>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

報道ステーションの代わりの番組は?ドラマ再放送と映画と別のニュース番組を検証

報道ステーションのロゴ画像

日本を代表するニュース番組である『報道ステーション』のメインキャスターである富川悠太さんが、よりによって新型コロナウイルスに感染してしまい、波紋を呼んでいます。

おまけに、徳永有美さん、森川夕貴さんといった、富川悠太さんとの共演者にも影響が出てしまって、懸念されていますよね。

このような異常事態を受け、『報道ステーション』自体、今後が危惧されている状況なのですが、もし本当に放送できなくなった場合、どうなるのでしょうか?

ここでは、その場合の『報道ステーション』の代わりの番組として、ドラマ再放送、映画、別のニュース番組を想定して、それぞれを検証していきたいと思います。

赤江珠緒アナのロゴ画像赤江珠緒と夫(報道ステーションディレクター)との馴れ初め|子供の年齢や若い頃の顔画像森川夕貴のロゴ画像森川夕貴アナの経歴学歴|出身地や実家の場所と両親等の家族構成|May J.との激似比較画像徳永有美のロゴ画像徳永有美アナの経歴|旦那の内村光良との馴れ初めや元夫との離婚原因|若い頃の関根勤激似画像富川悠太のロゴ画像富川悠太アナの経歴|嫁と子供の名前や年収|性格と若い頃のイケメンすぎる顔画像

1.『報道ステーション』の富川悠太が新型コロナウイルスに感染

『報道ステーション』は、ご存知のように、久米宏さんの『ニュースステーション』の後継番組として、古舘伊知郎さんをメインキャスターとして、2003年にスタートして、2020年現在、その歴史は17年にもなります。

そんななか、2016年、古舘伊知郎さんからメインキャスターを引き継いだのが、富川悠太さん。

以来、今日まで『報道ステーション』で活躍してきた富川悠太さんですが、4年目になる20204月、まさかの事態が彼を直撃することに。

よりによって、『報道ステーション』で、一連の新型コロナウイルスに関する報道をしてきた富川悠太さん自身が、新型コロナウイルスに感染してしまったのでした。

富川悠太さんが感染しているのが判明したのは、411日のこと。

テレビ朝日の発表によれば、富川悠太さんは、43日、熱が38度にまで上昇。

しかし、平熱に戻ったために、とてもまずいことに、その後も、46日から49日まで『報道ステーション』に出演していたのでした。

これを受け、『報道ステーション』で富川悠太さんと共演していた、徳永有美さん、森川夕貴さんなどの出演者が当面、出演を見合わせるという事態に発展。

さらに、スタッフが約20名も、自宅待機するハメになっているともいわれています。

待機中のスタッフの中には、発熱してしまった人もいるといいますから、ただごとではありませんよね。

症状が出てしまったにもかかわらず、『報道ステーション』に出演していた富川悠太さんを非難する声も出ているといいますが、今はとにかく、1日も早い復帰を願いたいと思います。

さて、富川悠太さんもそうでしょうが、『報道ステーション』自体も、これだけ影響が出れば、今後が危惧されるでしょう。

重要人物複数が欠けた『報道ステーション』は、413日から、小木逸平さん、森葉子さんによって進められることになりましたが、どうなってしまうのでしょうか?

そこで、ここからは、仮に『報道ステーション』を放送できなくなった場合、代わりの番組がどうなるのかをシミュレーションしていきたいと思います。

2.『報道ステーション』の代わりの番組はドラマ再放送?

『報道ステーション』の代わりの番組として、まずはドラマの再放送を検討する可能性があるでしょう。

ただし、もともとニュース枠であるだけに、富川悠太さんらの完全復帰まで、ずっとそのままというわけにはいかないでしょうが。

では、もしもドラマが再放送される場合、どういう作品になるのでしょうか。

当然、テレビ朝日制作の作品になるでしょうが、時期が時期だけに、ミステリーなどは厳しいのではないでしょうか。

個人的には、『やすらぎの刻~道』などではないかと思いますね。

『やすらぎの刻~道』は、20194月から20203月まで放送された、帯ドラマ。

若者向けではないのが難点ですが、内容的に、不謹慎な要素、子供に見せられないような要素がないため、無難ではないでしょうか。

3.『報道ステーション』の代わりの番組は映画?

では、『報道ステーション』の代わりに映画を放送する場合は、どうなのでしょう。

こちらもドラマといっしょで、不謹慎でなく、大人向けの作品になるでしょうね。

これに合致しているテレビ朝日制作の作品には、『母べえ』、『機関車先生』、『蝉しぐれ』、『小さいおうち』、『長崎ぶらぶら節』、『武士の一分』、『鉄道員』、『地下鉄に乗って』などがありました。

子供が観ることも考慮するなら、時代劇ではなく現代劇になるのかもしれません。

4.『報道ステーション』の代わりの番組は別のニュース番組?

最後に、『報道ステーション』の代わりの番組を別のニュース番組にするという可能性も考えてみましょう。

この場合、ニュース番組といっても、『報道ステーション』とは違うスタッフになるでしょうから、放送するうえでは手間がかからなくて好都合かもしれませんね。

それ以前に、もともとニュース枠ということもありますし、違和感もありません。

しかし、この場合、キャスターをだれにするかはむずかしくなりそうです。

結局、小木逸平さん、森葉子さんの代役で『報道ステーション』を続けるのが現実的なのかもしれません。

赤江珠緒アナのロゴ画像赤江珠緒と夫(報道ステーションディレクター)との馴れ初め|子供の年齢や若い頃の顔画像森川夕貴のロゴ画像森川夕貴アナの経歴学歴|出身地や実家の場所と両親等の家族構成|May J.との激似比較画像徳永有美のロゴ画像徳永有美アナの経歴|旦那の内村光良との馴れ初めや元夫との離婚原因|若い頃の関根勤激似画像富川悠太のロゴ画像富川悠太アナの経歴|嫁と子供の名前や年収|性格と若い頃のイケメンすぎる顔画像

どうなるのか不透明にせよ、『報道ステーション』が放送されなくなったら、視聴者としてはますます不安を覚えざるを得ません。

やっぱり、当面は、小木逸平さん、森葉子さんによって進めていくのが正解でしょう。

早く富川悠太さんが復帰して、もとの『報道ステーション』に戻ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です