半沢直樹が一挙配信中!今なら2週間無料で視聴!詳しくはこちら!

込山洋の経歴|マック赤坂(スマイル党)を命の恩人という理由と弟子になった経緯を大調査

込山洋のロゴ画像

東京都知事選挙の候補者といえば、これまでほぼ常連だったといっていい存在として、マック赤坂さんが挙げられるでしょう。

さて、今回、そんなマック赤坂さんは出馬せず、マック赤坂さんの弟子である込山洋さんという候補者が注目されていました。

しかし、マック赤坂さんはともかく、込山洋さんのことをご存知の方は、おそらく少ないのではないかと見られます。

そこで、マック赤坂さんもそうなのですが、込山洋さんとはどういう人物だったのか、そのプロフィールを確認していきましょう。

また、込山洋さんといえば、マック赤坂さんを命の恩人としていましたので、その理由は何だったのか、そしてマック赤坂さんの弟子になった経緯についても、調べてみました。

1.込山洋(スマイル党)のプロフィール

まずは、込山洋さんのプロフィールをご覧ください。

込山洋さんは、1973年、神奈川県の出身で、2020年現在の年齢は、47歳となっています。

金融会社を経て、コンサルティング会社を設立したという、込山洋さん。

あいにく、2014年に、会社経営のほうは辞めてしまいましたが、ここから、込山洋さんの人生は大きく変わっていくことになりました。

込山洋さんは、2015年から、渋谷ハチ公喫煙所において、喫煙所の清掃や、マナーの啓蒙活動を始めることになったのです。

あまりにもそれ以前の活動とは異なりますので、すごい話ですよね。

そして2016年から、込山洋さんは、マック赤坂さんの弟子となったのでした。

それ以降は、財団法人スマイルセラピー協会公認インストラクターに。

こちらは、人々に笑顔を普及する活動という、これまた異色のものだったのです。

込山洋さんは、2019年からは、新橋SL広場喫煙所においても、喫煙所の清掃や、マナーの啓蒙活動を実施。

さらに、東京チャレンジネットを経て、介護職員初任者研修課程を修了して、現在に至っていました。

以上、東京都知事選挙の候補者としては、ほかに見たことがないようなめずらしいプロフィールの持ち主だった、込山洋さん。

続いては、そんな込山洋さんが弟子になったマック赤坂さんのプロフィールについても、見ていきたいと思います。

2.込山洋の師匠マック赤坂のプロフィール

続いては、込山洋さんが弟子になったマック赤坂さんのプロフィールをご覧ください。

マック赤坂さんは、1948918日、愛知県の出身で、2020年現在の年齢は、71歳となっています。

愛知県立瑞陵高校を卒業したマック赤坂さんは、京都大学農学部を卒業し、伊藤忠商事に入社するも、退社。

その後、レアアースの輸入を手掛けるマックコーポレーション株式会社を設立しました。

が、やがて、マック赤坂さんは、一般財団法人スマイルセラピー協会の会長に就任して、笑顔を普及する活動を展開。

さらに、スマイル党を結党して、ありとあらゆる選挙に出馬していって、選挙マニアとして有名な存在となっていきます。

これまでに出馬してきた選挙は、2007年の港区議会議員選挙、参議院議員選挙、2009年の衆議院議員選挙、2010年の参議院議員選挙、2013年の参議院議員選挙、2014年の東京都知事選挙、大阪市長選挙、2016年の東京都知事選挙、2017年の東京都議会議員選挙となっています。

このようなマック赤坂さんですが、2020年の東京都知事選挙に出馬しなかったのは、どうしてだったのでしょうか?

それはおどろくべきことに、2019年の港区議会議員選挙に当選したからなのでした。

有名な選挙マニアが本当に当選したケースはほかにないわけではないものの、きわめてイレギュラーなケースに変わりはありませんし、とにかく、マック赤坂さんには政治活動をがんばってほしいものですね。

3.込山洋(スマイル党)がマック赤坂を命の恩人という理由

本当に選挙に当選して、政治家になってしまっていた、おどろくべきマック赤坂さん。

そんなマック赤坂さんのことを、込山洋さんは命の恩人と称していました。

その理由とは、どのようなものだったのでしょうか。

調べてみたものの、くわしい理由は分かりませんでした。

が、込山洋さんは、過去、人生に絶望していたとき、マック赤坂さんに救われたと語っていたとのこと。

その内容は分からないものの、込山洋さんがマック赤坂さんに感謝していることに変わりはなさそうですね。

4.込山洋(スマイル党)がマック赤坂の弟子になった経緯

それでは、込山洋さんがマック赤坂さんの弟子になったのは、どうしてだったのでしょうか。

こちらも詳細は分かりません。

が、込山洋さんは、会社経営のほうがうまくいかず、喫煙所の清掃や、マナーの啓蒙活動を始めた後、マック赤坂さんの弟子になっています。

ですので、マック赤坂さんの笑顔を普及する活動に、心底、共鳴したのかもしれませんね。

とにかく、込山洋さんの人生が明るくなって、何よりでした。


過去のマック赤坂さん同様、込山洋さんの東京都知事選挙当選は不透明でしょう。

でも、マック赤坂さんも、最終的には、選挙に当選することができました。

込山洋さんにもチャンスはあると思いますので、ぜひ、がんばってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です