>> 【注目】本は聴こう!今なら無料トライアル!詳しくはこちらをクリック <<

岡部大(ハナコ)のドラマでの活躍が止まらない!?朝ドラ「エール」で役者としての株が急上昇!

ハナコ岡部エール

芸人さんが俳優として活躍することはよくありますが、演技が上手いと評される方は比較的少ないような気がします。

そんな中で、お笑いトリオの「ハナコ」の岡部大さんの演技が高評価とされており、テレビドラマ「私の家政夫ナギサさん」での出演に続き、朝ドラ「エール」に出演したのです!

今回は、演技で注目されている岡部大さんのプロフィールやお笑い芸人としての経歴を見ていきましょう。

1.岡部大さんのプロフィール

芸名:岡部 大 (オカベ ダイ)

生年月日:1989年5月30日(2020年現在 31歳)

出身地:秋田県

身長:173cm

血液型:O型

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

お笑いトリオ「ハナコ」のリーダーを担当しています。ポジションは大ボケですがネタの種類によってはツッコミにまわることもあります。基本的には向かって右側に立っています。

風貌は小太りで坊主、迫力のある顔で大きな声でコントに笑いをもたらしています。ワタナベコメディスクールの同期生の方からも面白いと定評がありますが、実はとても緊張しがちな性格のようで、トーク番組では実力を発揮しきれていないそうです。

しかし、バラエティ番組などではクイズ番組に多く出演していることもあり、「高学歴タレント」としてメンバーの中でも1番活躍しています。

また、最終学歴は早稲田大学スポーツ科学部卒業で、小学校時代から高校生の約9年間にわたりバスケットボールに力を注いでいました。

文武両道とはこのことですね。

2.お笑い芸人「ハナコ」の経歴

 

2018年のキングオブコントで王者に輝いたお笑いトリオ「ハナコ」。リーダー兼大ボケ担当「岡部大」さんとツッコミ担当「秋山寛貴」さん、なにもしない兼中ボケ担当「菊田竜大」さんの3人組で活躍しています。

当初、岡部大さんは同級生の中山洋介さんとコンビを組んでいました。しかし、方向性が異なり解散し、秋山寛貴さんと菊田竜大さんが元々コンビでやっていた「ウエストミンスター」に加入してトリオとなったのです。

岡部大さんの加入はすんなりという訳ではありませんでしたが、岡部大さんの実力を見てトリオとしてやっていくことにしたのでした。

その際に名前を「ウエストミンスター」から「ハナコ」に変えていますが、理由はもっと覚えやすく、おじいちゃんおばあちゃんからも親しんで貰えるようにとこの名前にしたそうです。

芸風は主にシチュエーションコントで、トリオとしての利点をあまり出さずメインを岡部大さんと秋山寛貴さんでこなし、ちょっと菊田竜大さんが登場するのが特徴です。

ネタ作りについても2人で作り、その後菊田竜大さんが入り完成へと持っていくようで、パワーバランス的にも菊田竜大さんは「0」らしい、、、。

結成から約1年でキングオブコント2回戦出場を果たし、2018年に見事優勝を果たしました。また、2018年には「時事ネタ王」や「ワタナベお笑いNo.1決定戦」など複数の戦いで優勝を掴み取っています。

更に同年、ハナコofficial YouTubeチャンネル「ハナチャン」を開設し登録者数は現在、約16.2万人にもなっています。YouTubeチャンネルでは、主にシチュエーションコントを投稿しています。

シチュエーションコントは他の芸人さんとは異なり、ドラマさながらシチュエーションによって場所やカメラアングルを変えて撮影されています。

YouTubeも人気ですがバラエティ番組でも多く活躍しています。

3.朝ドラ「エール」

岡部大さん出演する朝ドラ「エール」についてご紹介します。

エール」は天才作曲家の人生について描かれた作品です。

主演の窪田正孝さん演じる「古山裕一」は幼い頃はぼんやりとしたいじめられっ子でしたが音楽と出会い、作曲の才能をメキメキと伸ばして行きます。

そして、支え合える妻と共に戦争の荒波にのまれてしまいます。戦争で傷ついた心を癒すために古山夫妻は奮闘するといったお話です。

また、今回、岡部大さんが演じるのは、古山裕一の曲に憧れを持ち弟子にして貰うために茨城から上京してきた「田ノ上五郎」という役でした。

田ノ上五郎は古山裕一に弟子入りを頼みますが、何度も拒否されてしまいます。しかし、どんなにボロボロになっても弟子にしてもらうまではと粘った結果、無事に弟子としてみとめてもらうといった根性のある青年です。

朝ドラ「エール」は今季のドラマの中でも人気があります。興味を持った方は、是非ご覧下さい!

4.演技力抜群!

芸人さんでテレビドラマに出演されている方は多く、有名なところだと「ドランクドラゴンの塚地さん」や「アンジャッシュの児嶋さん」、最近だと「霜降り明星のせいやさん」などに人気があります。

しかし、それに負けず劣らず人気爆発中なのが「岡部大」さんです!岡部大さんはNHK朝ドラ「エール」で「田ノ上五郎」役を演じていたのですが、芸人でありながら演技力が高すぎると話題になりました。

岡部大さんがテレビドラマに出演されるようになったのは、朝ドラ「エール」からですが、実は少し前から岡部大さんの演技は頭角を現していました。

それは、お笑いトリオ「ハナコ」のYouTubeチャンネルで投稿され続けているシチュエーションコントです。

シチュエーションコントで、岡部大さんの演じる役は「犬」や「父親」、「ラーメン屋さん」など1つにとどまらず、どの役もリアリティが高く人気があります。

ちなみに、朝ドラ「エール」で岡部大さんが演じた役は裕一の弟子。岡部大さんに近い要素もありますが、弟子の申し込みをする姿は真に迫っていました。

また、岡部大さんは「エール」での出演前は、TBS系列火曜日ドラマ「私の家政夫ナギサさん」にも「堀江耕介」役で出演しています。

そのうち、演技の上手い芸人さんとして今より人気になりそうですよね。今後も芸人だけではなく俳優としても活躍を期待したいところです。

知ってました?

なんと0円で、当サイトでご紹介した作品を視聴する方法があるんです!!

それはネット配信サイト・ネットレンタルの無料トライアルを利用することです。

 

 

無料トライアル期間中に解約してもお金はかかりません!!

対象の作品だけでいいという方は、作品を見てから無料トライアル期間中に解約をするようにしてください。

 

 

作品ごとにサイトが異なるため、当サイトで調べておきました!!

なお作品への直接リンクではない場合にはアクセス先のサイトで作品名で検索をすることでご利用いただけます。

 

>>無料で「エール」を見る

>>無料で「私の家政夫ナギサさん」を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です