>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

松井玲奈の鉄オタがすごすぎてJTB時刻表の表紙に!?あまりの鉄オタっぷりに炎上への心配の声も

松井玲奈鉄オタ

現在放送中の朝の連続テレビ小説の演技や、FODで配信されている主演ドラマ「30禁」が話題で現在女優として見事に才能が開花した元アイドルの松井玲奈さんですが、実は小学生の頃は快活だったものの引越によって一時期内気になってしまった時期があると語っています。

引用:電電車TV

その際は実兄の影響から二次元作品、つまりアニメや漫画、ゲームに傾倒した事もあり、実のところSKEへのオーディションも「スカート、ひらり」の振付が二次元的であった事から興味を持つ等、二次元に傾倒している人物でもあります。

そんなオタク気質な松井玲奈さんですが、実は二次元だけではなく鉄道オタクな一面があるという事で知られていて、JTB時刻表の拍子になった事もある等筋金入りです。

今回はそんな松井玲奈あんの鉄オタっぷりについて解説していきます。

 

1.松井玲奈さんとはどんな人?鉄道オタク化のきっかけは?

名前:松井玲奈

生年月日:1991年7月27日

出身地:兵庫県

松井玲奈さんは兵庫県生まれですが、小学生時代に引っ越して愛知県豊橋市で過ごしまし17歳の頃にAKBの愛知県版が展開されるとの事でオーディションを受けてSKEに加入、2015年8月末のSKE卒業までSKEの中核メンバーとして活躍をしています。

現在でこそNHK朝の連続テレビ小説「エール」やFOD配信のドラマ「30禁」等話題作への出演が目立つ松井玲奈さんですが、実は女優としての経歴はまだ6年程と比較的短かったりもします。

とはいえ決して活躍していなかったわけではなく、フジテレビ系ドラマ「海月姫」やNHK連続テレビ小説「まんぷく」と言った話題性のある映像作品から過去には石原さとみさんも出演した舞台「新・幕末純情伝」で主演を飾る等、端役ではない確かなキャリアを積み重ねています。

そんな松井玲奈さんの意外な一面というのが鉄道オタクです。

鉄道への興味を持ったのは2011年に仕事で訪れたリニア・鉄道館で新幹線を見た事で、特に新幹線が好きとの事で日本テレビ・中京テレビの情報バラエティ「PON!」にVTRで出演した際に0系、N700系、E5系の形態模写を披露する等、鉄道ファンしか分からない様なコアなネタを披露する等、かなりのマニアっぷりを披露しています。

2.松井玲奈さんの鉄道オタは筋金入り

引用:pfgddju

2015年に放送された日本テレビ系バラエティ番組「笑神様は突然に…」で、本来出演予定の無かった松井玲奈さんが、スケジュールの合間を縫って参加に強行し、「総選挙に出るんだったら電車に乗っていたい」という発言をして関係者を驚かせています。

こういったオタク系の話題となると、ジャンルを問わず「にわか」扱いされる事が多いアイドルは多い一方で松井玲奈さんの場合は常々鉄道に対する知識等を披露していた事もあり、オタクとして再評価を受ける形となっています。

引用:シネマトゥデイ

松井玲奈、鉄道オタクぶりを披露!早口で楽しそうに電車を語る様子に注目 映画『魔女見習いをさがして』完成報告イベント より

この鉄道オタクっぷりは2020年11月13日公開予定の劇場アニメ「魔女見習いをさがして」の完成報告イベントでも発揮しています。

劇場アニメ「魔女見習いをさがして」はおジャ魔女どれみ20周年記念作品で、作品は「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地を巡る、聖地巡礼の旅を描いています。

当然作中では様々な駅や鉄道が登場するわけですが、松井玲奈さんとしては知っている景色がリアルに、且つ忠実に描かれているとの事で大変満足した事を語っています。

 

