>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

ラウール(Snow Man)の出身はどこ?ベネズエラと日本のハーフ!実はハーフのジャニーズも徹底調査!!

ラウールスノーマン出身

2020年1月にCDデビューしたSnow Manの最年少メンバーで、MEN’S NON-NOのレギュラーモデルも務めるラウールさんは、ベネズエラと日本のハーフで高身長を活かした切れのあるダンスが注目を集めています。

今回は、ラウールさんの出身がどこなのか、また、ジャニーズ事務所所属のハーフタレントについても徹底調査したいと思います。

1.ラウール(Snow Man)の出身はどこ?ベネズエラと日本のハーフ!

①ラウールの出身・経歴

Snow Manのメンバー・ラウールさんの本名は村上 真都 ラウール(むらかみ まいと ラウール)で、南米ベネズエラ人父親と、日本人の母親を持つハーフです。

2003年6月27日にラウールさんは東京都で生まれたため、名前に都の文字が使われたそうです。

ラウールさんの5歳上の・村上真輝リカルドさん(1998年生)はベネズエラ生まれですが、ラウールさんは日本で生まれ育った日本国籍保持者で、父親の故郷ベネズエラにも行ったことがないため、ベネズエラの公用語であるスペイン語や英語は全く話せないとのことです。家族の会話は全て日本語で行われているようで、父親が日本語が堪能なのでしょうね。

ラウールさんは、2010年4月に都内の小学校へ入学し、2016年3月に卒業しています。出身小学校は明かされていませんが、小学校4年生の時に映画「たぬきがいた」に出演しています。

「たぬきがいた」予告編

 

得意のダンスを仕事にしたいと考えていたところ、親がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことがきっかけで、ラウールさんは小学6年生の時に入所します。

入所後からジャニーズJr.内ユニットの少年忍者やJr. BoysのメンバーとしてSexy Zoneのバックダンサーも務めています。

その後、2016年4月に中学へ入学し、2019年3月に卒業していますが、出身中学も明かされていません。高校は猛勉強の結果、見事に第一志望校に合格しますが、2019年1月にSnow Manに加入したため仕事が忙しくなり、入学から1か月後に堀越高校トレイトコースに転校したといわれています。

②ラウールのダンスが上手い理由

ラウールさんは、「MAITOラウール」名義で「D’S TOY BURN.HATABOY」というストリートダンスチームに、兄・村上真輝リカルドさんとともに所属し、地元と推測されている東京都大田区では有名なキッズダンサーでした。

「D’S TOY BURN.HATABOY」はアメリカで行われた世界大会で2年連続準優勝を果たすなど、チーム5名は「コンテスト荒らし」と噂されていました。

「D’S TOY BURN.HATABOY」はRIEHATAさんというダンサーからダンスを習っていたようです。RIEHATAさんは、三代目 J Soul Brothers のMVに出たり、BTSと一緒にパフォーマンスしたり、AIさんのコンサートで振付を担当したりしている方です。

D’S TOY BURN [TOKYO DanSt☆R vol.2(2015年)

最初に出てくる時の3人組の手前にいるのがラウールさんです。

2.ハーフのジャニーズを徹底調査!

①マリウス葉(Sexy Zone)

ジャニーズ史上最年少の11歳でデビューをしたSexyZoneのマリウス葉中島さんは、ドイツ人の父親と、日本人の母親を持つハーフです。実家はドイツのハイデルベルクにあり、1100平米の面積に5階建ての建物、写真集を出すほどの豪邸です。

幼い頃からダンスをやっていたマリウス葉さんは10歳の時に日本でSMAPのコンサートを見てジャニーズに憧れ、ドイツからジャニーズ事務所に履歴書を送ったところ、ジャニーさんから直接電話がきたそうです。

2011年1月に事務所へ入所したマリウス葉さんは日本に移住し、11歳でSexyZoneとしてデビューを果たしています。

また、現在は「国際社会が抱える社会問題を考えたい」と上智大学・国際教養学部・国際教養学科に在籍しています。

②中間淳太(ジャニーズWEST)

台湾で行われたジュニア募集の広告がきっかけで2003年2月にジャニーズ事務所に入所したジャニーズWESTの中間淳太さんは、台湾人の父親と、日本人の母親を持つハーフです。

中間淳太さんは、中華小学校に在籍していたため、英語、日本語、中国語、台湾語が堪能なマルチリンガルで、関西学院大学社会学部を卒業しています。

ジャニーズWESTのメンバーから「中間財閥」と呼ばれている中間淳太さんの父親は台湾の財閥の出身で、祖父の代から貿易関係の会社を経営しており、実家の玄関は大理石、レストランでの食事は個室、ジュニア時代に着用していたレッスン用のジャージは8万円など、かなり裕福な家庭のようです。

③ジェシー(SixTONES)

2020年1月にCDデビューしたSixTONESジェシーさんは、アメリカ人父親と、日本人の母親を持つハーフで、幼少時代から母親とは日本語、父親とは英語で会話をしていたバイリンガルです

デビュー前からジュニアの中で大人気だったSixTONESのメンバー・ジェシーさんの魅力は甘いマスクとパフォーマンスの高さです。ジェシーさんの夢は海外のドラマや映画に出演することで、英語を学び直すことを考えているようです。

④向井康二(Snow Man)

