>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

丸谷マナブの作曲家経歴|リトグリのレコ大受賞曲やAKB48紅白メドレー1位の歌を調査

丸谷マナブのロゴ画像

2020719日、23:10~、テレビ朝日系において、『今回の関ジャム 完全燃SHOW』が放送される予定となっております。

番組で取り上げられることになるのは、作曲家の仕事術でした。

今井了介さん、丸谷マナブさん、河田総一郎さんという、3人の作曲家が登場します。

それぞれがヒット曲を仕上げるまでが特集されるといいますので、ぜひ、観ておきたいところ。

それでは、そのうち丸谷マナブさんについて、いろいろと見ていくことにしましょう。

丸谷マナブさんの作曲家としての経歴とは、どのようなものだったのでしょうか。

リトルグリーモンスターの日本レコード大賞受賞曲、AKB48の『NHK紅白歌合戦』視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー1位の曲についても調べてみましたので、ご覧ください。

1.丸谷マナブの作曲家経歴

丸谷マナブさんは、1979328日、北海道の出身で、20207月現在の年齢は、41歳となっています。

2005年に、ユニット・Sunbrainのメンバーとしてメジャーデビューをはたすこととなった、丸谷マナブさん。

やがて、2012年から、作曲家や音楽プロデューサーとしても活躍を見せていくこととなりました。

そんな丸谷マナブさんは、2014年には、AKB48の「ラブラドール・レトリバー」によって、日本レコード大賞優秀作品賞、日本ゴールドディス大賞シングル・オブ・ザ・イヤーをあいついで受賞するという快挙を達成することに。

おまけに、「ラブラドール・レトリバー」は、ダブルミリオンという大ヒットを見せて、オリコン年間トータルセールス作曲家部門において、丸谷マナブさんは1位となったのです。

2017年には、『NHK紅白歌合戦』において、後述するAKB48の視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー1位の曲をはじめ、リトルグリーモンスターの「好きだ。夢を歌おう ver.」、三代目 J Soul Brothersの「HAPPY 紅白スペシャルバージョン」と、自身作曲の曲が3曲も占めるという、異例の事態となりました。

まさに、丸谷マナブさん一色に『NHK紅白歌合戦』が染められたというわけですね。

さらに、リトルグリーモンスターについては、2018年、後述するように、日本レコード大賞作曲賞を受賞することとなりました。

丸谷マナブさんは、驚異的なヒットメーカーだったわけですね。

これまでに作曲を手がけてきたアーティストは、リトルグリーモンスター、AKB48をはじめ、そうとうな数に及んでいました。

代表的なものだけでも、大原櫻子さん、KAT-TUN、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBENISSYさん、乃木坂46Hey! Say! JUMPなど。

このように、全体的に見て、丸谷マナブさんの手がけてきたアーティストは、アイドル系が多くなっていたのでした。

今後もますますその動向から目が離せなくなっていくことでしょう。

2.丸谷マナブの学歴

それでは、丸谷マナブさんの学歴は、どのようなものだったのでしょうか。

高校は北海道札幌白石高校、大学は北海学園大学となっていました。

いずれも、地元の北海道の学校だったわけですね。

北海道札幌白石高校からは、進藤亮佑さん、千葉涼平さん、前寛之さん、飯島寛騎さんなど。

北海学園大学からは、森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、大泉洋さん、音尾琢真さんなどといった人々が出ていました。

3.丸谷マナブのリトグリのレコ大受賞曲

それでは、丸谷マナブさんの作曲した、リトルグリーモンスターの、日本レコード大賞作曲賞を受賞した曲について、見ていきましょう。

こちらは、リトルグリーモンスターのファンでなくても、だれでも知っている彼女たちの代表曲、「世界はあなたに笑いかけている」なのでした。

201881日にリリースされています。

コカ・コーライメージソングとなったことで、一般にひろく知られるようになりました。

また、同年の『NHK紅白歌合戦』においては、リトルグリーモンスターが、200人にも及ぶ学生たちと歌ったことによっても、大変注目をされています。

4.丸谷マナブのAKB48紅白メドレー1位の歌

リトルグリーモンスターの「世界はあなたに笑いかけている」に続いて、AKB48の『NHK紅白歌合戦』視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレー1位の曲についても、見ていきます。

こちらは、「11月のアンクレット」でした。

20171122日にリリースされています。

なお、センターは、2020年に、惜しまれつつも芸能界を引退した渡辺麻友さんが担当しました。

NHK紅白歌合戦』では、視聴者が選んだ夢の紅白SPメドレーにおいて、3曲のうちの1曲に選ばれた結果、歌われることとなったのです。

先述のように、丸谷マナブさんは、2014年にも、AKB48の「ラブラドール・レトリバー」によって、日本レコード大賞優秀作品賞、日本ゴールドディス大賞シングル・オブ・ザ・イヤーを総なめにしていますから、AKB48とは相性がいいといえるでしょう。


丸谷マナブさんの多才さには舌を巻かざるを得ませんね。

これからもきっと、たくさんの名曲を飛ばしてくれるに違いありません。

『今回の関ジャム 完全燃SHOW』への登場が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です