無料で「8時だョ!全員集合!」全144回が今すぐU-NEXTで見れる!

ムギタロー(東大生YouTuber)の経歴と本名|学部や高校と中学校|コロナ動画を福岡市長絶賛の理由

ムギタローのロゴ画像

YouTuberといえば、さまざまなコンテンツで活躍している人がいますが、今回は、新型コロナウイルス関係のYouTuberを特集していきたいと思います。

 

ムギタローさんという東大生のYouTuberなのですが、今回、新型コロナウイルスに関する動画で注目されていたのですね。

そんなムギタローさんの経歴、本名はどうなっていたのでしょうか。

東大における学部、出身の高校、中学校がどこなのかも調べてみました。

また、ムギタローさんの新型コロナウイルスに関する動画を福岡市長が絶賛したといいますので、その理由も見ていきましょう。

1.ムギタロー(東大生YouTuber)の経歴|学部と本名

ムギタローさんは、生まれた年は不明で、419日が誕生日となっていました。

一説によれば、1994年生まれともいわれていますので、もしそうであれば、20204月現在の年齢は、26歳ということになりますね。

本名は明らかになっていませんが、ムギタローとは変わったネーミングですから、名字に「麦」、名前に「太郎」がつくのでしょうか?

出身地は福島県で、東大生YouTuberということで話題になっています。

しかし、ムギタローさんは厳密にいうならば、東大生ではなく、東大院生なのでした。

もちろん、大学は他大学だったわけではなく、大学も大学院も東大ということになります。

東大は現役合格だったといいますので、年齢が合わない以上、大学、大学院は医学系だったのでしょうか?

そんなムギタローさんは、世界各国への留学を経験していて、語学にも長けているとのこと。

これならどのようなジャンルでも活躍できそうですから、将来が楽しみですね。

さて、YouTuberとしてのムギタローさんなのですが、ネットで活動を開始したのは、2016年とのこと。

記念すべき初投稿動画は、ポケットモンスターの実況動画でした。

それも、ただの実況動画ではなく、ゲームに登場する女性キャラクターに話しかけてはいけないというルールにもとづくという、異例のものだったのです。

ほか、ポエトリーラップなどによって、ムギタローさんは人気YouTuberへと成長していくことになりました。

さて、くわしくは後でご紹介しますが、ムギタローさんは、このたび、新型コロナウイルスに関する動画で脚光を浴びることに。

ポケットモンスターの実況動画と、このような新型コロナウイルスに関する動画は、なかなか結び付かない感じがしますが、どうなっていたのでしょうね?

新型コロナウイルスに関する動画の詳細はぜひ、後ほど、ご覧ください。

2.ムギタロー(東大生YouTuber)の高校と中学校

東大に進学していただけに、ムギタローさんは、高校や中学校がどこだったのかが興味深いですよね。

はたして、それぞれ判明していたのでしょうか

残念ながら、どちらも明らかになってはいませんでした。

もっとも、ムギタローさんは、福島県出身者ですので、高校も中学校も福島県内だった可能性が高いといえるでしょう。

中学校はあまりにも数が多すぎるので省きますが、高校は、偏差値がとくに高かった学校としては、福島県立福島高校、福島県立安積高校、福島県立磐城高校、福島県立安積黎明高校、福島県立会津高校があります。

ひょっとしたら、ムギタローさんの出身高校は、このなかにあるのかもしれませんね。

 

3.ムギタロー(東大生YouTuber)のコロナ動画

では、そんなムギタローさんの新型コロナウイルスに関する動画とは、どのようなものだったのでしょうか。

新型コロナウイルスに関しては、芸能人も発言する例が多く見られるなか、ムギタローさんの動画は、202042日に投稿されました。

内容は、クラスターによる医療崩壊の危険性などを語ったもの。

投稿者が東大院生であるだけに、いっけん、むずかしそうに思うかもしれませんが、逆に、とても分かりやすいということで、好評になっていたのです。

また、政府の新型コロナウイルス対策を批判も肯定もせず、客観的に見ているところなど、下手な専門家よりもためになりそうな動画となっていました。

これは、少しでも多くの人に観てもらいたいものですね。

 

4.ムギタロー(東大生YouTuber)のコロナ動画を福岡市長絶賛の理由

今回のムギタローさんの新型コロナウイルスに関する動画は、福岡市長の高島宗一郎さんからも絶賛されることになりました。

高島宗一郎さんは、ムギタローさんの動画をシェアしています。

高島宗一郎福岡市長のFacebookページ

これまで、こういうことはあまりしてこなかったといいますが、若者を意識して、あえてしたとのこと。

また、専門家にも見せたうえで、問題ないと判断したといいますから、あらためてムギタローさんのすごさが分かる一例といえるでしょう。

なお、この動画は、なんと、あのGACKTさんにもシェアされていました。


福岡市といえば、感染拡大警戒地域であり、緊急事態宣言の対象となってしまいました。

それだけに、ムギタローさんの動画は、非常に大きな影響を与えたことでしょう。

これからも、こういった影響力のある知的な人の啓蒙活動に期待していきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です