赤江珠緒と夫(報道ステーションディレクター)との馴れ初め|子供の年齢や若い頃の顔画像

赤江珠緒アナのロゴ画像アナウンサー

女子アナとして大人気な人物といえば、赤江珠緒さんは欠かせないのではないでしょうか。

が、そんな赤江珠緒さんが新型コロナウイルスに感染して、大変心配されております。

そこで、今回は、赤江珠緒さんに関する話題をいろいろとお届けしていきたいと思います。

美人で定評のある赤江珠緒さんですが、『報道ステーション』のディレクターの旦那との馴れ初めとは、はたして、どういったことだったのでしょうか。

さらに、この記事では、赤江珠緒さんの子供の年齢、若い頃の顔画像についても調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

[tagpost id=”644″ num=”20″]

1.赤江珠緒の経歴

赤江珠緒さんは、197519日、兵庫県の出身で、20204月現在の年齢は、45歳となっています。

1997年、朝日放送に入社した赤江珠緒さんは、全国高校野球選手権大会の実況中継などで活躍。

その後、2003年には、『スーパーモーニング』の司会となったことで、赤江珠緒さんは、全国的にその知名度を広げていくことになりました。

2006年には、『サンデープロジェクト』のキャスターにもなって、ますます活躍の場は広がっていきます。

そんな赤江珠緒さんは、2007年、朝日放送を退社したことによって、以降は、フリーの女子アナになることに。

2011年には、『スーパーモーニング』が終了したことを受け、『情報満載ライブショー モーニングバード!』でも総合司会として出演しました。

『情報満載ライブショー モーニングバード!』は、2015年に終了しますが、赤江珠緒さんは、その後も、2016年、明石ふるさと大使に起用されるなど、話題を振りまいていきます。

これまでに出演してきた番組は、テレビが、『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』、『関ジャニの仕分け』、『オールスター感謝祭』、『森田一義アワー 笑っていいとも!』、『ネプリーグ』、『水曜日のダウンタウン』、『ワイドナショー』、『タモリ倶楽部』、『5時に夢中!』、『徹子の部屋』など。

ラジオが、『赤江珠緒 たまむすび』など。

さらに、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』にも出演していました。

が、赤江珠緒さんは、2020年、新型コロナウイルスに感染してしまい、世間からおおいに心配されることになってしまいました。

あれだけ視聴者に元気を振りまいてきた赤江珠緒さんのことですから、1日も早い復帰を心待ちにしたいものですね。

2.赤江珠緒の学歴

赤江珠緒さんは、女子アナですから、学歴がどうなっていたのかも、非常に気になりますよね。

そこで出身の小学校、中学校、高校、大学を調べてみましたが、すべて分かっていました。

小学校は西宮市立大社小学校、中学校は西宮市立平木中学校、高校は明石市立魚住中学校、兵庫県立明石高校、大学は神戸女学院大学人間科学部だったのですね。

兵庫県立明石高校の出身者には三木谷浩史さんなど。

神戸女学院大学の出身者には上西小百合さんなどがいました。

つまり、赤江珠緒さんは、小学校、中学校、高校、大学と、学生時代は、すべて関西で毎日を送っていたのですね。

3.赤江珠緒と夫(報道ステーションディレクター)との馴れ初め

女子アナとして大人気になってきた赤江珠緒さんですが、その旦那はどういう人物だったのでしょうか。

赤江珠緒さんの旦那は、芸能人ではなく、一般人でした。

しかし、ふつうのサラリーマンなどではなく、『報道ステーション』のディレクターだったのです。

では、赤江珠緒さんと旦那の馴れ初めは、どのようなものだったのでしょうか。

ずばり、『スーパーモーニング』だったようですね。

旦那も、放送業界で働いてきた以上、仕事を通じて、赤江珠緒さんと結婚できたことは、あまりにも幸運すぎるというものでしょう。

ちなみに、『報道ステーション』といえば、富川悠太さんが新型コロナウイルスに感染してしまいましたが、おなじ番組に関わっていた旦那も感染してしまい、その結果、赤江珠緒さんも感染してしまったとのこと。

赤江珠緒さんにとっても、旦那にとっても、とても災難となってしまいましたが、夫婦そろっての回復が望まれます。

4.赤江珠緒の子供の年齢や若い頃の顔画像

赤江珠緒さんと旦那のあいだに子供がいたのかどうかも興味深いですよね。

赤江珠緒さんは、2017年、長女を出産していました。

なお、出産は2日もかかるという、そうとうな難産だったそうです。

さて、そんな赤江珠緒さんは、若い頃の顔画像も見てみたいですので、探ってみました。

現在も美人な赤江珠緒さんであるものの、それは昔もいっしょで、大変な美人でした。

少し、満島ひかりさん似でしょうか。

>赤江珠緒アナの若い頃

美人というよりはかわいいといったほうがいいかもしれませんね。

[tagpost id=”644″ num=”20″]


すばらしい経歴の持ち主だった赤江珠緒さんでしたが、まさか、彼女まで新型コロナウイルスに感染してしまうとは、ショッキングですよね。

もはや、誰が感染してもおかしくない状況と言わざるを得ません。

とくに特定警戒都道府県に在住の方はくれぐれも注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました