半沢直樹が一挙配信中!今なら2週間無料で視聴!詳しくはこちら!

ラストライン刑事岩倉剛のキャストの役どころやあらすじと原作小説シリーズの第何作か調査

ラストラインのロゴ画像

ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』が、2020629日、20002208、テレビ東京系で放送されることになっています。

人気作家の堂場瞬一さんの小説が原作ということですから、とても楽しみですよね。

テレ東系のドラマはParavi(パラビ)配信されることが多いので、もし見逃した場合は公式サイトをチェックしてみましょう。

*Paraviは月額1017円(税込)のサービスですが登録後2周間は無料で利用できます

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です

それでは、ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』とは、どのような内容になっていたのでしょうか。

ここでは、ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』のキャスト、その役どころ、あらすじについて、調べてみました。

また、ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』は、堂場瞬一さんの原作小説シリーズの第何作なのかについても、見ていきましょう。

それではさっそく、ご覧ください。

1.『ラストライン 刑事岩倉剛』のキャスト

ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』は、堂場瞬一さんの刑事小説シリーズが原作。

このシリーズのほうは、後ほど、ご紹介してまいります。

それでは、まずは、ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』のキャストを確認していきましょう。

主人公の岩倉剛役を演じるのは、村上弘明さん。

伊東彩香役を演じるのは、志田未来さん。

ほか、水谷祐一役が田口浩正さん、木下賢作役が佐戸井けん太さん、本村健太役が濱津隆之さん、松宮真治役が石田法嗣さん、杉田雅之役が白石隼也さん、高岩みどり役が鳥居みゆきさん、村沢雄二役がドロンズ石本さん、新聞販売店店主役が伊東孝明さん、宮本卓也役が松田賢二さん、松宮和生役が朝倉伸二さん、松岡重夫役が赤星昇一郎さん、近藤洋史役が鯨井康介さん、片田真菜役が須藤温子さん、福沢一太役が久保田武人さん、松宮聡子役が山下容莉枝さん、竹井隆三役が田中要次さん、城戸南役が世良公則さん、三原康夫役が辻萬長さん、赤沢実里役が芦名星さん、田川義直役が石橋蓮司さん、安原康介役が勝村政信さん、西本浩介役が伊東四朗さんとなっています。

村上弘明さんは、19561222日、岩手県の出身で、20206月現在の年齢は、63歳。

これまでに映画では、『ジュリエット・ゲーム』、『渋谷物語』、『大地の詩留岡幸助物語』など。

ドラマでは、NHK大河ドラマ『八重の桜』、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』、『銭形平次』などに出演してきました。

志田未来さんは、1993510日、神奈川県の出身で、20206月現在の年齢は、27歳。

これまでに映画では、『誰も守ってくれない』、『泣き虫ピエロの結婚式』、『ラプラスの魔女』など。

ドラマでは、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、『女王の教室』、『14才の母』などに出演してきました。

2.『ラストライン 刑事岩倉剛』の役どころ

ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』の役どころもチェックしていきたいと思います。

村上弘明さんが演じる岩倉剛は、ベテラン刑事。

捜査一課から所轄の南大田署に転勤したばかりという設定です。

刑事として定年を迎えるまで、わずか10年となっています。

記憶力と勘にすぐれており、これらを駆使して、事件の解決に尽力していくのでした。

志田未来さんが演じる伊東彩香は、岩倉剛とは真逆で、新人刑事。

岩倉剛の相棒ということになっていました。

村上弘明さんはともかく、志田未来さんは、あまり刑事ドラマのキャストというイメージがないため、とても新鮮ですし、とくに演技を観ることができるのが楽しみで仕方ありませんね。

3.『ラストライン 刑事岩倉剛』のあらすじ

刑事の岩倉剛は、定年になるまでそう長くはない刑事です。

さて、このたび、捜査一課から所轄の南大田署に転勤してきた岩倉剛は、まもなく凶悪事件に遭遇してしまうことに。

1人暮らしをしていた老人が殺害されるという事件が発生したのです。

岩倉剛は、新人刑事の伊東彩香といっしょに、事件に挑んでいくことになりましたが、その後、またしても、自殺事件が発覚したことによって、真相究明に取り組んでいくのでした。

やがて岩倉剛は、過去の大きな事件と、消えたピカソの謎にぶち当たることになります。

4.『ラストライン 刑事岩倉剛』は原作小説シリーズの第何作か

さて、ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』は、堂場瞬一さんの小説が原作なわけですが、それでは、原作小説シリーズの第何作だったのでしょうか?

堂場瞬一さんの原作小説シリーズとは、『ラストラインシリーズ』。

こちらは、『ラストライン』、『割れた誇り』、『迷路の始まり』からなっていました。

『ラストライン』は2018年、『割れた誇り』は2019年、『迷路の始まり』は2020年に刊行されています。

ちなみに、ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』は、『ラストライン』が原作のため、第1作ということになりますね。

今後、第2作、第3作のドラマ化にも期待しましょう。


 

ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』は、原作者もキャストもすばらしく、おもしろくなりそうですね。

事件がどんな結末を迎えることになるのか、興味深いです。

2020629日は、ドラマ『ラストライン 刑事岩倉剛』をお見逃しなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です