【ライター募集】スノーマンとSixTONESメンバー関連記事の専属ライター【初心者歓迎】

さかなクンとスカパラのコラボ理由|黒いハコフグ帽子や元吹奏楽部サックスの腕前

さかなクンとスカパラのロゴ画像

さかなクンといえばハイテンションなキャラでお馴染みの魚類博士・タレントですよね。


元吹奏楽部ということも有名ですが、どうやら腕前もすごかったみたいですよ。

今回はさかなクンがスカパラに加入する件について紹介します。

さかなクンのプロフィール

本名 宮澤正之(みやざわ まさゆき)
生年月日 1975年8月6日(44才)
出身地 東京都
身長 173cm
血液型 A型
所属事務所 アナンインターナショナル
特技 トロンボーン、サックス

さかなクンは幼少から魚が好きで、小学校や中学校でも常に魚関連グッズで身を固めていたらしいですよ。

小さいころは特にタコが好きだったんだとか。

ちょっと魚類が好きすぎてからかわれることがあったようですね。

冷静に考えるといじめに近いものがあったのではないかと言っていましたが、当時はまったく気にならなかったみたいですね。

それだけ魚が好きだったんですね。

ひとつ心残りがあると語っていました。

中学の時の吹奏楽部で部員に他の人から無視される子がいたそうです。

さかなクンは無視したくなかったのですが、空気に流されて助けてあげられなかったようです。

「どうして無視するの?」「みんな仲良く一緒に練習しよう」

とどうして言い出せなかったのか、いまだに悔やんでいるそうです。

ですが、他の部員がいないプライベートで釣りに誘って、一緒に何時間も黙って釣りをしたらしいです。

その部員もその時間があったから救われたのではないでしょうか?

そんな優しい心を持ったさかなクンがスカパラに加入したんですって。

さかなクンがスカパラに加入

さかなクンがスカパラ(東京スカパラダイスオーケストラ)に加入するというニュースがありますよね。

これは2016年2月のキリン「氷結」のCM企画でして、期間限定での加入でした。

動画はさかなクンはいつもの白衣姿から始まり、

クールすぎる出で立ちのサックスプレーヤー「GYO」に変身します。

さかなクンとスカパラコラボCM動画の黒いハコフグ帽子とスーツがかっこいい

さかなクンが2016年の氷結のCMでクールなサックスプレーヤー「GYO」に変身して見事なプレイを披露していました。

注目なのはその衣装。

Web限定特別ムービーは黒い「ハコフグ帽子」にクローズアップして始まります。

それをおもむろに被り、バス・サックスを手にした「GYO」がスカパラの一員としてプレイするかっこいい動画になっていました。

黒いスーツとオシャレなシャツもイカしてますよね。

新しいさかなクンを見ることができます。

当時のCMのキャッチコピー「あたらしくいこう」を体現していたと思います。

さかなクンは吹奏楽部で腕前もすごい

さかなクンは中学時代に吹奏楽を始めています。

しかし当初は楽器に興味はなく、入部のきっかけは「すいそうがく」という言葉を「水槽学」と勘違いしたことだったそうです。

水槽がたくさんあると思って見学に行ったんですって。

でも見学してみたら意外と面白そうで、パーカッションがやりたくて入部したんですって。

適性検査で緊張してしまいうまく叩けなかったようで(バチを飛ばしてしまったんだとか)、第二希望のトロンボーンを担当することになったそうです。

高校でも吹奏楽を続けました。

高校ではバスクラリネットを吹くことになったそうです。

クラリネットは薄いリードを震わせて鳴らす楽器ですから、サックスと共通点が多いんですよね。

sakanakun5

音の出し方が同じなので、クラリネット奏者はサックスも得意だということです。

ですからさかなクンも今回のCMでは同じ木管楽器であるバスサックスをかっこ良く吹いています。

動画で分かる通り、プロであるスカパラと一緒に違和感なく演奏出来ているということは、腕前が本当に素晴らしいということです。

いくら部活で経験しているといっても、こんなにかっこよく吹けませんよ。

これは、テレビや人前で話したり絵を描いたりしてきた経験と吹奏楽の経験が織り交ざって起こった現象なのではないかと思います。

音楽は心・魂で奏でるものだと言われています。

それを邪魔する緊張や雑念。

そういった邪魔者をいかに排除出来るかが大切だと思います。

さかなクンはもともと素直で、色んな経験が活きて今回の抜擢・成功に繋がったんですよね。


以上、今回はさかなクンについてでした。

さかなクンのイメージが覆るCM起用、大成功ででしたし、それが何年も経って音楽番組で共演に繋がるとは。

今後もさらに新しいさかなクンに期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です