dさん。

ブリーフ団XLさんは、1980年、岩手県の出身で、2020年現在の年齢は40歳。

本名は「山本太蔵」です。

構成作家で、『いきなり!黄金伝説。』などといった番組を担当してきました。

ブリーフ団Dさんは、1978621日、神奈川県の出身で、2020年現在の年齢は42歳。

本名は「藤野義明」です。

最終学歴は、明治大学政治経済学部卒業。

ケイマックスに入社後、2011年に、株式会社ばんぺいゆを設立して、ディレクターとして現在に至っていました。

だから、ブリーフ団のなかでは唯一、名前の由来がディレクターの「D」だったのですね。

これまでに担当してきた番組は、『さまぁ~ず×さまぁ~ず』、『あいつ今何してる?』、『『ぷっ』すま』、『日本テレビグータンヌーボ』、『内村プロデュース』などとなっています。

2.ブリーフ団のXLの出演動画

さて、ブリーフ団を脱退していた、ブリーフ団XLさん。

それでは、これまでにブリーフ団XLさんが出演してきた動画には、どういったものがあったのでしょうか。

ブリーフ団XLさんは、後で述べますように、江頭250さんやエガちゃんねるとつながりがありました。

ブリーフ団XLさんは、エガちゃんねるに出演し、ゲーム生配信に参加していたのですね。

が、視聴者から、ここでの彼のマイクの音量が大きいと感じられたことによって、バッシングを受けてしまったのでした。

このことに、ブリーフ団XLさんはそうとう傷ついてしまったそうで、このこともブリーフ団からの脱退理由?とされていたようです。

 

3.ブリーフ団のXLの脱退理由

が、ブリーフ団XLさんのブリーフ団からの脱退理由には、さらにおどろくべき説も。

ブリーフ団XLさんは、先日、亡くなったプロレスラーの木村花さんについて、彼女がバッシングされる原因になった、『テラスハウス』での騒動に言及していたのです。

しかし、ただの言及ではなく、何度も執拗にツイートしており、かなり厳しい感じの内容になっていました。

ブリーフ団XLさんに悪意があったのかどうかは分かりません。

でも、木村花さんが一連の騒動でバッシングされ亡くなったことへの世間の反応はすさまじいものでしたので、これが影響して、脱退理由の1つとなったことは否めないかもしれませんね。

 

4.ブリーフ団メンバーと江頭2:50やエガちゃんねるとの関係

先述のとおり、ブリーフ団XLさんは、江頭250さんやエガちゃんねると関係がありました。

しかし、それは、彼に限ったことではなく、他のブリーフ団のメンバーもそうだったのです。

もともと、ブリーフ団とは、江頭250さんや、彼の運営するYouTubeちゃんねるのエガちゃんねるをサポートしていた人たちだからでした。

が、だからこそ、ブリーフ団XLさんは、マイクの音量が大きいと感じられたことによって、バッシングを受けてしまったわけです。

本来、裏方という立場ですからね。

これが原因で脱退したなら、とても残念ですが、ブリーフ団XLさんには、今後も、江頭250さんとうまくやっていってほしいものです。

【関連】

ブリーフ団は、下手なYouTuberよりも注目されていたということで、すばらしいですね。

ブリーフ団XLさんの脱退は残念ですが、これからも活躍を祈りましょう。

もちろん、肝心のエガちゃんねるもお見逃しなく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です