音楽聴き放題サービス比較とおすすめ人気ランキング|配信とダウンロードの違いや曲数と料金も

音楽配信サービスのロゴ画像

みなさんは、音楽聴き放題サービスを活用していらっしゃるでしょうか。

もし、していないという方がいたら、もったいないと言わざるを得ないでしょう。

そこで、ここでは、音楽聴き放題サービスについて、説明してまいりたいと思います。

音楽聴き放題サービスとはどのようなもので、どういった種類のものが存在していたのでしょうか。

各種音楽聴き放題サービスの比較、人気ランキング、音楽の配信とダウンロードの違い、音楽聴き放題サービスにおける曲数と料金を調べてみましたので、さっそく、ご覧ください。

1. 音楽聴き放題サービスとは

そもそも、音楽聴き放題サービスとは、どのようなものなのかを確認していきましょう。

思えば、携帯電話が子供にまで普及し始めてからというもの、着メロサイトや着うたサイトがたくさん登場し始めて、利用者からの需要も高まっていったものです。

しかし、それらも日々、進化していって、多様なニーズに応じた、多様なサイトが登場するようになりました。

今どきは、着うたサイトでも、着うたは着うたフルが当たり前ですし、動画配信サービスがあったり、ハイレゾ音源になっていたりと、そのサービスも、もはや隔世の感がありますよね。

さて、音楽聴き放題サービスは、ただたんに、こういった着メロ、着うたをゲットできるというサービスにとどまらず、毎月、定額料金を支払うことによって、音楽を聴くことができるサービスのこと。

音楽好きの方であれば、わざわざCDを購入したり、レンタルするまでもなく、ネットで気軽に済ませることができるため、ぜひ、利用しておきたいところでしょう。

もっとも、音楽聴き放題サービスであれば、サイト内においてCDをレンタルしてしまうこともできますので、実にお得。

そのサービス内容は、各サイトによって異なりますが、いろんなプランが用意されていたり、他のサイトとの差別化をめぐって、どこのサイトもがんばっているようですね。

2. 音楽聴き放題サービスの比較とおすすめ人気ランキング

続いては、そんな音楽聴き放題サービスの、人気ランキングはどうなっているのかをチェックしつつ、サービス内容を比較していきましょう。

①Amazon Music Unlimited

アマゾンミュージックのロゴ画像

もっとも人気があったのは、Amazon Music Unlimited

こちらは、音質は256Kbpsまでとなっており、オフライン再生をすることもでき、さらに、うれしいことに、1ヶ月も無料で利用することができたのでした。

ただし、2020年1月6日まで限定で、4ヶ月間99円でお試し利用できるキャンペーンが行われています、

検討する場合は1月6日までにお試し登録しない手はないですね。

しかし、音楽聴き放題サービスは、これだけというわけではなく、まだまだあります。

Apple Music

アップルミュージックのロゴ画像

2番目に人気があったのは、Apple Music

こちらは、音質は256Kbpsまでとなっており、オフライン再生をすることもでき、無料で利用することができるのは、なんと3ヶ月という長期間になっておりました。

iPhoneユーザー以外でも、専用アプリをダウンロードして利用可能です。

アンドロイド端末であれば、Google  PlayからApple Music APPをダウンロードして登録することで使えます。

③dヒッツ

dヒッツのロゴ画像

3番目に人気があったのは、dヒッツ。

音質は320Kbpsまでとなっており、オフライン再生も可能で、無料利用期間については、1ヶ月。

KKBOX

kkboxのロゴ画像

4番目に人気があったのは、KKBOX

音質、オフライン再生、無料利用期間については、Apple Musicといっしょ。

⑤ANiUTa

アニュータのロゴ画像

そして5番目に人気があったのは、ANiUTa(アニュータ)

音質、オフライン再生、無料利用期間については、Apple MusicKKBOXといっしょ。

つまり、比較するなら、音質重視なら、dヒッツ、KKBOXANiUTa

無料利用期間の長さ重視ならApple Musicということになるでしょう。

3. 音楽聴き放題サービスの配信とダウンロードの違いとは?

音楽聴き放題サービスを利用するうえで、知っておきたいこととして、配信とダウンロードの違いがあります。

一見、似たもののようですが、どのように違っていたのでしょうか?

どちらでも音楽が聴けるという点ではいっしょ。

ただ、配信はサイト上で聴くのに対し、ダウンロードは端末に取り込んで聴くという相違がありました。

前者なら、いくらでも聴けるもののパケット通信料は多額になりがち。

一方、後者なら、逆に、端末に取り込む限界があるものの、パケット通信量は低額傾向となりますね。

今回とりあげた音楽配信サービス上位5社であれば、いずれのサービスでもオフライン再生が可能です。

オフライン再生とは、楽曲をWi-Fi環境下で端末にダウンロードしておき、オフラインの状態でも再生できる機能のことを言います。

4. 音楽聴き放題サービスの曲数と料金は?

各種音楽聴き放題サービスを取り上げてきましたが、それぞれ、曲数と料金はどうなっていたのでしょうか。

Amazon Music Unlimitedは、曲数は約6500万曲、料金は月額980円。

Apple Musicは、曲数は約5000万曲、料金は月額980円。

dヒッツは、曲数は約450万曲、料金は月額500円。

KKBOXは、曲数は約4800万曲、料金は月額980円。

ANiUTaは、曲数は約5万曲、料金は月額600円。

曲数ならAmazon Music Unlimited、料金ならdヒッツの圧勝ですね。

なお、ANiUTaはアニソン専門なので、曲数は少なくなっています。

Apple Musicはスマートフォンで圧倒的シェアを誇るiPhoneとの親和性、使い勝手が良いことで人気がありますね。


5つのサイトを比較を交えながら紹介してまいりましたが、いかがでしたか?

ひと言で音楽聴き放題サービスといっても、いろんな違いがあったのですね。

アニメファンの方ならANiUTaで決まりでしょう。

しかし、それ以外のユーザーなら、みんなメリットがあるため、なかなか迷わずにはいられそうにありません。

ともあれ、これらをうまく活用して、音楽生活を充実させてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です