おうち時間充実してますか?|映画、ドラマ、アニメが今なら31日間無料で視聴できます!詳しくはこちら!

柴崎楓雅(しばさきふうが)の子役経歴|演技力評価や所属事務所と出演作品|出身幼稚園と小学校

柴崎楓雅のロゴ画像

子役の柴崎楓雅(しばさきふうが)さんが最近、なにかと話題になっています。

2020年に出演したドラマの影響だったのですが、はたして、どのような内容だったのでしょうか。

ここでは、そんな柴崎楓雅(しばさきふうが)さんについて、徹底解剖。

子役としてのこれまでの経歴、所属事務所から、出身の幼稚園や小学校も調べてみました。

さらに、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんの演技力がどのようなものなのか、これまでに出演してきた映画、ドラマにはどういったものがあったのかもお届けしてまいります。

それではさっそく、ご覧ください。

番家天嵩(ばんかてんた)の顔画像番家天嵩(ばんかてんた)の子役経歴|年齢や出演ドラマと映画一覧からクーリッシュCM動画まで寺嶋眞秀のロゴ画像寺嶋眞秀の経歴|母親は寺島しのぶで父親はフランス人|歌舞伎役者の家系と堀越勸玄との共通点新津ちせロゴ画像新津ちせ(フーリン)の経歴|駅までの道をおしえて(主演映画)のあらすじやキャストと原作作家

1.柴崎楓雅(しばさきふうが)の子役経歴と所属事務所

柴崎楓雅(しばさきふうが)さんは、2008422日、東京都の出身で、20203月現在の年齢は、11歳となっています。

身長は141センチ。

趣味は野球で、特技は長距離、将棋、好物はグミとなっていました。

読売ジャイアンツのファンで、将棋の腕前はスマホアプリで5級だとか。

どちらかといえば、体育会系のようですね。

所属事務所は、スターダストプロモーション制作1部です。

そんな柴崎楓雅(しばさきふうが)さんは、2017年にスカウトされたことがキッカケで、芸能界入り。

2018年に、子役としてドラマデビューをはたしました。

さて、ふつう、子役といえばかわいいイメージですが、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんは、怪演ぶりで評判となっていたのです。

柴崎楓雅(しばさきふうが)さんが一躍、有名になったキッカケは、20201月クールのドラマ『テセウスの船』。

ドラマ『テセウスの船』は、主人公の男性の父親が捕まる原因となった小学校の大量毒殺事件を描いていくという、恐ろしいサスペンスなのでした。

主演は竹内涼真さんで、過去にタイムスリップし、人殺しとして捕まってしまった父親の無実を証明しようとする男性の役を演じています。

なお、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんが、連ドラにレギュラーとして出演するのは『テセウスの船』が初めてとのこと。

2020年も始まってまだ数ヶ月ですので、年内だけのぶんをみても、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんの活躍が楽しみでしょうがありませんね。

2.柴崎楓雅(しばさきふうが)の出身幼稚園と小学校

子役だけに、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんの学校生活も気になるところです。

それでは、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんの出身の幼稚園と小学校とは、どこだったのでしょうか?

幼稚園は芦花幼稚園、小学校は世田谷区立芦花小学校でした。

なお、世田谷区立芦花小学校は、小学、中学、高校と、一貫校とのこと。

これなら、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんは、高校までは引き続き、こちらに通うという可能性も高いでしょう。

同級生の人たちは得をしていますね。

3.柴崎楓雅(しばさきふうが)の演技力評価

子役として絶賛活躍中の、柴崎楓雅(しばさきふうが)さん。

そのドラマ『テセウスの船』における演技力はどんな感じだったのでしょうか。

怪演と称されるくらいですから、興味深いものですが

柴崎楓雅(しばさきふうが)さんが演じていたのは、加藤みきおという役。

加藤みきおは、いっけん、ふつうの少年のように見えますが、実は邪悪で、小学校の大量毒殺事件を企て、主人公とその家族を陥れていたという、なんともおっかない役どころだったのです。

顔はいたってかわいいだけに、こんな物騒な役どころだったとはビックリでした。

しかし、そのギャップがウケてか、柴崎楓雅(しばさきふうが)さんの株は急上昇。

その怪演は「鬼気迫る」とまで評価されるほどだったのですね。

子役、いや、その先の俳優としてのキャリアにおいても、本作が大きな一歩となったのは確実だといえるでしょう。

4.柴崎楓雅(しばさきふうが)の出演作品

最後に、これまでの柴崎楓雅(しばさきふうが)さんの子役としての出演作品を確認しておきましょう。

記念すべき子役デビュー作は、2018年のドラマ『幸色のワンルーム』。

その後、ドラマでは、2018年は『PRINCE OF LEGEND』、『カラスになったおれは地上の世界を見おろした。』。

2019年は『名探偵・明智小五郎』、『仮面同窓会』、『アフロ田中』、『御曹司ボーイズ』、『サウナーマン~汗か涙かわからない~』、『名もなき復讐者 ZEGEN』。

2020年は『微笑む人』に出演。

さらに2020年には、4月以降、『FAKE MOTION-卓球の王将』に出演予定でした。

また、映画でも、2019年、『牙狼〈GARO月虹ノ旅人』への出演でデビューしています。

柴崎楓雅(しばさきふうが)さんの快進撃は、まだまだとどまるところを知らないようですね。

番家天嵩(ばんかてんた)の顔画像番家天嵩(ばんかてんた)の子役経歴|年齢や出演ドラマと映画一覧からクーリッシュCM動画まで寺嶋眞秀のロゴ画像寺嶋眞秀の経歴|母親は寺島しのぶで父親はフランス人|歌舞伎役者の家系と堀越勸玄との共通点新津ちせロゴ画像新津ちせ(フーリン)の経歴|駅までの道をおしえて(主演映画)のあらすじやキャストと原作作家

柴崎楓雅(しばさきふうが)さんは、デビューから2年で、これだけの出演歴だったとは、驚異的でしょう。

ドラマ『テセウスの船』での怪演も手伝って、ますます注目は高まっていきそうです。

あらたにスタートするドラマ『FAKE MOTION-卓球の王将』にも期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です