>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

森七菜がカバーする「スマイル」爽快感あふれる歌声でCMでも話題に!

森七奈スマイル

CMやナレーションでも大活躍中の若手女優・森七菜さんが、ホフディラン氏の名曲「スマイル」をCMでカバーし、別バージョンの動画が公開されたと同時に「爽快感あふれる歌声」と大変話題となりました。

今回は、森七菜さんがカバーしている「スマイル」とはどのようなCMなのか、また歌手デビューを果たした経緯についても紹介したいと思います。

1.森七菜がカバーする「スマイル」爽快感あふれる歌声でCMでも話題に!

引用:Spiral.Channel

森七菜Music Official Channel「森七菜が出演中の大塚製薬オロナミンC CMで使用されている、ホフディランが1996年にリリースした名曲スマイルを新たにホフディランをプロデューサーに迎えてカバー

引用:森七菜 Music Official Channel

大塚製薬「オロナミンC」のCMは、2021年度の朝ドラ「おかえりモネ」のヒロインに抜擢された女優・清原果耶さんもメインキャラクターを務めていたことがあり、若手女優の登竜門的存在なCMとなっています。

2020年3月よりオロナミンC CMのメインキャラクターとなったのが森七菜さんで、CMではホフディランの名曲「スマイル」を歌う少女として出演しています。デビューシングル「カエルノウタ」とはまた違った魅力を発揮し、元気な笑顔で爽快感あふれる歌声を披露しています。

「スマイル」は、1996年にリリースされたホフディランのメジャーデビュー曲で「いつでもスマイルしようね」というなメッセージの繰り返しが何度も聞きたくなるというのが魅力で、ホフディランのライブでも欠かせないナンバーです。

オロナミンC森七菜さんが歌う「スマイル」は、30秒のオロナミンC CM楽曲として放送されましたが、ラジオでのオンエア要望が多かったため、本家のホフディランをプロデューサーに迎えてCMとは別のバージョンをフルで収録し、MVも公開されています。

MVでは、オロナミンCの撮影現場や、楽屋でくつろぐ姿、ホフディランとのレコーディング風景、不定期開催のインスタライブを配信している様子、焼き肉を食べる様子などが収録され、森七菜さんの素顔が見られる内容となっています。

YouTubeで公開されている動画は10月12日時点で770万再生を超え、今も再生数はのびています。動画のコメント欄には「元気がもらえる。森七菜ちゃんの歌声大好き!」「楽しくなれる」というコメントが寄せられ、大反響を呼んでいます。

森七菜さんは「オロナミンCのCMで出演と兼ねてCMソングとして「スマイル」を歌わせていただいていました。そのキャッチーな歌詞と曲調にハマる人が多くて、周りの人にもついつい口ずさんでいる人が沢山いました。そして今回ついに、フルバージョンでカバー配信させていただくことになり、ホフディランさんにプロデュースしていただきました!凄く嬉しかったです。歌っていても励まされるようなこの曲がとても好きだから!ホフディランさんと一緒にレコーディングさせてもらったことも感激でした。笑顔になれることがあふれている毎日は幸せで、スマイルを聴いてくださる皆様にそんな毎日が絶えることなく続きますように。そんな願いを完成したMVを見て改めて思いました。スマイル、笑顔のお供にぜひとも!」とアピールしました。

2.森七菜が映画「ラストレター」で主題歌を担当!CDデビューも!

引用:東宝MOVIEチャンネル

映画「ラストレター」予告・2020年1月17日(金)公開

引用:東宝MOVIEチャンネル

森七菜Music Official Channel「1月17日公開・岩井俊二監督「ラストレター」主題歌。森七菜の歌手デビューとなる「カエルノウタ」Music Video公開」

引用:森七菜 Music Official Channel

2020年1月に公開された映画「ラストレター」で森七菜さんは、松たか子さん演じる主人公・岸辺野裕里の娘・岸辺野颯香役と岸辺野裕里の高校生時代の2役を演じ、更に主題歌も担当して、ソニーミュージックよりメジャーデビューを果たしました。

主題歌を担当するきっかけとなったのは、候補として多くのアーティストがあがる中で、映画の撮影中にスタッフと行ったカラオケで岩井監督が森七菜さんの歌声を聴いたことだそうです。

そのときのことを森七菜さんは「ぼくたちの失敗を歌いました。そのあとに岩井さんから斉藤由貴さんの卒業をリクエストされて歌いました」と話しています。

森七菜さんを抜擢した理由について企画・プロデュース担当の川村氏は「少年と少女の間をたゆたうような瑞々しさと、誰にも真似できない力強さがあった。当初よりこの映画からどんな音楽が生まれるのかと話した結果、岩井俊二監督が歌詞を書き、音楽担当の小林武史さんが作曲をすることとなりました」と説明されています。

デビューシングルにはカップリングに小泉今日子さんの「あなたに会えてよかった」と荒井由実さんの「返事はいらない」のカバーが収録されています。

森七菜Music Official Channel「1月17日公開・岩井俊二監督「ラストレター」主題歌「カエルノウタ」で歌手デビュー決定!カップリング「あなたに会えてよかった」Music Videoフルバージョンをリリースに先駆け」

