【ライター募集】スノーマンとSixTONESメンバー関連記事の専属ライター【初心者歓迎】

小川涼輔の鷹匠経歴|タカのルギーとレイアがかわいい|鷹匠の大会や仕事内容

小川涼輔のロゴ画像

突然ですが、みなさんは「鷹匠」というものをご存知でしょうか


ここでは、そんな鷹匠として活躍している小川涼輔さんという男子高校生について、特集していきたいと思います。

はたして、小川涼輔さんとは、どのような経歴の持ち主だったというのでしょうか。

小川涼輔さんももちろん話題だったわけですが、彼が飼っているタカのルギーとレイアも、かわいいと、とても人気だったとのこと。

そこで、このルギーとレイアのことや、鷹匠の大会、そして鷹匠の仕事内容についても、あわせて確認していきましょう。

それではさっそく、ご覧ください。

1.小川涼輔の鷹匠経歴

小川涼輔さんは、2020314日、21002154TBSで放送される『日立 世界・ふしぎ発見!』において取り上げられることになっている、高校生です。

といっても、ただの高校生ではなく、タカにまつわる鷹匠という仕事をしていたのでした。

鷹匠のくわしい仕事内容については、後であらためてご紹介してまいります。

そんな小川涼輔さんは、小学生のとき、たまたまテレビで鷹匠を見たことがキッカケで、タカの世界に傾倒していったといいます。

もともと鳥が好きだった小川涼輔さんは、家族の理解があったこともあって、実家でタカを飼って、育てていきました。

やがて小川涼輔さんは、それだけでは飽き足らず、鷹匠の藤田征宏さんを師匠として修業し、自身も鷹匠になることに。

なお、藤田征宏さんからの小川涼輔さんへの評価は上々とのことです。

小川涼輔さんは、もともと、群馬県の実家から榛東村立榛東中学校に通っていましたが、なんと、鷹匠として本格的に活動するために、実家を出て、1人暮らしをし始めたといいます。

ここまでタカに夢中になれるなんて、うらやましい限りですよね。

そんな小川涼輔さんが通っていた高校とは、群馬県立尾瀬高校。

ここに入学した理由というのもずばりタカで、自然環境科で鳥類を学べるからなのでした。

小川涼輔さんは、高校を卒業した後は、引き続き、藤田征宏さんのもとで研鑽に励み、さらに鷹匠として成長していくことをめざすとか。

具体的には、タカといっしょになって、害鳥を駆除する仕事で活躍していきたいといいます。

まだ高校生なのに、ここまで将来の目標がハッキリしているなんて、頼もしい限りでしょう。

タカともども、小川涼輔さんのさらなる活躍に期待したいと思います。

2.小川涼輔のタカのルギーとレイアがかわいい

タカにまつわる鷹匠だけに、小川涼輔さんは、常日ごろからタカと接して暮らしています。

そんな小川涼輔さんを語るうえで欠かせない存在となっていたのが、2羽のタカ。

名前はルギーとレイアといいます。

ルギーはメスのハリスホークで、レイアはメスのオオタカ。

小川涼輔さんがルギーとレイアと出会ったのは、どのような経緯だったのでしょうか?

ルギーとは、藤田征宏さんが経営していた猛禽類ショップで出会いました。

藤田征宏さんと出会ったのも、この猛禽類ショップだったそう。

ルギーとは長い付き合いになるそうですが、レイアは比較的最近あらたに飼い始めたといいます。

そんなルギーとレイアは、ネット上で、かわいいと評判になってもいました。

ルギーとレイアが飛んでいる動画がありますが、これを観る限りでは、かわいいというよりは、かっこいいといったほうが妥当でしょうか。

勢いよく飛び出して、旋回して低空飛行で戻ってくる姿は圧巻です。

小川涼輔さんにとっては、実の彼女よりもかわいいに違いありませんが。

もっとも、2羽ともメスとのことですから、小川涼輔さんとの三角関係から今後も目が離せなくなっていきそうですね。

3.鷹匠の大会とは

小川涼輔さんは、鷹匠として、ルギーといっしょに大会に出場して、大活躍していました。

その大会とは、フライトフェスタというもの。

フライトフェスタとは、日本では最大規模の猛禽類のイベントでした。

競技内容としては、疑似餌に何回アタックできるかを争ったり、飼い主の呼ぶ位置に飛んでくるスピードを争ったりするそうです。

このフライトフェスタのハリスホークの部にて、小川涼輔さんは、ルギーとともに、なんと、3連覇したとのこと。

小川涼輔さんの年齢を考えれば、本当にすばらしい活躍ぶりです。

4.鷹匠の仕事内容とは

小川涼輔さんや藤田征宏さんがしている鷹匠とは、どのような仕事だったのでしょう?

鷹匠とは、タカの飼育や訓練をするという仕事でした。

なるためには、試験に合格しないといけないとのこと。

具体的な仕事内容は、イベントでのタカを使ったショーの開催、害鳥の駆除などです。

小川涼輔さんは後者をめざすそうですが、ぜひ、成功してほしいものですね。


おそらく、この記事で初めて鷹匠を知ったという方も少なくなかったことでしょう。

いろんな仕事があるものですよね。

それにしても、高校生でこんな仕事をしていたとは、小川涼輔さんも粋というものでしょう。

藤田征宏さんとの二人三脚での活動を見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です