映画、ドラマ、アニメが31日間無料│ドラマ見逃したらこちらへ

MIYAVIのギタリストと俳優経歴|出演テレビドラマや映画と人気曲から楽曲提供アーティストまで

MIYAVIの顔画像

2020817日、21002254、日本テレビ系で、『しゃべくり×深イイ話』が放送されることになっています。

さまざまなジャンルから出演者が登場しますが、今回、特集していくのはMIYAVIさん。

ギタリストとして有名なMIYAVIさんですが、はたして、どういった経歴の持ち主だったのでしょうか。

そこで、この記事では、そんなMIYAVIさんのギタリスト・ミュージシャンとしての経歴を調べてみました。

一方で、MIYAVIさんは、ギタリストとしてのみならず、俳優としても活躍しています。

はたして、MIYAVIさんは、俳優としては、どのような経歴だったのでしょう。

MIYAVIさんの出演してきたテレビドラマ、映画についても見ていきたいと思います。

また、MIYAVIさんの人気曲や、楽曲提供アーティストも取り上げていきますので、ご覧ください。

1.MIYAVIのギタリスト経歴

2020817日、21002254、日本テレビ系でオンエアされることになっている、『しゃべくり×深イイ話』。

登場するのは、SPコメンテーターが今田耕司さん、司会進行が羽鳥慎一さん、パネラーが福田充徳さん、井森美幸さん、博多大吉さん、水卜麻美さん、小松美羽さん、MCが名倉潤さん、原田泰造さん、堀内健さん、有田哲平さん、上田晋也さん、福田充徳さん、ゲストが吉沢亮さん、柄本佑さん、MIYAVIさんなどとなっていました。

そのうち、ここで取り上げていくのは、ギタリストのMIYAVIさん。

MIYAVIさんは、1981914日、大阪府の出身で、20208月現在の年齢は、38歳となっています。

韓国人の父親と日本人の母親を持つハーフとして生まれた、MIYAVIさん。

もともとはサッカーを得意としていて、セレッソ大阪のユースチームで活動していました。

ところが、身体の故障が原因で断念せざるを得なくなって、音楽活動をスタートさせて、高校は中退することに。

その後、MIYAVIさんは、ヴィジュアル系ロックバンドであるDué le quartzに加入して、本格的にギタリストとして知られていくこととなります。

そんなMIYAVIさんは、2002年、アルバム『雅楽-gagaku』のリリースによって、ソロミュージシャンとしての活動を開始。

そして2004年、シングル「ロックの逆襲スーパースターの条件-/21世紀型行進曲」のリリースによって、メジャーデビューをはたします。

一方で、MIYAVIさんは、YOSHIKIさんが主催するユニットのS.K.I.N.においても活動していきました。

そして2017年には、日本人として初めてである国連難民高等弁務官事務所の親善大使に起用されることとなります。

このように、実に多岐にわたって国際的に活躍していたMIYAVIさん。

プライベートでは、2009年、日系アメリカ人の歌手のMelody.さんとゴールインとなりました。

これからも、そんなMIYAVIさんの活躍を見守っていきましょう。

ここまではおもにMIYAVIさんのギタリストとしての経歴を見てきましたので、続いては俳優としての経歴も見てまいります。

2.MIYAVIの俳優経歴|出演テレビドラマや映画

それでは、これまでに出演してきたテレビドラマや映画など、MIYAVIさんの俳優経歴もご覧ください。

MIYAVIさんは、音楽活動だけではなく、2004年には、映画『おれさま』に主演したことによって、俳優としてもデビューを実現。

さらに2014年には、アンジェリーナ・ジョリーさんが監督を務めた映画『不屈の男 アンブロークン』に出演したことによって、本格的にデビューすることとなりました。

ほか、映画では、『キングコング: 髑髏島の巨神』、『BLEACH 死神代行篇』、『ギャングース』、『マレフィセント2』などに出演。

一方、意外なことですが、テレビドラマへの出演歴はありませんでした。

もっとも、ネット配信ドラマでは、『FOLLOWERS』に出演しています。

ほか、CMでは、ロッテ、ビーツ・エレクトロニクス-auHONDA、楽天モバイル、GUCCIなどに出演していました。

ギタリストだけでも、「サムライギタリスト」と称されるほどの実力派である、MIYAVIさん。

俳優としてもこれだけご活躍だったとは、さすがですね。

3.MIYAVIの人気曲

そんなMIYAVIさんの人気曲には、どういったものがあったのでしょうか。

こちらには、「Bang!」、「Holy Nights」、「Other Side」、「She Don’t Know How To Dance」、「The Others」、「GUARD YOU」、「AHEAD OF THE LIGHT」、「BOOM-HAH-BOOM-HAH-HAH」、「素晴らしきかな、この世界-WHAT A WONDERFUL WORLD-」、「咲き誇る華の様に-Neo Visualizm-」、「Selfish love –愛してくれ、愛してるから」、「Gigpigブギ」などがありました。

各種のタイアップも多数となっていますから、すごいですよね。

これからも新曲を聴き逃さないようにしましょう。

4.MIYAVIの楽曲提供アーティスト

これまでにMIYAVIさんが楽曲を提供してきたアーティストも、そうそうたる面々でした。

Stand Alone」を提供した山下智久さん。

Top Of The World」、「Otherside」を提供したSMAP

そして「FREEZE」を提供したKis-My-Ft2

MIYAVIさんは、ジャニーズ事務所と縁が深かったのですね。


MIYAVIさんには、あまりの才能につくづく脱帽させられますね。

今後の活動についても、おおいに注目していきたいものです。

2020817日はぜひ、『しゃべくり×深イイ話』をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です