フィロソフィーのダンスのメンバー紹介|歌上手くて宮野弦士の曲と振付もかっこいい

フィロソフィーのダンスのメンバーの画像

今回は、フィロソフィーのダンスについてピックアップしていきたいと思います。

「フィロソフィーのダンス」といわれても、なかなか想像しづらいでしょうが、これはダンスの種類ではなく、日本の女性アイドルグループの名称です。

いったい、どういったメンバーがそろっているのか、これから確認していきましょう。

また、歌がうまいメンバーのこと、宮野弦士さんの曲、振付についても、いっしょに見ていきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

1. フィロソフィーのダンスのメンバーのプロフィール

フィロソフィーのダンスは、奥津マリリさん、佐藤まりあさん、十束おとはさん、日向ハルさんからなる4人組の女性アイドルグループです。

このうち、日向ハルさんについては、次であらためてくわしく解説していきます。

フィロソフィーのダンスは、2015年に、奥津マリリさん、佐藤まりあさん、十束おとはさん、日向ハルさん、市川菜々子さんの5人で結成されました。

しかし、3ヶ月で市川菜々子さんが脱退したため、それ以降は現在のメンバーとなっています。

作品では、アルバムは、2015年に『FUNKY BUT CHIC』、2017年に『THE FOUNDER』、2019年に『エクセルシオール』。

シングルは、2018年に「イッツ・マイ・ターン/ライブ・ライフ」、「ラブ・バリエーション with SCOOBIE DO/ヒューリスティック・シティ」がリリースされています。

では、フィロソフィーのダンスのメンバーのプロフィールを見てみましょう。

奥津マリリさんは、711日、神奈川県出身。

リーダーです。

血液型はO型、愛称はマリリ、キャッチコピーはセクシーにゃんこ、イメージカラーは青色です。

佐藤まりあさんは、913日、埼玉県出身。

サブリーダーで、オーガニック(本物)のメンバーとしても活躍中です。

血液型はB型、愛称はあんぬ、キャッチコピーはスーパーミラクルアイドル、イメージカラーはピンク色です。

十束おとはさんは、89日、神奈川県出身。

血液型はA型、愛称はおとはす、キャッチコピーはインドアアイドル、イメージカラーは黄色です。

フィロソフィーのダンスのメンバーは、キャッチコピーがずいぶんと特徴的なようですね。

2. 日向ハルはソロボーカリストとしても行けるくらいうまい

それでは、フィロソフィーのダンスのメンバーのうち、日向ハルさんに移りたいと思います。

日向ハルさんは、116日、東京都出身。

血液型はB型、愛称はハルちゃん、キャッチコピーはゴリゴリのゴリ、イメージカラーは赤色です。

そんな日向ハルさんは、フィロソフィーのダンスのメンバーのなかでも、圧倒的な歌唱力が定評となっています。

これまでに数々のテレビ番組で、そののどを披露していました。

2019年には、『THEカラオケ★バトルSP【最強女子ボーカリストカップ】』で、小柳ゆきさんの「愛情」、さらに、『この指と~まれ!season3』で、UAさんの「情熱」を歌って、スタジオを酔いしれさせていたのですね。

ソロボーカリストとしても行けるとも評されていたようですが、会場限定の作品ながら、ソロ名義で「THE COVERS」、「日向ハル生誕祭2019 withゴリゴリバンド」といったものも出ていました。

今後の本格的なソロ活動にも期待ですね。

3. 宮野弦士のファンキーな曲がかっこいい

アイドルグループなら、作曲者も気になって来ますよね。

とくに、フィロソフィーのダンスは、ファンキーな曲がかっこいいといわれていたようですが、だれが作曲していたのでしょう?

フィロソフィーのダンスの場合、多くの作曲を担当していたのは、宮野弦士さんでした。

宮野弦士さんは、1994212日生まれの25歳。

楽曲を提供するミュージシャンにしては若い感じがしますが、フィロソフィーのダンス以外にも、寺嶋由芙さん、SAWAさんなど、複数のアーティストに関与していました。

これからのフィロソフィーのダンスの新曲も楽しみにしましょう。

4. ミキティー本物による振付がかっこいい

フィロソフィーのダンスは、作曲者だけではなく、振付師も知りたいものでしょう。

フィロソフィーのダンスの場合、振付がかっこいいと好評なだけに、いっそう注目ですが、こちらは意外な人物でした。

ミキティー本物さんという人なのですが、実は、この人自身もアイドルグループのメンバー。

しかも、ゲイのアイドルグループ・二丁目の魁カミングアウトのメンバーだったのです。

ミキティー本物の画像ミキティー本物(二丁魁)の振付師経歴|BiSやBiSH等を担当した経緯|本名や年齢と出身地を調査 二丁目の魁カミングアウトメンバーの顔画像二丁目の魁カミングアウト(にちょがけ)メンバーカラーや脱退者含む経歴紹介|出演テレビ番組も

ミキティー本物さんは、317日生まれ。

2011年から二丁ハロとして活動を開始し、2017年に二丁目の魁カミングアウト名義となりました。

フィロソフィーのダンス以外にも、オーガニック(本物)、BiSBiSHなどの振付を手掛けています。

とても個性的なアーティストですので、フィロソフィーのダンスのファンなら、ミキティー本物さんにも関心を持ってみてはいかがでしょうか。

↓ダンスも曲もかっこいいと評判の「ダンス・ファウンダー」のMV動画


フィロソフィーのダンスは、2019年現在、まだ結成から4年ですが、人気急上昇中。

これからますます注目されていくことでしょう。

とくに日向ハルさんの歌声からは目が離せそうにありませんね。

宮野弦士さんやミキティー本物さんともども、フィロソフィーのダンスを応援していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です