映画、ドラマ、アニメ、電子書籍も写真集も今なら31日間無料

竹本秀之の東京都知事選2020出馬理由や公約|これまでの経歴と現在のトレーダーの仕事内容

竹本秀之のロゴ画像

近々実施される東京都知事選挙がにぎわってきましたね。

これまでそうだったように、今回もさまざまな候補者たちが名乗りを上げていますが、結果はどうなるのか、楽しみです。

さて、この記事では、複数の候補者たちのうち、竹本秀之さんについて、ご紹介していきたいと思います。

はたして、東京都知事選挙に立候補する竹本秀之さんとは、どういった人物だったのでしょうか?

竹本秀之さんはトレーダーとして活躍してもいますので、その仕事内容も調べてみました。

また、竹本秀之さんが東京都知事選挙に立候補するうえでの理由や公約についても、ご覧ください。

1.竹本秀之の経歴

竹本秀之さんは、1956年、山口県の出身で、2020年現在の年齢は、64歳となっています。

そんな竹本秀之さんの詳しいプロフィールは、よく分かっておりません。

ただし、大阪大学を卒業し、朝日新聞社に就職し、広告部で勤務したのち、アマチュア音楽家、先物取引投資家として活動してきたといいます。

政治活動ですが、今回の東京都知事選挙がはじめての選挙への立候補というわけではなく、2019年には、山口県選挙区から参議院議員選挙にも立候補していました。

山口県選挙区から参議院議員選挙に立候補したのは、林芳正さん、大内一也さん、河井美和子さん、そして竹本秀之さんの4人。

選挙結果は、竹本秀之さんは4位での落選で、得票数は18177票、得票率は3.4%でした。

それでは、竹本秀之さんの政治的なスタンスは、どうなっていたのでしょうか。

憲法改正に反対。

経済関係では、アベノミクスに否定的、消費税増税に反対。

生活関係では、社会保障制度は国民負担を増やして制度を維持すべき、外国人労働者受け入れはこれでじゅうぶん、原発は日本に必要ない。

外交関係では、日韓関係は今のままでよい、日中関係は柔軟な態度で臨む、米軍普天間飛行場移設計画は埋め立て工事を中止すべき。

その他、核武装は検討すべきではない、森友学園への政府の対応はじゅうぶんではない、同性婚を認めるべき、政治分野における男女共同参画推進法に賛成、女性宮家に賛成、などとなっています。

朝日新聞社に勤務していた以上、当たり前ともいえそうですが、全体的に見て、竹本秀之さんは、そうとうリベラルな政治思想の持ち主のようですね。

これだけなら、あまりめずらしいことではないと思いますが、竹本秀之さんは、アメリカに対して反米的な立場をとっている人物でした。

リチャード・コシミズさん、ベンジャミン・フルフォードさん、植草一秀さんなどのような、いわゆる陰謀論者に分類されるようですね。

ツイッターなどでも、かなり独特の政治的主張を展開していました。

東京都知事選挙の候補者としては、かなり興味深い人物だといえるでしょう。

ほかの候補者よりもいっそう、竹本秀之さんの選挙結果が楽しみになりそうですね。

2.竹本秀之の現在のトレーダーの仕事内容

お伝えしましたように、朝日新聞社勤務、アマチュア音楽家、先物取引投資家など、活動のはばが広かった、竹本秀之さん。

それでは、竹本秀之の2020年現在のトレーダーとしての仕事内容は、どういったものだったのでしょうか。

竹本秀之さんの場合、プロフィール自体、よく分かっていないため、ここの部分も不明確でした。

しかし、参議院議員選挙に東京都知事選挙と、これだけ立候補してきた以上、ある程度、資力はあるものとみられますので、けっこうトレーダーとして活躍していたのかもしれませんね。

3.竹本秀之の東京都知事選2020出馬理由

さて、竹本秀之さんが東京都知事選挙に立候補することに決めたのは、どうした理由からだったというのでしょうか。

先述のとおり、竹本秀之さんは、アメリカ陰謀論者ですから、そうしたことも背景にあったものとみられます。

また、東京都知事選挙はもともと、国政選挙とは違い、当選できるのは1人だけですし、かなり厳しい選挙。

ですので、あらかじめ当選を想定せず、政治的な主張を浸透させるための立候補である可能性もあるのではないでしょうか。

4.竹本秀之の東京都知事選2020公約

おしまいに、竹本秀之さんの東京都知事選挙における公約も確認しておきましょう。

まず、参議院議員選挙でも訴えていましたが、消費税廃止。

続いて、米軍横田基地の返還。

そして、東京電力と交渉して、東京都の電柱をすべて地下に移設するとなっていました。

電柱の地下移設はともかく、消費税廃止と米軍横田基地の返還は、都政ではなく国政の問題だと思いますが、いずれにしましても、やはり独特の政策のようですね。

電柱の地下移設は、東京都の景観もよくするため、すばらしいと思いますけどね。


いつも、東京都知事選挙の候補者は個性的ですが、竹本秀之さんは、とくにめずらしいタイプのようでした。

どこまで得票できるのか、見逃せなくなりそうです。

投票日がやって来るのを注視していきましょう。

1 COMMENT

都民代表

消費税は国税。こんな阿保に投票する阿保は、流石にいないだろう!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です