無料で「8時だョ!全員集合!」全144回が今すぐU-NEXTで見れる!

コロナ疎開できる青森の施設の場所や宿泊料金プランの値段や条件は?

コロナ疎開のロゴ画像

コロナウイルスが猛威を振るって、大変なことになっていますよね。


そんななか、コロナ疎開というものが話題になっています。

はたして、このコロナ疎開とは、どういうことなのでしょうか?

コロナ疎開には批判もあるといいますが

一方で、コロナ疎開ができるという青森の施設があるというのですが、どういうところなのかが気になって来ますよね?

そこで、コロナ疎開ができるという青森の施設の場所はどこなのか、調べてみました。

ここでは、コロナ疎開ができるという青森の施設の宿泊料金プランの値段や条件についても、いっしょに取り上げていきたいと思います。

志村けの若い頃の画像志村けんの経歴|若い頃のフサフサなイケメン画像|現在の出演テレビ番組や映画ドラマの予定 藤田晴哉クラボウ社長のロゴ画像藤田晴哉クラボウ社長の経歴学歴と家系|事業内容や凄い商品と工場一覧|妻や子供等の家族 パンデミックのロゴ画像パンデミックの意味や定義と過去の歴史|関連映画のおすすめリストも調査 新型コロナウイルス補助金のロゴ画像コロナウイルス関連の助成金(補助金)の申請方法や必要書類と手続きの流れ|もらえる金額と日程

1.コロナ疎開とは?

ついには学校に休校要請まで飛び出すなど、事態が懸念されている、コロナウイルス。

各種イベントの中止が相次ぐほか、ネット上のデマによるティッシュペーパー、トイレットペーパー買い占め騒動など、健康面だけにとどまらず、経済面での悪影響も計り知れません。

間違いなく、ここ10年くらいの日本では、最悪の自然災害だといえるのではないでしょうか。

そんななか、コロナ疎開なるものが注目されているといいます。

コロナ疎開とは、読んで字のごとく、コロナウイルスから逃げるための疎開のこと。

疎開というと、戦争をイメージするため、やや大げさな気がしなくもありませんが、政府や自治体が、国民、住民に向かって、よそへ疎開することを積極的に推奨でもしているのかと思ったら、いくらなんでも、さすがにそういうことではありませんでした。

コロナ疎開については、くわしくは後でご紹介してまいりますが、あくまで、民間のペンションがそういうサービスを提供していたということだったのですね。

たしかに、ある程度、生活スタイルに余裕があるノマドワーカーや高齢者とかであれば、コロナ疎開も悪くないかもしれません。

でも、働いている人、学生、子供などとなれば、いくらコロナウイルス対策とはいえ、かんたんに勤務地、通学地、居住地から、ほかの土地へ疎開というわけにはいかないでしょうから、何かと大変そうな気がしてしまいますけどね。

一方、そんなコロナ疎開には、批判も出ていたといいますから、次でこのことを見てまいりましょう。

2.コロナ疎開に批判も

コロナ疎開に対する批判とは、いったい、どういうものだったのでしょうね。

キッカケは、202033日に放送された『羽鳥慎一モーニングショー』でした。

『羽鳥慎一モーニングショー』で、コロナ疎開という言葉がネット上で話題だということが紹介されたのです。

ところが、これに対して、皮肉にも、逆にネット上では、そんなことは初耳だとか、かえって不安になってしまう、といった声が出ていたのでした。

これはたしかに、ネット上の意見のほうが妥当だといえるでしょうね。

ただでさえ国民が不安になっていて、ティッシュペーパー、トイレットペーパー買い占め騒動なども発生してしまったなか、こんな報道があれば、ますますみんな混乱しかねません。

メディアにはくれぐれも、視聴者を扇動したり、そう受け取られかねない言動はよく考えてほしいものです。

3.コロナ疎開ができる青森の施設の場所は?

さて、批判もあったコロナ疎開ではありますが、これができるというペンションとは、どこだったのでしょうか?

それは、青森の岩木山ペンションワンダーランドというペンションなのでした。

施設の場所ですが、青森県弘前市大字常盤野字黒森12-5

弘前市といえば、青森県では、青森市、八戸市に次ぐ第3位の人口を持つ都市で、県の南西部に位置しています。

そこにある岩木山ペンションワンダーランドは、ただ客を宿泊させるだけではなく、各種イベントもサービスしているという、ペンションでした。

高地に位置しており、温泉もあることから、経営者が、衛生的な観点からも、コロナ疎開を受け入れようと考えるに至ったそうです。

4.コロナ疎開ができる青森の施設の宿泊料金プランの値段や条件は?

ということで、コロナ疎開ができるという、青森のペンション、岩木山ペンションワンダーランド。

こちらにコロナ疎開する場合、宿泊料金プランの値段や条件は、どうなっているのでしょう?

基本プランとしては、宿泊期間は34日から。

食事は13食。

宿泊料は、大人が7000円、子供が6000円でした。

なお、当初は子供だけを想定していたものの、結局、家族単位での受け入れになったとのこと。

コロナ疎開は、けっして、義務付けられているわけではありません。

しかし、検討したいという方であれば、このサービスは、渡りに船となりそうですね。

志村けの若い頃の画像志村けんの経歴|若い頃のフサフサなイケメン画像|現在の出演テレビ番組や映画ドラマの予定 藤田晴哉クラボウ社長のロゴ画像藤田晴哉クラボウ社長の経歴学歴と家系|事業内容や凄い商品と工場一覧|妻や子供等の家族 パンデミックのロゴ画像パンデミックの意味や定義と過去の歴史|関連映画のおすすめリストも調査 新型コロナウイルス補助金のロゴ画像コロナウイルス関連の助成金(補助金)の申請方法や必要書類と手続きの流れ|もらえる金額と日程

この記事でコロナ疎開という言葉を初めて知った方もいらっしゃることでしょう。

しかし、くどいですが、義務ではありませんし、現状、国内のコロナウイルス感染は疎開までしないといけないレベルになってもいませんので、ぜひ、安心していただきたいと思います。

もっとも、安心しすぎるのも問題ですから、手洗いうがいはしっかりしておきたいですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です