「みんなの万能調味料こと、塩こうじよりも向井康二です!」の挨拶で親しまれているSnow Manの向井康二さんは、日本人父親と、タイ人の母親を持つハーフです。

デビュー後の「Japan Expo Thailand 2020」では、日本語、タイ語、中国語、英語が堪能なマルチリンガルぶりを披露し、タイ語で自己紹介やメンバーに通訳をしたりしていました。

向井康二さんが入所したのは2006年10月で、タイのムエタイジムにあった向井康二さんと兄の写真を見たジャニーさんが電話でスカウトしました。兄とムエタイ向井ブラザーズを結成しますが、2010年に兄は退所しています。

⑤ヴァイサイェガ渉(少年忍者)

結成して1年ほどの少年忍者のメンバー・ヴァサイェガ渉さんは、イラン人父親と、日本人の母親を持つハーフです。

ヴァイサイェガ渉さんは2012年に入所、小学校3年生の時からジャニーズJr.として活動しています。また、4歳年上の兄・ヴァサイェガ光さんもジャニーズJr.として活動していたことがありました。

⑥草間リチャード敬太(Aぇ!group)

「関西ジャニーズJr.の目印担当」というAぇ!groupのメンバー・草間リチャード敬太さんは、アメリカ人父親と、日本人の母親を持つハーフです。

生まれも育ちも京都府の草間リチャード敬太さんはパスポートを持っておらず、英語も全く話せないそうです。

草間リチャード敬太さんもジャニーズ事務所に履歴書を送ったところ、ジャニ-さんから直接電話がきて2009年に入所しています。

⑦浜中文一(元関西ジャニーズJr.)

2017年に関西ジャニーズJr.から卒業し、ドラマや舞台で活躍している浜中文一さんは、中国人父親と、日本人の母親を持つハーフです。

ジャニーズ時代は舞闘冠というグループで活動しており、卒業した現在も関西ジャニーズJr.からは頼れる兄貴として慕われています。

3.ラウール(Snow Man)が東京ガールズコレクションに出演!

ラウールさんの動画は、ジャニーズJr.チャンネル・https://www.youtube.com/channel/UC1cHIPIE-kqiPvpyYz2O8rQで検索できます。

①2019年/ Snow Man @ TOKYO GIRLS COLLECTION 2019 A/W | SPECIAL LIVE

②2020年/ Snow Man ラウール Dior TGC ソロダンス披露 Raul Islandtv

 

ラウールさんが2月「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」に出演し、DIORの新作リップ「ディオール アディクト ステラ― ハロ シャイン」の発売記念として「DIOR ADDICT STAGE」に登場し、Snow Manの新曲「KISSIN’ MY LIPS」に合わせてランウェイを歩きました。

ラウールさんは2月に発売されたクリスチャン・ディオールの新作リップ「ディオール アディクト ステラ― ハロ シャイン」と「ディオールアディクト ステラー グロス」のスペシャルコラボタレントに起用されています。

そして、9月には3回目となる「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」の「LINE LIVE」にも出演しています。

185cmの長身を活かし圧巻のパフォーマンスを見せたラウールさんの「17歳とは思えない色気を放ちつつも品を失わない最大の魅力なのでしょうね。

4.ラウール(Snow Man)が映画単独初主演!2021年公開予定の映画「ハニーレモンソーダ」とは?

ラウールさんが単独初主演を務める映画ハニーレモンソーダ」は、村田真優さんがりぼんに連載している発行部数400万部突破という大人気コミックが原作です。

ハニーレモンソーダ」でラウールさんは、レモン色の髪をした、塩対応だけど本当は誰よりも優しいレモンソーダ男子・三浦界を演じます。

あらすじは、中学時代「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川愛さん)が、レモン色の髪をした三浦界(ラウールさん)と出会います。人気者で自由奔放、何を考えているかわからない塩対応の界が、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるという不思議な関係になっていきます。界に惹かれていく羽花と、界も羽花のひたむきさに初めての感情が芽生えていき、2人の距離はどんどん縮まっていきますが、実は界には誰も知らない秘密があるという内容です。

ラウールさんは「初めに出演のお話を聞いたときは、とにかくびっくりしました!凄く嬉しい反面、こんなに女の子をドキドキさせる役を僕が演じられるのかという心配がありましたが、原作を読ませていただき、界くんの人物を知り凄く撮影が楽しみになりました。今回初めて少女マンガを読んだのですが、なぜか僕も界くんにキュンキュンしてしまうくらい、大好きな作品になりました。ハッピーな気持ちになりトキメキも与えてくれる素晴らしいマンガなので、界くんを演じられる嬉しさを感じながら、僕なりに全力で頑張ります。楽しみにしていて下さい」とコメントしています。

映画「ハニーレモンソーダ」は、2021年夏公開予定です。

ラウールさん(Snow Man)は、南米ベネズエラ人父親と、日本人の母親を持つハーフですが、東京都で生まれ育ったため日本国籍保持者です。ラウールさんの出身地は東京で、17歳ながら物凄い経歴を持っていることも分かりました。

また、ジャニーズ事務所所属のハーフタレントは、7名いました。

Snow Manは1月にCDデビューを果たしていますので、年末の紅白出場ももしかしたらあるのかもしれませんし、2021年には単独初主演した映画も公開予定です。
今後の活躍も物凄く楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です