荒井健一(ラグフェア)の結婚相手や子供は?ソロ活動とボイパもチェック!

荒井健一の顔画像

さて、今回はRAG FAIR(ラグフェア)のメンバーである荒井健一さんについて、いろいろと調べてみました。

荒井健一さんのプロフィール、経歴とは、どのようなものなのか、気になりますよね。

有名人だけに、結婚相手は誰なのかや、子供はいるのかも興味深いでしょう。

さて、そんな荒井健一さんといえば、ボイパもできるということで話題になっていたとか。

ここでは、荒井健一さんのソロ活動がどうなっているのかもチェックしていきたいと思います。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/rag-fair-member-genzai/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/tsuchiyareo-ragfair-genzai/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/hikichiyousuke-genzai/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/katouyoshiyuki-genzai-kekkon/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/okumuramasayoshi-okkun/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/kanoutakamasa-ragfair-genzai/]

1.荒井健一のプロフィールと経歴

それでは、RAG FAIR(ラグフェア)の荒井健一さんのプロフィール、経歴を見ていきたいと思います。

荒井健一さんは、1979年2月12日、宮城県出身の40歳

ただし、育ちは埼玉県となっています。

RAG FAIRのメンバーの中では元メンバー含め最年少メンバーということになります。

身長は164センチで、血液型はA型。

最終学歴は、早稲田大学教育学部中退です。

せっかくの大学を中退した理由は、音楽活動に没頭しすぎたためでした。

母校よりも、のちのRAG FAIRであるチョコレッツが活動していた埼玉大学のほうへ顔を出すことが多かったといいますから、どれだけ音楽に情熱を注いでいたのかが分かりますね。

プライベートにおいては、趣味はミュージカル鑑賞で、好物は焼きみかん

↓焼きみかん
焼きみかんの画像

そして、ホラーが苦手とのこと。

ホラーなミュージカルの場合は観賞するのかどうかが気になりますね。

そんな荒井健一さんは、1999年、RAG FAIRを結成。

2001年に、『力の限りゴーゴゴー』の『ハモネプ』に出演したことで、RAG FAIRはブレイクし、同年、アルバム『I RAG YOU』によってメジャーデビューとなりました。

RAG FAIRにおいては、ヴォーカルを担当しています。

クリスタルキングの「大都会」が得意であり、声の美しさでは定評がありますが、そんな荒井健一さんには、意外な過去もありました。

デビュー前、織田裕二さんのコーラスを担当して武道館に立ったことがあるというのです。

このころから、才能の片りんを見せていたのでしょうが、実にすばらしいことですよね。

RAG FAIRとしてデビューできて、本人のためにも世間のためにも幸せだったといえるでしょう。

2.荒井健一の結婚相手は誰で子供はいるの?

さて、RAG FAIR(ラグフェア)の荒井健一さんといえば、40代という年齢的に、妻子の有無も気になってきます。

はたして、荒井健一さんの結婚相手は誰なのでしょうか?

調べてみたところ、荒井健一さんは、結婚していたことが分かりました。

結婚したのは、2014年のことみたいですね。

ただし、結婚相手がどういう女性なのかは分かりませんでした。

情報が少ないところを見ると、おそらく、一般女性なのではないでしょうか。

子供はいるのかどうかも、やはり不明なので、荒井健一さんは、あまりプライベートは明かさないタイプみたいですね。

ただし、結婚から、2019年現在、5年も経っていますので、夫婦のあいだに幼稚園児がいたとしてもおかしくはないでしょう。

3.荒井健一はボイパもできる

RAG FAIR(ラグフェア)の荒井健一さんは、ボイパもできる?ということが話題になっていました。

アカペラだけではなく、ボイパもできればたいしたものでしょう。

探ってみると、荒井健一さんは事実、ボイパができたようですね。

2004年に放送された『ラグ&ピース』という番組内において、ボイパを披露していたのです。

この番組ではコントコーナーもあって、ピッツァ Bro.というコントで披露されていました。

荒井健一さんは、さまざまなジャンルでマルチに活躍していたのですね。

もしも可能であれば、ぜひ、『ラグ&ピース』が復活してくれればいいのですが。

4.荒井健一のソロ活動をチェック

荒井健一(RAG FAIR)の顔画像

RAG FAIR(ラグフェア)といえば、最近では見かける機会が減った感も否めません。

そこで、メンバーたちのソロ活動が気になるわけですが、荒井健一さんはどうなっていたのでしょう。

荒井健一さんは、多岐にわたって活動していたようでした。

まず、オレンジ・バズーカと呼ばれるソロライブを開催し、好評になっていました。

また、RAG FAIR以外のグループ活動としては、RAG FAIRの加藤慶之さんといっしょに、BROAD6というグループに入っています。

こちらは、ジャズのアカペラをやるグループとのこと。

さらに、光田健一さん、長谷川友二さんとともに、ハモーレ・エ・カンターレ(ハモカン)というグループもやっていました。

RAG FAIRそのものはたしかに露出が少なくなりましたが、荒井健一さん自体は、わりと見ることができるようです。

肝心のRAG FAIRも、かつてのようにいきおいを取り戻してほしいですね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/rag-fair-member-genzai/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/tsuchiyareo-ragfair-genzai/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/hikichiyousuke-genzai/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/katouyoshiyuki-genzai-kekkon/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/okumuramasayoshi-okkun/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://shounenki.jp/kanoutakamasa-ragfair-genzai/]

荒井健一さんは、RAG FAIRといい、それ以外の活動といい、とても熱心に展開してきたようですね。

『ハモネプ』も2019年6月28日に一時的に復活し、ふたたびRAG FAIR人気が上昇の兆しを見せているといいます。

とにもかくにも、2019年も、これまでとおなじように、荒井健一さんのさまざまな活躍から目が離せそうにありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です