3.鉄道関連の作品にも出演している松井玲奈

引用:fieldcasterjapan

女優としての演技が話題になる松井玲奈さんですが、ただの鉄道オタクではなく鉄道に関連した映像作品にも出演しています。

名古屋テレビで放送された「名古屋行最終列車」という作品で、主演の吉川一美を演じているのが松井玲奈さんで、2012年の第1弾から2016年の第4弾、そして2017~2019年に1クールずつ放送された同ドラマシリーズで主演を務め続けています。

また、NHK BSプレミアムの鉄道特集番組『驚き! ニッポンの底力 鉄道王国物語』や、『東海道新幹線開業50周年 まるごと新幹線〜昨日・今日・明日 夢の超特急の50年』と言った鉄道関連のドキュメンタリー番組にも数多く出演する等、鉄道オタクと言えば男というイメージを覆すアイドル・女優として松井玲奈さんは重用されていますね。

4.JTB時刻表の表紙にも登場。鉄道芸人とも渡り合えるオタクっぷりでも炎上が心配

引用:鉄道 ファン♥ダァシエリエス♥

2020年1月に発売された「JTB時刻表2020年2月号」では中川礼二さんと一緒に表紙を務めています。

2019年12月2日に、東京都港区六本木で開催された「天空ノ鉄道物語」という鉄道の博物館でも通常は見られない様な蔵出しのレア物を展示する特別展が開催されましたが、JTB時刻表2020年2月号ではこの特別展が特集として組まれていて、オープニングセレモニーに中川家弟の中川礼二さんと共にアンバサダーに就任したのが松井玲奈さんです。

引用:maidigitv

松井玲奈、“鉄道”アンバサダー選出に歓喜 オススメは新幹線の“鼻” 「特別展 天空ノ鉄道物語」内覧会 より

「新幹線は鼻が好きだったけどアンテナだなと思いました」等、マニアでないと意味が分からない様な発言も飛び出す等変わらないオタクっぷりを披露しています。

ただ鉄道が好きというわけではなく、過去には新幹線に染みついたタバコのにおいも好きだと公言し、「嗅ぎ鉄」との称されたりもしています。

とは言え、過去には松井玲奈さんの鉄オタクっぷりが炎上に繋がるのではないかと危惧された事もあります。

前述の「笑神様は突然に…」で一躍鉄道オタクっぷりが広く知られる事になった松井玲奈さんですが、過去には鉄道アイドルとして活躍していた木村裕子さんが鉄道ファンから「にわか認定」された事で炎上した事もあります。

また、ジャンルこそ違うものの、オタクアイドルとして人気だったしょこたんこと中川翔子さんもひょんな事から「にわか認定」されて炎上される事もしばしばあります。

現在鉄道オタクとしての地位を固めている松井玲奈さんも何かのきっかけで「にわか認定」されて炎上する事があるのではないかと不安になるファンもいるので気を付けてほしいですね。

松井玲奈さんは鉄道オタクという事は知っていても、ファン以外で筋金入りのオタクという事は知らなかった人も多かったのではないでしょうか。

現在女優として幅広く活躍している松井玲奈さんですが、ファンに長く愛され続けているのは実力のある女優としてではなく、鉄道オタクという一面も強く影響しているのかもしれませんね。

女優業の傍ら、今後も鉄道系のイベントに参加するであろう松井玲奈さんの活躍にも期待しましょう。

知ってました?

なんと0円で、当サイトでご紹介した作品を視聴する方法があるんです!!

それはネット配信サイト・ネットレンタルの無料トライアルを利用することです。

 

 

無料トライアル期間中に解約してもお金はかかりません!!

対象の作品だけでいいという方は、作品を見てから無料トライアル期間中に解約をするようにしてください。

 

 

作品ごとにサイトが異なるため、当サイトで調べておきました!!

なお作品への直接リンクではない場合にはアクセス先のサイトで作品名で検索をすることでご利用いただけます。

 

>>無料で「30禁」を見る

>>無料で「エール」を見る

>>無料で「海月姫」を見る

>>無料で「まんぷく」を見る

>>無料で「名古屋行最終列車」を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です