>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

月下カオルの経歴|カバーと契約終了の本当の理由とは|今後の活動はどうなる

月下カオルのロゴ画像

YouTubeにおいてYouTuberと並んで注目されている存在といえば、バーチャルYouTuberがあげられるでしょう。

今回は、バーチャルYouTuberの月下カオルさんについて、特集していきたいと思います。

いったい、月下カオルさんとは、どのようなプロフィールのバーチャルYouTuberだったのでしょうか?

さて、そんな月下カオルさんに関しては、実は、カバーとの契約が終了という、とても気になってしまう情報がありました。

では、人気バーチャルYouTuberの月下カオルさんがカバーと契約終了となった本当の理由とは、どういうものだったのでしょうか。

この記事では、月下カオルさんの今後の活動はどうなっていくのかも、調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

1.月下カオルの経歴

月下カオルさんは、828日生まれだといいますが、生年、出身地は公表されておりません。

しかしながら、20207月現在の年齢は25歳だといいますから、1994年生まれということになりますね。

身長は174センチ、血液型はO型。

趣味はメイク、ベイブレード。

好きなものはジャンプ、ぐみ、コスメコーナー。

苦手なものは陰キャとのこと。

そんな月下カオルさんのファンたちは、「FUNデーション」と呼ばれています。

これまでの経歴なのですが、初配信が行われたのは2020429日と、比較的、最近のことでした。

しかし、それにしては、月下カオルさんは人気が高いですから、すごいですよね。

ちなみに、月下カオルのキャラクターデザインは、むっしゅさんが担当していました。

さて、バーチャルYouTuberといえば、中の人も気になるわけですが、ネット上では、月下カオルさんの中の人は、ネット配信者のむつーさんではないか?とみられていたようですね。

ちなみに、むつーさんは、2009年から、『ポケットモンスター』など、ゲーム実況をメインとして活動していたニコニコ生放送のネット配信者として有名な人物。

プライベートでは、2015年、一般の女性と結婚していました。

そんなむつーさんは、基本的には『ポケットモンスター』などのゲーム実況で有名ながらも、アクション、ホラーなど、これまで取り扱っていたジャンル自体は、きわめて広範囲に及ぶネット配信者でもあります。

このように、月下カオルさんのキャラクターとむつーさんのキャラクターは、けっこうズレていますから、なんだか不思議な感じがしますよね。

さて、月下カオルさんといえば、カバーと契約終了ということがとても話題になっておりますので、次でさっそく、このことを追っていきましょう。

2.月下カオルがカバーと契約終了

月下カオルさんに関する話題といえば、目下、とにかく、カバーと契約終了ということが注目されていました。

バーチャルYouTuberとしての活動では、月下カオルさんは、カバーという会社が運営しているバーチャルYouTuber事務所のホロライブプロダクションに所属してきました。

ホロライブプロダクションの男性タレント部門である、ホロスターズです。

ところが、カバーは、2020728日、月下カオルさんとの契約終了を発表したのでした。

先ほどもご紹介しましたように、月下カオルさんが初配信をしたのは2020429日と、つい最近です。

したがって、それからたったの3ヶ月という、異例の短期間での契約終了となってしまったわけですね。

月下カオルさんの人気は高く、YouTubeにおけるチャンネル登録者は実に4万人超。

それだけに、きわめて残念なニュースだといえるでしょう。

しかしながら、月下カオルさんの投稿してきた動画は、契約終了が発表された後、非公開とされていました。

こうした対応も含め、何から何まで異例なことですし、月下カオルがカバーと契約終了となったことが話題になるのもうなずけますよね。

3.月下カオルの契約終了の本当の理由

このように、2020728日、カバーと契約終了となってしまった、月下カオルさん。

それでは、このような展開になった理由とは、どういうものだったのでしょうか。

月下カオルさんは、カバーとの契約終了が発表される前に今後の予定に言及していたため、状況的に見て、決定されたのは、いきなりだったと考えられます。

そのため、突発的にアクシデントに見舞われたという見方もされていました。

もしそうだったとしたら、人気が高かっただけに、よけいに複雑な話ですね。

4.月下カオルの今後の活動はどうなる

では、これから先、月下カオルさんの活動はどうなるのでしょうか?

こちらはまだ分かっておりません。

が、月下カオルさんは、ふつうのYouTuberではなく、バーチャルYouTuberです。

したがって、カバーと契約終了となった以上、個人として「月下カオル」を名乗ることが可能なのかどうかすら、分かりません。

いずれにしましても、あらたな活動には期待していきたいですけどね。


短期間ではあったものの、人気を誇ってきた、月下カオルさん。

まだまだこれからというときに、本当にもったいない限りです。

それだけに、どういうかたちになるのかはまだ分からないにせよ、今後の活動にも期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です