引用:森七菜 Music Official Channel

荒井由実さん「返事はいらない」

引用:森七菜 Music Official Channel

更に、ジャケット写真とアーティスト写真は、森七菜さんから永瀬正敏さんに正式に依頼をし、永瀬正敏さんが手がけるという豪華なデビューシングルとなりました。

「カエルノウタ」もファンからは「透き通った優しい歌声」「飾らずこびらずに歌う歌い方が好き」と森七菜さんの歌声や歌い方が人気を呼んでいます。

森七菜さんは「昔の曲も聴きますし、KANA-BOONさんとかRADWIMPSさんとか最近の曲も聴きます。カラオケの十八番は“ゲレンデがとけるほど恋したい”です」と普段から音楽を好んで聴くことを話していますが、歌や楽器の経験については「楽器は何個かやっていました。音楽部に入っていたのでドラムとかベースとか。あとピアノも習っていました。でも全部ちょろちょろくらいで、今も覚えているものはほとんどなくて。音楽に触れてなかったわけではない、という感じです」と話されていました。

3.森七菜が「おじカワ」にナレーションのみで出演!

引用:読売テレビ

ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」は「COMICポラリスで連載中のツトム氏による同名マンガを実写化した“おじカワ”コメディドラマで、ダンディで仕事もデキるイケオジ課長・小路三貴の秘密は「カワイイものが好きすぎる」。見た目とギャップがあり過ぎる秘密を抱えながら生きる小路の葛藤と同志たちとの交流を描いています。ドラマは好調で、放送中はTwitterで「#おじカワ」がトレンド2位になるなどの盛り上がりを見せました。

女優がドラマにナレーションのみで出演するというのは、民放ドラマとしては異例のことだったようで、おじカワ」の小島祥子プロデューサーは森七菜さんを起用した理由について「このドラマに出てくる登場人物たちは皆、不器用ながらも、とにかく一生懸命に真っすぐに生きている人たち。そんな小路さんたちをそっと見守り優しく包みこんでくれる存在感を求め、森さんに語りをオファーしました。ナレーション収録の場に現れた彼女はとにかく可愛いらしく、スタッフ一同メロメロに。ピュアで透明感があり、どこか中性的な語りがおじカワの世界にぐっと奥行きを出してくれました」と、森七菜さんの声の魅力を高く評価したことを話されていました。

森七菜さんは「おじさんはカワイイものがお好き。に語り手として参加させていただきます。キュートな物語の大切な要素として選んでいただけたことを嬉しく思います。私の語りもみなさんに“お好き“になっていただけますように頑張りました!」とコメントしています。

眞島秀和さん主演ドラマ「おじさんはカワイイものがお好き。」のBlu-ray&DVD BOXが、2021年2月10日に発売されることが決定しましたので、ドラマファンはもちろん、森七菜さんの語りのファンの方たちも発売が楽しみですね。

4.森七菜ファースト写真集発売!

引用:oricon

8月31日に発売された森七菜さんのファースト写真集「Peace」は、出身地・大分での高校生活と女優業の両立をしながら、東京と大分の往復生活を繰り返す中で日々成長していく16歳から18歳までの高校時代の森七菜さんの姿を撮り続けてきた写真集になっています。

森七菜さんのオフや移動日などで初めて訪れた東京の街並みや、撮影の合間の宮城・仙台、地元・大分で見せた素直な笑顔、高校生活最後の記念として母校の協力のもと、実際に3年間着ていた制服を着て校内や教室で撮影された貴重なカットなどが収められています。

ファースト写真集「Peace」は異例の発売前3刷重版が決まるなど大反響を呼びました。森七菜ファースト写真集「Peace」写真・塩原洋氏/3000円/352P A5版

森七菜さんの活動は歌にまで及び、森七菜さんがカバーした「スマイル」は爽快感あふれる歌声とCMで話題になり、YouTubeで公開された動画は10月12日時点で770万再生を超え大反響を呼んでいます。

更に、映画「ラストレター」では主題歌「カエルノウタ」を歌いメジャーデビューも果たしています。

「カエルノウタ」でMステに初出演した森七菜さんの歌声に「うまい」「へた」賛否両論の声があがりましたが、最後の涙ぐむ様子からかなり緊張して歌っていたことが分かります。歌が上手いか下手かと感じ方は人それぞれ違いますし、大物歌手が集るMステという大舞台で、歌手としては新人ながら頑張ったと思います。

今後もステージを踏むたびに、森七菜さんは歌手としても成長をどんどん見せてくれるかもしれませんね。

知ってました?

なんと0円で、当サイトでご紹介した作品を視聴する方法があるんです!!

それはネット配信サイト・ネットレンタルの無料トライアルを利用することです。

 

 

無料トライアル期間中に解約してもお金はかかりません!!

対象の作品だけでいいという方は、作品を見てから無料トライアル期間中に解約をするようにしてください。

 

 

作品ごとにサイトが異なるため、当サイトで調べておきました!!

なお作品への直接リンクではない場合にはアクセス先のサイトで作品名で検索をすることでご利用いただけます。

 

>>無料で「ラストレター」を見る

>>無料で「おじさんはカワイイものがお好き。」を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です