TENTIALのマスク|仕事用マスクの決定版が購入可能になりました

中島健人のゴチ出演期間はいつ?クビで号泣動画が感動でもらい泣き

中島健人のゴチ出演時の画像

ナインティナインの長寿番組「ぐるナイ」で、大人気の人気コーナーといえばなんといっても「ゴチになります」ではないでしょうか。

 

高級料理店の料理たちが一体いくらなのかを予想し、最下位となったメンバーが全額をお支払いするというもの。

このコーナーに長らく出演していたTOKIO国分太一さんが卒業となり、その後を受け継ぐ形となったのが、Sexy Zoneのケンティーこと中島健人君です。

バラエティー能力にも長けた人気ジャニーズアイドルだけに大変期待されていましたが、

その期待に大いに応えてくれたようです。

最終的に中島健人君も卒業してしまうのですが、ゴチメンバーとの絆は大変深いものでした。最終回では号泣したと伝えられていますが、その様子とはどのようなものだったのでしょうか。

1.ぐるナイの名物コーナー「ゴチになります」とはどのようなコーナーなのか

ぐるナイは1994年、今から26年も前に日本テレビで放送が始まったナインティナインの人気バラエティー番組です。正式にはぐるぐるナインティナインが番組名。

放送当社は関東ローカル番組でしたが、当時吉本天然素材としてアイドル並の人気を獲得していたナインティナインとともに全国放送ゴールデンへと進出。

ナインティナインの冠番組としては、大人気のバラエティー番組であった「めちゃイケ」よりも長く続いている長寿番組です。

ぐるナイの中で、ゴチになりますが始まったのは、放送開始から4年後の1998年のこと。

ゴチパート1のオリジナルメンバーは、岡村隆史、矢部浩之、国分太一、出川哲郎の4人で、毎年旬の女優や俳優が入れ代わり立ち代わり交替しながら、新鮮さを保っていました。

それから21年、ゴチになりますはゴチ21まで続き、現在のメンバーは岡村隆史、矢部浩之、田中圭、ノブ(千鳥)、増田貴久(NEWS)、本田翼となっています。

今ではぐるナイの名物コーナーのひとつとなったゴチになりますですが、高級料理の値段を予想しながら、料理を自ら選んで食し、設定された金額にどれだけ近づけるかというもので、設定金額から一番遠い人が、全員分の食事代を自腹で清算しなければいけないというルールです。

設定金額ぴったりに注文できたピタリ賞は20回も出ており、中でもレギュラーとして出演回数の多い岡村さんは5回、そして最近では千鳥のノブさんが、たった1年間の間に3回のピタリ賞を受賞しています。

2.ゴチジャニーズ枠

1年間を通じて一番自腹が多かった人は、クビになってしまうというルールがあり、その結果、ゴチになります初回から18年間出演し続けていた国分太一さんが卒業することになります。

2017年に国分さんが卒業し、2018年から空いたその枠に座るのは一体だれなのか、とても話題となりました。

国分さんがジャニーズ事務所所属のタレントということで、その一枠はジャニーズのタレントになるのではないかと噂されていましたが、視聴者の読み通りになります。

 

3.国分太一の後を受け継いだSexy Zone中島健人

18年間出演していた国分太一さんが最下位で卒業となり、空いた枠に起用されたのが、国分さんと同じジャニーズ事務所所属のSexy Zone中島健人君でした。

Sexy Zoneの中でも一番お茶の間への知名度のあるメンバーで、その王子様キャラとどのような言葉にもSexyを付けがちなキャラで、バラエティーセンスも抜群の人気ジャニーズです。

就任当初は、18年もの間出演していた国分さんの後ということで、そのバラエティー対応能力を心配していた人も多かったようですが、中島君のキャラクター、頭の良さ、バラエティーセンスの高さから、ゴチ出演メンバーからはケンティーと呼ばれ、とても可愛がられていました。

中でも、隣の席に座ることが多かった俳優の田中圭さんとの「圭兄」「ケンティー」と呼び合う仲の良さ、兄弟のような掛け合いは、お茶の間の好感度を爆上げし、放送が終わると萌える人が続出。ツイッタートレンドを埋めたこともありました。

 

4.中島健人卒業で感動の最終回

ゴチ19、ゴチ202年間出演していた中島君ですが、ゴチ20が放送された2019年の年末、自腹金額が最下位となり卒業が決定してしまいます。

その際、中島君が涙ながらに田中圭さんにかけた言葉に、テレビの前の視聴者ももらい泣きしてしまうということが起こりました。

「自分は兄弟がいなくて、圭兄は兄弟のように接してくれて、メールでも頑張ろうなって自分を鼓舞してくれて、もう隣にいれないなって感じるとすごく寂しいですけど、でも圭兄は来年も頑張るので・・・」

ここまで伝えたところで、田中圭さんが中島君を思わず抱きしめます。

その後「圭兄が輝いてくれるようにそう願ってます。頑張ってください」と伝え終わると、田中圭さんも涙をこらえるのに必死な様子でした。


かっこいいだけでなく、バラエティーセンスも抜群の中島健人君。ゴチになりますでは、自腹での支払いがあったため大変なこともあったでしょうが、素晴らしい芸能界の先輩、特に田中圭さんとの出会いは確実に中島君を大きくしましたね。

中島君の後を引き継いだのは、先輩にあたるNEWSの増田君。増田君にも中島君同様頑張ってほしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です