映画、ドラマ、アニメ、電子書籍も写真集も今なら31日間無料

吉田茂の内縁の妻こりんの本名や経歴|馴れ初めや実際の画像と子供の有無を調査

吉田茂の内縁の妻こりんのロゴ画像

戦後の名宰相といえば、日本の独立を達成し、高度経済成長の礎を築いた吉田茂元首相ではないでしょうか。

そんな吉田茂元首相が、2020224日に、テレビ東京で放送されるドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理吉田茂~』で取り上げられます。

見逃した場合はParavi(パラビ)で配信される可能性があるのでチェックしてみましょう。

吉田茂元首相とくれば、政治的な実績が注目されがちですが、ここでは、内縁の妻だったこりんさんという女性が登場するということで、話題になっていました。

はたして、こりんさんの本名や経歴は、どのようなものだったのでしょうか。

吉田茂元首相とこりんさんの馴れ初め、こりんさんの実際の画像、吉田茂元首相とこりんさんに子供はいたのかどうかも調べてみましたので、ご覧ください。

1.吉田茂のプロフィール

吉田茂元首相は、1878922日、東京都の出身です。

実父は板垣退助の側近の竹内綱でしたが、竹内綱の友人だった吉田健三の養子となって、竹内姓から吉田姓に変わることになりました。

旧制学習院高等学科、東京帝国大学法科大学を卒業し、外務省に入省。

その後、外交官として、吉田茂元首相は、奉天総領事、駐スウェーデン公使、外務次官、駐イギリス大使などを歴任し、外交の第一線で活躍していきます。

太平洋戦争後は、外務大臣、貴族院議員となり、1946年、内閣総理大臣に就任しました。

1947年には、衆議院議員選挙で、自身が総裁を務める日本自由党が日本社会党に敗北し、退陣。

しかし1948年、衆議院議員選挙で、自身が総裁を務める民主自由党が圧勝したことによって、内閣総理大臣に再登板をはたします。

内閣総理大臣在任中には、日本国憲法の施行、サンフランシスコ平和条約、日米安保条約の発効、教育基本法、労働関係調整法、労働基準法、労働組合法、警察法、自衛隊法、防衛庁設置法の施行など、内政、外交あわせ、多大な実績を残しています。

その一方で、1953年には、「バカヤロー」と発言し、衆議院解散となった、バカヤロー解散でも有名に。

そして1954年、吉田茂元首相は退陣し、長期政権に幕を下ろしたのでした。

政界引退後も悠々自適の生活を送った吉田茂元首相は、19671020日、89歳で激動の生涯を閉じています。

2.吉田茂の内縁の妻こりんの本名や経歴

このように、日本の憲政史上、トップクラスの大物政治家だったといえる、吉田茂元首相。

当然、その閨閥も華やかなもので、妻で、麻生太郎財務大臣(元首相)の祖母でもある吉田雪子さんは、牧野伸顕の娘でした。

ところが、吉田茂元首相は、吉田雪子さんに戦前に先立たれてしまい、内閣総理大臣在任中は、娘の麻生和子さんがファーストレディーの代わりを務めていたのです。

一方で、吉田茂元首相は、吉田雪子さんと死別した後、すぐに、内縁の妻を迎えることに。

それが、この記事で取り上げる、そして、ドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理吉田茂~』に登場する、こりんさんです。

こりんさんは、本名を坂本喜代子といい、20032月に、96歳で大往生しています。

そのため、生年は1906年か1907年となりますね。

20202月現在も健在だったら、113歳でした。

こりんさんの経歴ですが、芸者で、花柳流の名取としても活躍していました。

吉田茂元首相が吉田雪子さんと死別すると、しばらくは内縁の妻という扱いでしたが、数年後には堂々と再婚しています。

以後、こりんさんは、最後まで吉田茂元首相の身の回りの世話をして、活躍しました。

後妻という立場だったものの、娘の麻生和子さんとも、関係はとくに悪くはなかったようです。

3.吉田茂と内縁の妻こりんの馴れ初め

そんな吉田茂元首相とこりんさんの馴れ初めとは、どういったものだったのでしょうか。

こりんさんは芸者で、吉田茂元首相は遊び好きだったため、芸の席で出会ったものと見られます。

吉田茂元首相は、もともと、豪放磊落なイメージがあるものの、なんと、花柳界での遊びで、義父の吉田健三の遺産を使いまくったと言いますから、すごい話ですよね。

こういった人物であれば、妻の死後、芸者を後妻に迎えたというのは、とても自然な流れだったのかもしれません。

4.吉田茂の内縁の妻こりんの実際の画像と子供の有無

吉田茂元首相の後妻ということもあって、こりんさんの実際の画像、子供はいたのかも気になります。

しかし、もともと内縁の妻だったこともあって、画像を見つけることはできませんでした。

子供は、少なくとも吉田茂元首相とのあいだにはいなかったようですね。

もしいたとしたら、20202月現在、最低でも50代くらいになっていたことになります。

吉田茂元首相の孫の麻生太郎財務大臣より若かった可能性もありますから、そうだったらいろいろ微妙だったでしょうね。


吉田茂元首相に、後妻をめぐるエピソードがあったことは、そこまで知られていません。

それだけに、ドラマ『アメリカに負けなかった男~バカヤロー総理吉田茂~』は注目です。

吉田茂元首相役は笑福亭鶴瓶さん、こりん役は松嶋菜々子さんが演じますので、ぜひ見逃さないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です