>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

福士蒼汰 主演「DIVER -特殊潜入班-」英語力がすごいって本当?!

福士蒼汰ダイバー

俳優の福士蒼汰さんですが、新ドラマで主演を務めています。

 

今ドラマの役柄は、今までの福士蒼汰さんにない「ダークヒーロー」ということで、注目されています。

今回は福士蒼汰さんの経歴と、新ドラマについてまとめていきたいと思います。

福士蒼汰のプロフィール

 

名前:福士蒼汰(ふくしそうた)

本名:福士翔大(ふくししょうだい)

生年月日:1993年5月30日

年齢:27歳(2020年8月時点)

出身地:東京都

身長:183㎝

血液型:O型

職業:俳優

活動期間:2010年~

事務所:研音

 

経歴

 

福士蒼汰さんの本名は、「福士翔大」ですが、読み方は「ふくししょうだい」です。

 

「ふくししょうた」と読んでしまいそうですが、そうではないようです。

 

下の名前だけを芸名にしたのは、同じ事務所の先輩にあたる松田翔太さんと下の名前が被ってしまうからだそうです。

 

確かに「福士翔大」、「松田翔太」だと分かりにくいですよね。

 

共演したら、間違いが続出しそうです。

 

ちなみにこれは事務所の意向を受けての芸名なので、ご本人がどう思っていたのかは分かりませんが、先輩と名前が被っていたら、普通は自分の方が遠慮しますよね。

 

結果的にこの改名は良かったのではないかと思います。

 

福士蒼汰さんですが、中学時代はバスケットボール部、高校時代はダブルダッチ部に所属していたこともあり、運動神経は良かったようです。

 

友達に付き添っていった渋谷で声をかけられ、雑誌の撮影を受けました。

 

これがスカウトに目にとまり、2010年に現在の事務所に所属。

 

2011年「美咲ナンバーワン!!」で俳優としてデビューし、同年9月には「仮面ライダーフォーゼ」で主人公に抜擢され、初主演を果たしています。

 

また劇場版「仮面ライダーフォーゼシリーズ」で映画デビューしています。

 

その後、「あまちゃん」や映画「図書館戦争」などのドラマや映画に出演。

あまちゃんNHK連ドラ福士蒼汰

海女のアイドル誕生にじぇじぇじぇ!震災後の日本を元気づけた、型破りの爆笑朝ドラ

>>無料で「あまちゃん」を見る

 

オリコンの「2013年上半期ブレイク俳優ランキング」で1位、「2014年ブレイク俳優ランキング」で1位を獲得し、一躍有名俳優となりました。

 

 

2014年に主演を務めた映画「神様の言うとおり」や「好きっていいなよ。」が高く評価され、第38回日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞。

 

現在もドラマ・映画などで俳優として活動しています。

 

英語力が凄いって本当?

 

福士蒼汰さんが注目されたのは、日本で2014年11月15日に公開された映画「神さまの言うとおり」がイタリア・ローマ国際映画会コンペティション部門に出品され、そこで披露した英語・イタリア語のスピーチでした。

 

この時の福士蒼汰さんを聞いた人たちから、

 

「福士蒼汰の英語力が凄い」

「優秀なの?」

 

と一時期話題にもなりました。

 

実は福士蒼汰さんは高校2年生で英検2級を取得しており、きっかけは担任の先生(英語担当)に「発音が良い」と褒めてもらってことで、英語が好きになったことからでした。

 

 

福士蒼汰さんは帰国子女でも留学経験もないそうなので、英語は独学で勉強したそうです。

 

好きなことだったから、とことん学ぶことができなのかもしれませんね。

 

出身高校について

 

福士蒼汰さんの出身高校は、東京都立目黒高校のようです。

 

かつてのラグビー強豪校の目黒高校(現:目黒学院高校)とは違います。

 

ちなみに福士蒼汰さんがこの高校を選んだ理由は、人見知りを克服するために中学の同級生が誰もいなさそうな高校だったからだそうです。

 

もう一つは、第一志望の私立高校に不合格だったからだそうです。

 

高校でダブルダッチを始めた福士蒼汰さんですが、それがきっかけで人見知りを克服できたとも話しています。

 

現在の福士蒼汰さんからは考えられないですね。

 

「DIVER -特殊潜入班-」とは?

 

現在、福士蒼汰さんはフジテレビ系ドラマ「DIVER-特殊潜入班」で主演を務めています。

 

放送は全部で5回しかありませんが、短編になったのも悪くはないようにも思えます。

 

 

連ドラの11回って意外に長いですよね。

高いIQ、判断力、身体能力が認められて、警察内に秘密裏に結成された「D班」と呼ばれる潜入捜査チームが、悪の根源を壊滅させるためには手段を選ばずに、活動する話で、黒沢兵悟を福士蒼汰さんが演じています。

 

物語は、D班のメンバーが暴力団や詐欺集団といった悪の組織に架空の人物となって潜入し捜査を行い活躍するさまを描いており、福士蒼汰さんはいわゆる「ダークヒーロー」です。

 

犯罪者逮捕のためには仲間をもだまし、多少の犠牲もいとわない冷酷非道な黒沢兵悟について、福士蒼汰さんは、

「兵悟には“漆黒”のような闇のイメージを強く感じています。ただの黒ではない“漆のような黒”、そして“憂い”を持っている。その闇の深さを、ごらんいただいた方にもそれを感じていただけたらと思います」

と話しています。

「DIVER-特殊潜入班-」を見逃した方にチャンスです!

 

なんと0円で、「DIVER-特殊潜入班-」を視聴する方法があるってご存じですか?

 

それはネット配信サイト・ネットレンタルの無料トライアルを利用することです。

 

無料トライアル期間中に解約してもお金はかかりませんのでご安心ください。
対象の作品だけでいいという方は、作品を見てから無料トライアル期間中に解約をするようにしてください。

 

DIVER福士蒼汰

何が正義で何が悪か。予想を裏切るノンストップサスペンス

 

>>無料で「DIVER-特殊潜入班-」を見る

今までアクション作品には出演していた福士蒼汰さんですが、ダークヒーローを演じるのは初めてなので、この作品では新しい福士蒼汰さんを発見できると思いますので、要注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です