映画、ドラマ、アニメが31日間無料│ドラマ見逃したらこちらへ

Aではない君と(スペシャルドラマ)のキャストやあらすじと原作ネタバレからタイトルの意味まで

Aではない君とのカバー画像

2020823日(日)、20302240、チャンネルNECOで、ドラマ『Aではない君と』が放送されます。

ドラマ『Aではない君と』は、息子が同級生を殺害した容疑で逮捕されたというショッキングな内容のミステリー作品。

どのような展開になっていくというのか、とても楽しみですね。

現在Paraviで配信中ですので、もし見逃した場合には無料お試し期間に見ておくことをおすすめします。

無料で「Aではない君と」を今すぐ見る|Paravi

そこで、ドラマ『Aではない君と』のキャストの顔ぶれ、明らかになっているあらすじ、原作小説のネタバレを見ていきましょう。

ここでは、「Aではない君と」という、とても意味深な感じがするタイトルの意味についても、探ってみました。

それではさっそく、これらをご覧ください。

1.ドラマ『Aではない君と』のキャスト

ドラマ『Aではない君と』は、2020823日、20302240、チャンネルNECOで放送される予定のミステリー。

そのキャストは、とても魅力的な顔ぶれとなっていました。

主人公の吉永圭一役を演じるのは、佐藤浩市さん。

佐藤浩市さんは、19601210日、東京都の出身で、20208月現在の年齢は、59歳です。

これまでに出演してきた映画は、『らせん』、『壬生義士伝』、『亡国のイージス』、『感染列島』、『64(ロクヨン)』など。

ドラマは、NHK大河ドラマ『炎立つ』、『恋人よ』、『天気予報の恋人』、『クライマーズ・ハイ』、『鍵のかかった部屋』などとなっていました。

ほか、神崎京子役は天海祐希さん、青葉翼役は杉田雷麟さん、青葉純子役は戸田菜穂さん、野依美咲役は市川実日子さん、中尾俊樹役は山本耕史さん、長戸光孝役は八嶋智人さん、井川役は寺島進さん、瀬戸役は安田顕さん、藤井智康役は仲村トオルさん、吉永克彦役は山﨑努さんが演じることになっています。

いずれも、実績のある面々ですから、すばらしいですね。

それでは、現在、判明しているドラマ『Aではない君と』のあらすじをご覧ください。

2.ドラマ『Aではない君と』のあらすじ

吉永圭一は、離婚した元嫁の青葉純子からおどろくべき知らせを受けます。

なんと、息子の青葉翼が同級生を殺害した容疑で逮捕されたというのです。

吉永圭一は弁護士の長戸光孝に相談しますが、青葉翼は沈黙。

その後、青葉翼の過去の万引き事件を担当していた弁護士の藤井智康の子供が、よりによって事件の被害者だったという、信じられないような事実が分かりました。

次第に、青葉翼の立場はどんどん悪くなっていき、長戸光孝は他の弁護士の神崎京子を吉永圭一に紹介します。

神崎京子は真摯に弁護してくれますが、青葉翼はそんな彼女に心を開きませんでした。

こうして、青葉翼は本当に犯人なのかを含めて、吉永圭一や神崎京子の戦いが始まっていくことになるのです。

無料で「Aではない君と」を今すぐ見る|Paravi

ここまでが、現時点で明らかになっているドラマ『Aではない君と』のあらすじでした。

続いては、原作小説のネタバレを見ていきたいと思います。

3.ドラマ『Aではない君と』の原作ネタバレ

ドラマ『Aではない君と』は、薬丸岳さんの同名小説が原作となっています。

この原作小説は、吉川英治文学新人賞を受賞するなど、高く評価されていました。

それでは、この原作小説のネタバレがどうなっているのか、チェックしていきましょう。

まだネタバレを知りたくないという方は、くれぐれもご注意ください。

吉永圭一は、青葉翼が、被害者から「被告」と呼ばれていじめられていたことを知りました。

やがて、吉永圭一が訊くと、青葉翼は裁判の真似をさせられ、有罪にされて、いじめられていたと語ります。

実は、被害者も、両親が離婚した青葉翼とおなじく、父親の藤井智康とは離れて暮らしているという身だったため、吉永圭一と会っている青葉翼を目にしたことによって、彼に反感を持ってしまって、いじめを始めてしまったとのこと。

ところが、青葉翼は、審判で沈黙し続けたことが災いして、結局、少年院に行くことになってしまったのでした。

やがて、時が経って、少年院を出た青葉翼は、殺人犯として、これからの自分の人生と向き合っていくことになります。

4.ドラマ『Aではない君と』のタイトルの意味

ドラマ『Aではない君と』は、タイトルの意味も気になりますよね。

これには、どういう背景があったのか、探ってみました。

Aではない君と」には、殺人犯の「少年A」ではない、自分の息子である青葉翼と、という吉永圭一の想いが込められていたのでした。

ただでさえドラマティックなストーリーであるものの、こうして見てみますと、さらに深みを感じさせられますね。

ただのミステリーではなく、ヒューマンドラマの色彩が濃いのが美点となっているといえるでしょう。


ドラマ『Aではない君と』は、原作小説とおなじような結末になる可能性が高いでしょう。

そうなった場合、なんとも深い余韻が残ることになりそうですね。

2020823日には、ドラマ『Aではない君と』を観て、少年犯罪について考えてみてはいかがでしょうか。

*この記事の動画配信状況は2020年8月時点の情報に基づいたものです。詳細はParavi公式サイトでご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です