国生さゆりの経歴|歴代旦那一覧|2020年今現在と若い頃の超絶可愛い画像比較

国生さゆりのロゴ画像有名人

タレントをはじめ、女優、歌手と、多彩に活躍している、国生さゆりさん。

おニャン子クラブのメンバーとして、1980年代のトップアイドルだったことでも有名ですよね。

そんな国生さゆりさんとは、いったい、どのような経歴の人物だったというのでしょうか?

2020年現在では、さすがにアイドルではなくなっただけに、結婚のほうもとても気になるところですが、これまでの旦那には、はたして、どのような人たちがいたというのでしょう。

さっそく、チェックしていきましょう。

さらに、国生さゆりさんの2020年現在と、若い頃の、それぞれ可愛い画像を比較していきたいと思います。

[tagpost id=”465″ num=”20″]

1.国生さゆりの経歴

国生さゆりさんは、19661222日、鹿児島県の出身で、現在の年齢は54歳歳となっています。

今では信じられないものの、ミス・セブンティーンコンテストにおいて落選し、一般OLになろうとしていたという、国生さゆりさん。

ところが、1985年、『夕やけニャンニャン』でおニャン子クラブのメンバーとなって、芸能界入りをはたすこととなりました。

おニャン子クラブにおける会員番号は8番です。

さて、おニャン子クラブのOGの中でも知名度が高い国生さゆりさんですが、当時はメジャーな存在ではなく、微妙な毎日が続いたとのこと。

ところが、1986年、国生さゆりwithおニャン子クラブとして、シングル「バレンタイン・キッス」のリリースによって、ソロデビューをはたします。

「バレンタイン・キッス」は一躍、ヒットしていって、国生さゆりさんの代表曲となったのみならず、おニャン子クラブや、それに関係した曲としても、もっとも有名な曲となったわけですから、人生も分からないものでしょう。

そんな国生さゆりさんは、これをキッカケに、おニャン子クラブの中心メンバーとなっていくことに。

以後、国生さゆりさんは、『スケバン刑事II少女鉄仮面伝説』、『ボクの婚約者』、『有閑倶楽部』といったドラマ、『おニャン子ザ・ムービー 危機イッパツ!』といった映画で活躍。

そして1987年、おニャン子クラブを卒業して、本格的にソロ活動を展開していくこととなります。

音楽活動では、1995年には、『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』で、室井滋さん、高山理衣さんとMckeeを結成したり、2002年には、おニャン子クラブの再結成にも参加。

さらに、女優としても、『アナウンサーぷっつん物語』、『キスより簡単』、『世にも奇妙な物語』といったドラマ、『いとしのエリー』、『落下する夕方』、『一週間フレンズ。』といった映画に出演していきました。

タレントとしても、『ロンドンハーツ』、『たかじん胸いっぱい』、『PON!』といったテレビ番組において、存在感を発揮しています。

2.国生さゆりの歴代旦那一覧

このように、大変な活躍を見せていた国生さゆりさんだけに、旦那の存在も無視はできないでしょう。

そこで調べてみたところ、元アイドルのイメージとはかけ離れた、おどろきの事実が明らかに。

国生さゆりさんは、なんと、これまでに結婚、離婚を繰り返していたのですね。

まずは、2000年に、中学時代に同級生だったという一般人と結婚しました。

あの国生さゆりさんと結婚できたとは、旦那がうらやましいですが、残念ながら2人は、2003年には、早々に離婚してしまうことに。

なお、国生さゆりさんは、この1人目の旦那とは、再婚こそしなかったものの、復縁しますが、2008年にはまた破局しています。

そして2012年、コンサルタント会社の経営者と再婚したのですが、こちらも2013年には離婚してしまったのでした。

それ以来、2020年に至るまで、7年も独身を貫いている、国生さゆりさん。

今後、はたして、3度目の結婚はあるのかどうかが、とても気になりますね。

3.国生さゆりの2020年現在の超絶可愛い画像

すでにお伝えしました通り、20204月現在の年齢は54歳だった、国生さゆりさん。

しかし、さすが35年も第一線で活躍しているだけあって、その美貌はたいしたものでした。

どの画像も、とても50歳を超えているようには思えないようなものばかり。

>国生さゆりの現在の顔画像

おそらく、彼女の顔を説明なしで見ただけでは、そんなふうに思う人は少ないでしょうね。

芸能界でも劣化しない女性芸能人は多々いますが、国生さゆりさんもその1人であることは疑いようがありません。

4.国生さゆりの若い頃の超絶可愛い画像

では、おニャン子クラブ時代の国生さゆりさんは、どんな感じだったのでしょう。

もはや説明するまでもありませんが、大変な美少女でした。

1980年代の清純派のアイドルそのものですね。

>国生さゆりの若い頃の顔画像

>国生さゆり現在と若い頃の比較

2020年現在と比較すれば、さすがに両者のイメージは違うものの、熟女時代もアイドル時代も、それぞれ異なったよさがあることはたしかでしょう。

[tagpost id=”465″ num=”20″]


アイドルとしても、タレントとしても、めざましい限りだった、国生さゆりさん。

時代を超えての人気には唸らされますよね。

きっと、まだまださまざまな活動を展開していってくれるに違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました