辻愛沙子って何者?会社経営者?経歴や性格、年収は?

有名人

現在、ニュース番組「newszero」に出演している辻愛沙子さんは、株式会社arca(アルカ)の代表取締役でもあります。そんな辻愛沙子さんとはどんな人なのでしょうか?今回は、辻愛沙子さんの経歴や性格、年収などを紹介します。

newszero水曜日コメンテーターとして出演中

ニュース番組「newszero」に、現役大学生の辻愛沙子さんが、水曜日の担当として新たに加入し、コメンテーターとして発言しています。

辻愛沙子さんは、「これからの世代」としての視点を生かし、10代・20代の視聴者のみなさんにも、ニュースを身近なものとして考えてもらえるきっかけを提供していきます。と公式HPに意気込みを記しています。

年齢・学歴・経歴

公式HPより

辻愛沙子さんは、1995年11月24日生まれですから、今年で25歳になります。東京都出身で中学2年生からスイスの全寮制のアメリカンスクールに入学し、高校はニューヨークの学校に通っていました。

辻愛沙子さんは、学生時代はアメリカだけでなく、イギリスやスイスでも生活していた経験もあり異色の経歴の持ち主です。

大学入学時に日本に帰国し、慶應義塾大学環境情報学部(SFC)に通っています。大学在学中の2017年4月からは、インターンでエードット会社(現カラス)に入社し、2019年10月29日株式会社arca(アルカ)を創業しています。

辻愛沙子さんは、慶應義塾大学環境情報学部(SFC)に在学中ですが、現在は休学中となっています。このまま休学して卒業を目指すのかどうかは分かりませんが、現在は仕事の方に力を入れているのではないでしょうか?

実際、仕事が楽しくて学校に通っている場合ではないと発言しています。

性格、評判は?

辻愛沙子さんの性格や評判はどうなのでしょうか?雑誌のインタビュー記事や、Twitterの発言などから探ってみたいと思います。

インタビュー記事から

https://blog.payme.tokyo/n/n447cd80da7cf より引用

一度好きになると、なかなか熱が冷めないタイプだそうで、15歳から原宿文化が大好きだったそうですが、海外に留学してからも転送ドットコムサイトを利用してファッション雑誌『ZIPPER』を取り寄せていたほどでした。

また、こだわりはファッションにも表れており、カット・カラーそれぞれお気に入りの美容院があるそうで、インタビューによれば1日に美容室を3件はしごしたことがあるとか。

また、漫画やフィギュアなどを集めるのも好きだそうです。

Twitterの発言から性格を推測

※おもねらずというのは、人に媚びないこと。

辻愛沙子さんのTwitterを見ると、自身が経営している会社の方向性が書かれていて、25歳という年齢にも関わらずしっかりした経営哲学を持っている気がしました。

やはり、起業しようとする人は、未来を見つめる想像力が必要だと思いますが、辻愛沙子さんにはそうしたしっかりしたビジョンがあるようです。

Twitterの中には「けっしておもねらず…」と書かれていて、このことからも彼女が他人に頼ることはあまりしたくない、独立心の強い女性だと感じました。

Twitterでのメンションでは悪評なし?

newszeroに出演したいた時の辻愛沙子さんの評判ですが、Twitterでのメンションもだいたい良いものばかりですが、中には目がきついとか見た目的な感想もありました。

Newszeroのメインキャスターである有働由美子さんも、辻愛沙子さんのことを「はっきりモノをおっしゃってるけど、人への配慮がきちんとできている」とコメントしています。

現在は会社経営者としても活躍

辻愛沙子さんは、現在では株式会社arcaという会社の起業家として活動していますが、活動内容とはどんなものなのでしょうか?

株式会社arca

辻愛沙子さんは、このarcaでは代表取締役であり、そのほかCEO、クリエイティブディレクターの肩書も持っています。会社名のarca(アルカ)は、ラテン語の箱舟の意味がありますが、なぜそのような名前にしたのでしょうか?

それは、辻愛沙子さんが現在は不安定な時代と思っていて、さまざまな人たちの多様性を活かすために集う、方舟のようでありたいと思って名付けたそうです。また、会社の目的として、「社会課題の解決を目指す」ということだそうです。

事業内容には広告クリエイティブがあり、クライアントがいて商材や目的などが決まっている状態での案件ベースでコミュニケーションや、デザインなどの仕事を進めていて、一方で長期的なブランディングコンサルも行っています。

年収は?

ところで、辻愛沙子さんの年収がいくらなのか気になりますが、どうなのでしょうか?

株式会社arcaの決算公告


辻愛沙子さんは、大学在学中の2017年4月からはインターンでエードットに入社していますが、エードットの新卒正社員の給料は月給22万、広告クリエイティブの年収は350~600万円といわれています。

彼女はarcaの経営や、テレビ出演などもありますから、ギャラを含めると年収1,000万円は下らないのではないでしょうか?

arcaは株式会社ですから決算広告は出ていると思われますが、調べて見ると2020年に発表された決算広告では、2020年6月30日の決算で1110万円の純利益として計上されていることが分かりました。

事実上フリーランス?

辻愛沙子さんは現在、株式会社arcaの経営をしていますが、この会社には他の代表役員が確認できないため、1人で経営しているという意味で、フリーランスだと推測されます。

慶応SFC在籍 現在休学中

同じく慶応SFCは起業家が多いことで有名です。

慶應義塾大学環境情報学部(SFC)は、辻愛沙子さんだけでなく、多くの起業家を排出していることで有名です。そんな慶応のSFC出身の起業家を紹介します。

佐野陽光さん

https://wakatekigyouka.wordpress.com/kigyouka/%E4%BD%90%E9%87%8E%E9%99%BD%E5%85%89/

慶応SFC出身の起業家のひとりに、クックパッド株式会社の佐野陽光さんがいます。佐野陽光さんは、1997年10月に慶応SFCを卒業し、同年に10月には既にクックパッドの前身である「有限会社コイン」を設立していますから、24歳位で起業したことになります。そして2004年9月に有限会社コインから、現在のクックパッド株式会社へ組織変更しました。

平尾丈さん

慶応SFC出身の起業家には、佐野陽光さんの他に株式会社じげんの平尾丈さんがいます。平尾丈さんは2005年に慶応SFCを卒業し、同年の4月に株式会社リクルートに入社し人事部の仕事をしていました。

そして、2007年3月に株式会社「じげん」の取締役に就任し、2008年1月には株式会社「じげん」代表取締役社長に就任しました。この時平尾丈さんは26歳であり、リクルートグループで最年少の代表取締役就任となりました。

同じ慶応SFC出身の起業家3 千葉功太郎さん

慶応SFC出身の起業家の3人目は、株式会社コロプラの千葉功太郎さんです。千葉さんは、1997年に慶応SFCを卒業し、同年にリクルート社に入社し、2000年に株式会社サイバード社へ転職し、2001年にKlab社へ移籍した取締役となっています。

Twitterより引用

2009年にKlab社で親交のあった馬場功淳さんと、株式会社コロプラを設立しました。株式会社コロプラでは、オンラインゲームの開発と運営を行い、商標登録している「位置ゲー」をコアとして、人気携帯ゲームを開発し、設立当初に社長や副社長よりも給料の高い人材を採用したことで有名になりました。

まとめ

NewsZeroで活躍している辻愛沙子さんについてまとめました。どこまでも突き詰めていく真摯な姿勢を私達も見習っていきたいですね。今後の活躍があり次第、追記していきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました