ユニクロのエアリズムマスクが買えない?楽天で夏場快適マスクをチェック

岸まり子(千鳥美人マネージャー)の経歴|旦那の大谷重雄との馴れ初め|性格や他の担当芸人を調査

岸まり子のロゴ画像

今回取り上げていくのは、芸能人ではないものの、芸能人と密接で、芸能人並みに注目されていたという女性。

 

お笑いコンビ・千鳥のマネージャーをしている岸まり子さんですね。

とにかく、一般人とは思えないような美人だった、岸まり子さん。

はたして、岸まり子さんの経歴とは、どのようなものだったというのでしょうか。

この記事では、岸まり子さんと旦那である大谷重雄さんとの馴れ初めや、岸まり子さんの性格、そして千鳥以外で岸まり子さんが担当してきたお笑い芸人についても、チェックしていきたいと思います。

それではさっそく、ご覧ください。

【関連】

1.岸まり子(千鳥美人マネージャー)の経歴

岸まり子さんは、芸能人ではありませんので、生年月日や出身に関しては、まったく分かっておりません。

ただし、よしもとクリエイティブ・エージェンシーには2010年に入社していたため、大卒だったとするならば、生まれたのは1987年か1988年である可能性が高そうです。

そうすれば、2020年現在の年齢は、32歳か33歳といったところではないでしょうか。

さて、千鳥の美人マネージャーとして知られていた、岸まり子さん。

ルックスは、説明がなければ芸能人とかん違いされてもおかしくないくらいの、可愛らしいものでした。

さらに、身長のほうも、160センチ台後半から170センチくらいと見られていますので、スタイルもいいときたものです。

正直、マネージャーにはもったいないくらいですよね。

そんな岸まり子さんが担当しているお笑いコンビ・千鳥は、大悟さんとノブさんによって、2000年に結成されました。

みなさんもご存知の通り、以来、2020年まで、20年にもわたって、活躍しています。

岸まり子さんが千鳥のマネージャーを務めることになったのは、2012年からでした。

つまり結成から12年、マネージャーは別の人だったことになります。

が、千鳥が東京に進出することになったのが2012年だったため、東京進出以降は、ずっと岸まり子さんがマネージャーだったのでした。

東京進出後の千鳥は、上方漫才大賞、GQ Men of the Year 2018 コメディアン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞するなど、活躍が目まぐるしくなっています。

出演番組も、『いろはに千鳥』、『チャンスの時間』、『千鳥のロコスタ』、『街頭TV 出没!ひな壇団』、『相席食堂』、『テレビ千鳥』、『パラ×ドキッ!』、『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』など、多数に及んでいました。

なんでも、東京進出の際には、岸まり子さんも各方面に千鳥を売り込むために奔走したといいますから、その実力のレベルがうかがい知れますね。

ちなみに、岸まり子さんは、みずから千鳥のマネージャーになりたいと申し出たといいますので、よほど彼らに対する想いも強かったのでしょう。

千鳥も、岸まり子さんのようなマネージャーとめぐり合えて、実に幸運だったといえそうですね。

2.岸まり子(千鳥美人マネージャー)の旦那の大谷重雄との馴れ初め

美人マネージャーということで、岸まり子さんの旦那も気になりますよね。

30歳ちょっとと見られる岸まり子さんですから、まだ独身だった可能性もありそうですが…?

しかし、探ってみたところ、残念ながら既婚者でした。

岸まり子さんの旦那は大谷重雄さんというのですが、この旦那に関しては、すごい事実が分かりました。

なんと、大谷重雄さんも、岸まり子さんとおなじく、千鳥のマネージャーをしていたことがあり、しかもそれは、岸まり子さんの1人前だったのですね。

そんな岸まり子さんと大谷重雄さんの馴れ初めですが、当然、千鳥関係。

それも、実におどろくべきことに、ずばり、千鳥の2人によって引き合わされていたとのこと。

これでは、岸まり子さんも大谷重雄さんも、結婚生活は円満に違いありませんね。

 

3.岸まり子(千鳥美人マネージャー)の性格

さて、岸まり子さんの性格は、どうなっていたのでしょうか。

写真を見る限り、性格は明るく、よさそうですが、実際のところは…?

なんと、岸まり子さんは、宮川大輔さんから、鬼の子と称されていました。

鬼のように厳しいという意味みたいですね。

もっとも、これは、性格が悪いという意味ではなく、千鳥のためなら鬼にでもなる、という意味ではないでしょうか。

そうでないと、長期間、いっしょに働くことは考えにくいですからね。

 

4.岸まり子(千鳥美人マネージャー)の他の担当芸人

岸まり子さんは、千鳥のマネージャーだったわけですが、実は、他にも担当しているお笑い芸人がいました。

いったい、だれだったのでしょうか?

それは、宮川大輔さんでした。

だから、宮川大輔さんから、鬼の子と称されていたというわけですね。

1人で、3人も人気芸人を担当とは、骨が折れそうですが、引き続き、がんばってほしいものです。

【関連】

岸まり子さんは、千鳥に、宮川大輔さんと、マネージャーとして大活躍していたのですね。

ここではもっぱら千鳥とのつながりをご紹介しましたが、宮川大輔さんからも信頼されているに違いありません。

美人だけに、岸まり子さん個人の露出ももっと増えればいいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です